趣味工房 HIRO-G





中日電工製

マイコン独立システム



ND80ZV+ZB3DOS




自作

CP/M 復元試作1号機




 ヒロボ SDX EPコンバージョン 

  近藤科学 KHR−2HV

    ソニー AIBO−210



  TK80(E)+TK80BS


Raspberry Pi3



NAVIO2


ばぁちゃんの独り言



9/24日にアラカルトを更新しよりましたが、MPLAB X IDEとMCCの扱いに手こずっているようでおます。




9/3日にCP/Mの更新がありますなぁ。   一応、システムディスク作成用ROMの説明が終了できたみたいですなぁ。





<衝撃の2冊!!>

THE SINGULARITY IS NEAR


The Singular Impact of    Exa-Scale Computing onUS

 

< メールアドレス >


hiro_g_dayo@aol.jp

 進捗状況 


温故知新
 ・ CP/Mマシン復元につきましては、中嶋氏にプログラムの公開の許可を得ています。
 ・ 中日電工さんのマイコン独立システムは、ますます進化しているので楽しみです。
 ・ ドローンのオートパイロットシステムは奥が深くおもしろいです。

1.復元・CP/Mマシン
●1−1 復元・自作CP/Mマシン
 CP/M関連では、中日電工さんのCP/M互換DOSが走るND80ZVをベースに、あえてCRTC,FDD及びキーボードをくっつけて、若い時に果たせなかったCP/Mマシンの復元を進めていましたが、中嶋正之氏他2名の共著「CP/M手作りマイコン」をベースに製作した拡張ボードを用いた復元1号試作機が完成しています。 この程、「CP/M手作りマイコン」の著者の中嶋正之氏に、プログラム公開の許可をいただきましたので、これを機会に、今までの復元作業の結果を見直し、バックナンバーについて、より具体的な内容にブラッシュアップしなければ・・・・。
 今ではCP/M 2.2の本体は、公式サイトよりダウンロード(無償)できますので、昔のシステムディスクを探しまわって入手する必要がありませんし、MBASCやその他のアプリ等もほとんど無償で入手できますので大変ありがたいです。 

NEW 2017年08月30日 CP/M No42  ・MCPMIO_ST ROMの詳細
@ 2017年07月07日 CP/M No39  ・FORMAT_ST ROMの詳細その2
A 2014年06月07日 
CP/M No33  ・AKI-80型CP/Mマシンの構築&テスト完了
B 2014年02月02日 
CP/M No26  ・CP/M各種アプリのゲット 
C 2013年12月11日 
CP/M No21  ・復元1号試作機のSTARTREKによるチェック

●1−2 復元・CP/M搭載レトロPC
 PC6001及び6601シリーズにCP/Mを導入されたakikawa氏のメモに従った導入テストのレポートを4件報告しました。 この導入に際しては、FDDの代わりに西田ラヂオさん製作のFDDエミュレータ・ボードも使用しました。

@ 2016年01月05日 CP/M No37  ・MZ-2500&PERSONAL CP/M ゲット
A 2014年07月07日 
CP/M No34  ・貴重 PC8001関連CP/Mの資料ゲット
B 2013年09月29日 
CP/M No8   ・PC6601へのCP/M導入テスト2
C 2013年09月27日 
CP/M No6   ・PC6001mkUへのCP/M導入テスト 


2.復元・自作・活用BASICマシン
 ND80ZVをベースに、菱田氏執筆のトラ技資料に基づいてのBASICマシンの復元は、東大版TinyBASICの移植等を経験しながら、ようやく完了しました。 菱田様の承諾を得て、その作業結果を全ダンプ・リストで公開していますが、コピペ等で他への公開は、著作権侵害になりますので、取り扱いにはご注意願います。 このマシンのCP/M化はFDD関連が難解のため中止し、 使用していたND80ZVをマイコン独立化セットへ活用します。

@ 2017年05月03日 BASIC No63  ・マイコン独立化セットの組立てとテスト
A 2015年08月05日 
BASIC No57  ・トラ技ボードをTK80(E)のBSへ変身まとめ
B 2015年04月25日 
BASIC No52  ・TK80BS LEVEL-2 BASIC移植仮のまとめ
C  2014年08月19日 
BASIC No35  ・トラ技基本モニタ(+4K BASIC)移植のまとめ
D  2014年07月24日 
BASIC No29  ・東大版TinyBASIC 移植のまとめ


3.復活・レトロPC、ボード、ラジオ&アンプ

@ 2017年06月05日 RETRO No21  ・ST管ラジオ リストアその5 修復一応完了
A 2016年02月25日 RETRO No16  ・PC-9801DXと周辺機器の起動テスト
B 2015年10月29日 
RETRO No15  ・レトロ アーケード・ゲーム復元のまとめ


4.アラカルト
 新商品、新ボード等の試食、試作の報告

NEW 2017年09月24日 アラカルト No21  ・トラ技第2弾 Wi-Fi・リモコンカメラ製作その3
@ 2016年10月15日 アラカルト No18  ・Apple Pi の 機能検証完了
A 2016年08月18日 
アラカルト No13  ・Raspberry Pi3 DAC搭載と試聴その1
B 2016年07月19日 
アラカルト No10  ・IchigoJam トレーニングボードのまとめ
C 2016年05月27日 
アラカルト No5   ・MachiKania  試食はじめ
D 2016年05月02日 
アラカルト No2   ・FPGA 食べ始め MAX10


5.夢見る3D ラジコン・ヘリ
 やっとこさ、背面ホバがなんとかできるようになり、スムースな背面フライトを目指してます。

@ 2017年07月27日 ラジコン・ヘリ No17  ・SDX復活と1年?か月ぶりの飛行場
A 2015年10月19日 
ラジコン・ヘリ No16  ・背面ホバリング挑戦までの長い道程
B 2015年04月20日 
ラジコン・ヘリ No15  ・スタビレス・ヘリの試食はじめ TREX500


6.ドローン
 ドローンはラジコンとしてはあまり気乗りがせず、オートパイロットシステムには興味はあったものの高価で手を出しずらかったのですが、、オープンソースのオートパイロットシステムであるAPMが割と手軽に利用可能な状況になってきましたので、ラズパイ、Linux、Pythonの絡みもあり、手を出しています。

@ 2017年06月08日 ドローン No7  ・Bebop Drone ゲット&アップデート
A 2017年03月29日 
ドローン No5  ・オートパイロット(PI3+NAVIO2) システムテスト
B 2017年01月17日 
ドローン No3  ・オートパイロット(PI3+NAVIO2) ビデオストリーミング


7.復活・ロボット
7−1 KHR−2HV
 KHR-2HV関連は手付かずでしたが、チョットずつ手を付けようと思います。 KHR-2HVは純正のコントロールボードで動いていますが、吉野さんのように、自前のコントロールボードで動かすことで、サーボ、ジャイロ及び各種センサーの使い方を学べるので面白いと思います。 先行きはどうなるか分かりませんが、吉野さんが引続きHP「吉野ロボット」でフォローされてますので、心強いです。 

@ 2014年06月05日 ロボット No6    ・コントロールボードの製作完了&作動テスト
A 2014年05月16日 
ロボット No5    ・コントロール(マイコン)ボード製作準備

7−2 AIBO
 AIBO-210につきましては、プログラミング・メモリスティックの代替方法は解決し、AIBOの頭のチルト部の不具合は、チルト部を固定することで、他の部分は正常に機能するようになりました。 無線LANカードについてはAIBO専用のRA−201D1の他、PCWA−C150Sも使えそうです。 で、OPEN−Rでプログラミングして実行するための準備は完了しましたが、その先はこれからです。

@ 2013年11月01日 ロボット No4    ・AIBOの無線LANの設定とテスト
A 2013年10月03日 
ロボット No3    ・AIBOのチルト部の固定加工記録と起動テスト