角田山かくだやま(482m)/新潟  H22.04月14日(水)


ここに来て冬に逆戻りの日本列島。
日本海に低気圧で雨か雪にもなるかも知れず、強風で荒れ模様の天気予報でしたが
今日を逃したら今年も雪割草を観に行く事が出来ません。撮り合えずは現地に行ってみてからと出かけてみました。

時間が経つにつれ青空も出て来ましたが風は強く海からの風が砂浜の砂を巻き上げ横殴りに頬に打ち付けます。
車のドアを開けると砂交じりの風が車の中に砂を運び入れて車の中は砂だらけ.....

コースタイム
桜尾根登山口P(9:50)〜角田山山頂(11:20/11:45)〜灯台尾根ルート〜P(13:30)


        

カーナビを角田灯台に合わせてやって来ましたが桜尾根登山口を探すのにちょっとウロウロ。
立ち入り禁止のロープの張られた広い空き地の脇に桜尾根登山口の駐車スペースがありました。
身支度している間にも早くも下山して来た人に風の具合を聞きましたが大丈夫との事。
念願の雪割草も早く観たいし灯台尾根ルートも歩けるものなら歩きたいしで歩き出します
しかし寒い!!


    

登山道には早くもあちこちに雪割草
風が止むことなく吹いて花がゆらゆら揺れて普段でも上手く撮れないのに困ったものです。


    


トキイカリソウ


風よ止んでください!!



風よ止め!!と叫びたい気持ち


ショウジョウバカマ



こちらはアップ


途中からの日本海の展望


    

登山道の両脇にはカタクリの群生/こちらもお見事!!



きれいですね!


       

すみれ/  こちらの分岐は左の階段が灯台/五ヶ峠ルート。右が桜尾根ルート/ここまで来れば山頂は直ぐ。
左から歩いてこられるご一行様がみえましたので後で様子を聞く事にします


       

広々とした山頂です
今日はおにぎり一個とチョコレートでひと休みします
今日は寒くて山頂でのんびり出来ないかと思い宴会食料は持って来ませんでした。残念!
意外と山頂は暖かく風も穏やかで登山者は少ない

        
        

灯台コースの様子をお聞きしたくてこちらのご一行に声を掛けます。
こちらのグループは栃木の宇都宮から来られた皆さんで前日に民宿に泊まり
灯台コースで登られる予定を強風の為ルート変更で五ヶ峠登山口から登られて来たそうです

我々もどうしたものかと思案の末、朝より風も弱いかもで念願の灯台尾根ルートで下山する事にしました
空は時々吹雪いてきたり陽が出たりでめまぐるしい

        

三望小屋/少し進むと右、灯台コースと左、五ヶ峠コースの分岐があり我々は右の灯台尾根コースに進みます
今日下山したらしい足跡がありチョッと安心


   


こちらはカタクリとエンレイソウ

  

こちらもカタクリの登山道がずーと続きます


そして海の見える展望台に出ました。ここからの眺めも素晴らしいですね!
でも風が強くて寒い


灯台尾根ルートが続きます


白い波が立ち風の強いのが良く判りますね!
  


こんなルートもあります


  

桜も寒そう!


横殴りの風が吹き付けていますが意外と大丈夫なもので何とか歩けました>


  

こちらは振り返って歩いて来たルート


灯台が見えて来ました


この辺りが一番風が強くて帽子が飛ばされそうになりました
穏やか天気なら左手の階段を下りて海まで行って見たかったのですが今日は危険そうなので止めました。
遠くに佐渡島が見えましたよ!


灯台から右手に広々とした海を観ながら階段を下ります


        

そしてこちらは灯台尾根コースの登山口です。仕事なのか?トレーニングなのか?若者が空身で5人登って行きました
そして右の画像はトイレのある広い駐車場です。
桜尾根ルートの駐車スペースに車が置けないときはこちらに停める様です。
こちらからは歩いても2〜3分で桜尾根登山口に行けます


こちらが桜尾根登山口駐車場
立ち入り禁止のロープが張られていますのでこちらに駐車出来るのは3台でした。
そして右のガードレールの下がトイレのある広い駐車場です。

今日は風も強くて登山者も少なくゆっくり花も楽しめましたし念願の海を眺めながらの灯台尾根コースも何とか歩けたしで
大満足の角田山を満喫して帰路に着きました。

本当は天気が良ければのんびりランチを楽しみ海に沈む夕陽を灯台から眺めたかったのですが.....
また機会があれば訪れてみたい角田山でした。

2010年の山行に戻る