(六甲山頂にて北東を写しました。)

芦屋市…神戸市 六甲山 931M 

宝殿橋バス停降りる(12:08)…舗装道路を歩く…六甲山頂(12:50-13:10)…舗装道路…極楽茶屋跡(13:51)…
紅葉谷…七曲滝分岐(14:40)…七曲滝(14:52)…有馬ロープウエー乗場(15:56)…金の湯(16:15-16:45)…神鉄有馬駅(17:00)

山行時間
約4時間



情 報
トイレは、
宝殿橋バス停に、
一軒茶屋前に。
有馬では「炭酸公園」にある。
アクセス
阪急芦屋川駅山側で、
「有馬行き」阪急バスに乗る。
「宝殿橋」で下車。
舗装道路を40分で山頂。

阪急バス 神戸電鉄 芦有ドライブウエー ヤフー地図 金の湯

ボチボチ歩いてみようかな。どこにしようか、六甲の霧氷が綺麗らしい。
18日、仕事後 慌てて用意をする。
またまた、時間が押してしまった(><)
おたふく山バス停から 「蛇谷北山〜石の宝殿」と、歩こうと思ったに、、。
時間を はかってみても、むりだわ、、(汗)
え、、と そうだ、「宝殿橋まで、バスで行こう。」 これで、2時間節約できる!駅まで急いだ。
(有馬…芦屋を結ぶ、「芦有ドライブウエー」は 一企業が有しています。)
阪急芦屋駅前から、「有馬行き」11時38分発になんとか乗れた。よかった!
12時過ぎ「宝殿橋」に到着。降りたのは私だけでした。
舗装道路を 山頂目指して歩きます。



■芦有道路の「宝殿ゲート」です。
(バス停は「宝殿橋」と言います。)


■宝塚方面が見えてる、、。



芦有を走ると いつも父を思い出します。
亡くなる1年前に、両親を有馬へ連れて行きました。義妹と娘が手伝ってくれました。
免許を取って4年目 やっと親孝行が出来ました。
レンタカーを借りて、有馬へ。
温泉に浸かり 一泊しただけですが、いい思い出になりました。
次の日、芦有ドライブウエーを走り 「展望台」で休憩、いい景色を喜んでくれたのでした。


■舗装道路を歩いていくと、



■白い六甲山頂が見えた。






以前、舗装道路沿いに 小さな霧氷があったのを見たことがある。
縦走路を歩かずに 舗装道路を歩きました。 石の宝殿を過ぎたあたりにありました。 (´−`)



■アップで!



■鉢巻山トンネル



■縦走路は真っ白!




■黒岩谷への分岐付近で
■山頂が目の前に見えた。










■山頂には登山者がお一人。



■山頂から北東が良〜〜〜く見える! 愛宕山!? ! 見えて〜る〜!!


■「愛宕山」アップで!

■はいチーズ。



■「おお!」「きれい!」

■「いいじゃん。」


■山頂での景色を堪能しました。
■六甲山頂での霧氷は初めてです。
■愛宕山の向こうに しろ〜い頂きが見える。
■どこの山だろう??
■山また山の 青い重なりが美しいです。
■ああ。楽しかった。
■南へ行き 大阪湾を見る。↓
■昼食場所を探しましたが、
■登山者がおられ 舗装道路沿いにある
■広場に座り おにぎりをいただいた、



山頂南端から大阪湾。


■「極楽茶屋跡」が見えてきた!

■紅葉谷入口。

■積雪は5センチほど。歩きやすい。
アイゼン要らないみたい。

■山頂が見えてる。


■ブナの木。










■百間滝はパス。



■梯子の所




■七曲滝分岐の標識が見えた。
アイゼンをつけ左へと入る。



■蟇滝




■鎖場も歩きやすい。

■「七曲滝」はどうでしょう?

■振り返って「カシャ☆」

■七曲への分岐を入って行くと 、すぐに分岐があります。
■右は手前の滝上を、左は更に高所を進みます。
■手前の滝上分で合流。
■左奥へと廊下状の谷を進みます。(1分ほど。)深部斜面に七曲滝はあります。
■どちらも 鎖、ロープがあるところを進みます。スリップ注意。



■あぁ! 思ったよりもツララが見事でした。



2005年の紅葉谷
■あらら、10秒じゃ間に合わなかった。






■成功!! 来てよかった。



■有馬へと下ります。



■白石谷入口のすいさん跡。







■魚屋道へと出られる。





■ロープウエー乗場で休憩。

■金の湯。いい湯でした。


■ロープウエーまでもう少しのところで 山頂を目指して歩いておられるご婦人に会いました。
■「どこまでいかれるのだろう、?」との、心配を察したのか、話しかけてくださった。
■山の上で住まいをされているそうです。「極楽茶屋まで2時間でつけるかなぁ。」 「日没は5時15分頃やねん、」
■「下ってきて温泉に2時間はいっとってん、」「それから飲んだんよ。」と、ご機嫌。(´−`)
■慣れておられるんだ。「気をつけて」と、別れました。
■いつものようにロープウエー乗場で休憩。
■おトイレをお借りするので 自販機で缶コーヒーを買った。
■あと、ぶらぶら歩き、金の湯へすいこまれました。やっぱりはずせませんです。
■六甲山頂の霧氷ははじめてだったので、満足して「神鉄 有馬駅」から帰途につきました。「山〜ありがとう♪」



歩行地図ですが不正確です。(摩耶山さん歩)


TOP
2008年山行記録