「明神山」



【場 所 】  兵庫県 夢前町
【標 高】  668m
【山行日時】 平成16年10月2日
【メンバー】 ヤッホー隊長、タマちゃん,のんちゃん、まむさん、yasueさん、私の6人。
【地図】


ヤッホー隊と 夢前町の明神山へ行ける事となりました〜♪コマちゃん推薦のお山です。
あいにく朝から雨でしたが、ネットのお天気情報を信じて、行ってみることに…。
北上する程に雨は止み、快晴ではないが、絶好の山日和となりました.
岩場が多いと聞いていましたので、雨でなくて一安心。
福崎南で播但線をおり、明神山をめざしましたよ。
どんなお山かな〜〜?? ウキウキッ〜です♪



神種(このくさ)の集落を過ぎて、「夢やかた」(キャンプ場)に到着。
車を止めさせて頂いて,いざ出発!!(9時半)
夢やかた」から 北へ5分で登山道分岐にでます。
コマちゃん情報で尾根を行く、「Cコース」を登り、「Aコース」を下る事にしました。
(他に谷道を行く「Bコース」があります。標識にコース地図が載っています。)
木立に囲まれて気持ちが良い道を歩きました。
丸太階段を登りきると、いよいよ厳しい登りが始まりました。
少し登ると、岩っぽくなってきました。屏風岩です。

30分は登ったでしょうか、岩屋池が右手に見えだし,初めての展望がありましたよ。
観音岩から明神山のいただきが見えました。
姿の美しい山ですね、きれいだ〜〜♪。 岩の割れ目の歩きましたよ。
なんだか,変化があって、楽しいお山ですよ。

  
本当に静かなお山です。摩耶山だと、展望とともに、町の音も聞えてきます。
クジラ岩です。ほんとう「クジラ」のよう、明神を入れて写すと,美しい〜♪
ガンバルヤッホー隊と,明神山頂「カシャ〜♪」
手前の緑の頂きが 小明神。下りに横から眺められ,分かりました。


急登の岩場が続きます。がんばれ、がんばれ! 息が切れますよう。


もうすぐ、山頂、最後の岩場かな? やった〜山頂です、(11時45分)
変わったオブジェですね。標高を写したくてアップだ!


山頂の岩場で 一枚!「カシャ〜♪」ナニナニ,逆光で顔が見えないのがよい? bu〜!
後に雪彦山です、登るのは明神ばかりという三木からの登山者に教えていただきましたよ.
神種(このくさ)の町です。いいですねぇ〜〜♪ 来てよかった、皆と登れて幸せ〜♪
コマちゃんが予約してくださった(笑)山頂の横の小さな草原で昼食。
ビールでかんぱ〜〜い! これがまた、、「おいしい〜〜〜!!」「幸せ〜〜♪」(笑) 
ヤッホー隊貸切でしたが、食事が終わる頃、男性が二人,女性が3人登って来られました.


山頂を少し下った所に「コウヤボウキ」かわいいでしょう〜♪
13時山頂を満喫して、さあ下山です。1時間ぐらい尾根を西に西に歩いて
夢展望台です。七種薬師がみえます。七種槍はもう少しおくで見えてないとか…。


夢展望台から見える,「クジラ岩」です。ここから激下りになってきました。
マンモス岩、ほかに、達磨岩、もありましたよ。
下りのAコースも結構きつい、岩場、ガレ場 ザレ場が続きましたよ。


下ってきました。長谷池からの明神を写しに、道路を5分ほど登りました。
きれいでしょう〜。いいなあ〜♪

振り帰ると,すすきごしに、「夢やかた」が見えました。良い景色〜っ♪
帰りに、雪彦山への道に入り、北上15分ぐらいで雪彦温泉です。
つるつると、いい〜〜っ温泉!!でしたよ。生ビールいただきました。
「ああ〜〜幸せ☆」 皆と登れて,温泉入って,ビール飲んで、極楽♪極楽♪
ありがとうございます、ヤッホー隊の皆様〜☆



「夢やかた」の前の公園に地図の標識があります。分岐にも標識があり、よく分かりました。
やはり、雨の日は岩場が多く、クジラ岩など滑りやすく危ないかも…。
結構急登が続くので,アキレスしっかり伸ばしたい。ストレッチも充分に!
  「夢やかた」におトイレがありました。
三木からの登山者のお話しでは、展望がとてもよい山で、
家島、小豆島、明石も見えるそうです。
今度は,小豆島が見えるようなお天気の時に来て見たいね。

TOP
2004年山行記録