北横岳(2472M)/大岳(2382M) 北八ヶ岳 H19.07.23


何度か訪れた事のある双子池、亀甲池。一人でも行ってみたくて計画をしていましたがなかなか実現しませんでした。
今日はトラ子さんを誘って双子山から双子池、亀甲池、天祥寺原を回ってのお散歩コースの予定でしたが双子池に着く頃には青空も出てきて
予定を変更して北横岳まで足を延ばしてみました。

コースタイム

大河原峠P(8:45)〜双子池(10:00/10:15 )〜大岳(12:30/12:50 )〜北横岳(14:00/14:10)〜亀甲池(15:30)〜天祥寺原(15:50)〜大河原峠P(16:40)


 <大河原峠にある案内板>

佐久から蓼科スカイラインを通って大河原峠に向かいます。今日はあいにくの天気。大河原峠に着く頃には雨が降り出した。
すでに車が数台と大型バスが一台停まってます。中には子供達。色とりどりのレインウエアーの6.7人のグループが双子山に向かい、
子供達は体育着に透明ビニールのコートで蓼科山に向かいました。私達も身支度を済ませ歩き出します


       

                  < 双子山山頂 >                          < サルオガセ>

ガスで展望はまったくありません。足元には小さい花が咲いてます。ハクサンフウロも咲いてます。
双子山から双子池に降るルートにはサルオガセが沢山見られます。この辺りも霧が多いのでしょうか?
何度もこのルートは通っているのにまったくサルオガセの記憶がありません


       

                <陽がさしてきました>                    <トラ子さんと私/ 自動で撮ってみました>


       

                       <雄池に咲くアヤメ>               <岩場のルートを進む>

双子池に着く頃には青空も出てきたので予定を変更して大岳、北横岳まで足を延ばす事にして岩場のルートを進みます
足場が濡れているので慎重に登ります


       

              <丸太のハシゴもあります>                       <双子山ヒュッテと雄池>


       

              <天狗の露地>                              <スリリングなルート>

天狗の露地辺りのルートは大きな岩がゴロゴロしています。ペンキの印を頼りに足場の確保が大変です
大きな穴も開いていますので落ちない様に進みます


       

               <光ゴケ>                                  <こんなルートもあります>

大岳直下は苔のルートです。トラ子さんが時々岩の間をのぞき込んでいます。何をしてるのかと思ったら光ゴケを見つけていました。
そんな中、光ゴケ発見 ! !   のぞくと岩の間で光ってました。綺麗ですね。


       

                 <大岳山頂>                          <北横岳に向かう尾根ルート>

尾根に登り上げると大岳の分岐があり少し登ると大岳山頂です。360度の大パノラマのはずですが雲がかかっています。
それでも眼下に七つ池や北横岳ヒュッテも見えます
北横岳に向かうルートにはシャクナゲが沢山ありまだまだ咲いていました。


       

            <こんな鎖ルートもありました>                         <七つ池>


       

           <登頂記念の一枚/自動で撮りました>                  <北横岳山頂の指示標>

この春スノートレッキングで来た時は蓼科山も八ヶ岳も見えたのに今日はまったく見えなくて残念です。
また、登山者も誰ひとり居ません。静かです。


       

                 < バイケイソウ >                        <亀甲池に向かうルート>

亀甲池に下山するルートも急な降りが続きます。そして辺り一面八ヶ岳特有の苔の道になります
途中にコバイケイソウに良く似た葉っぱの花が咲いてました。
名前が判らないので上州花狂いの植物散歩の上州花狂いさんにお尋ねして教えていただきました。
(雪田跡の草原に群生するコバイケソウと異なり林床に自生し、群馬県では赤久縄山に群生しているそうで、北岳にはミヤマバイケイソウがあるそうです)
上州花狂いさんには度々お願いして教えて戴いてありがとうございます。また宜しくお願いいたします。

そうそうトラ子さんが「私達の花が咲いているよ」とオサバグサ(筬葉草)を見つけました。オバサングサ??????
キャシャで可憐で清楚で控えめで.......でしよ!! 私も即! そうですねと納得した。しかしオサバグサはえらい迷惑そうに見えた。


       

                   <亀甲池>                       <天祥寺原から大河原峠に向かう笹の原>

亀甲池には溢れんばかりの水がありました。湖面に映る木々がいいですね。静寂な時間にしばし身を置きますが
時間も押し迫って来てましたので先を急ぎ天祥寺原から私は初めて通るルートで大河原峠に戻りました。
このルートも笹の原が気持ちよくなだらかな登りですのでとても歩き易いですね。
久々の北八ヶ岳も天気に恵まれなかったのは残念でしたが心地よい汗を流すことが出来て良かったです。

荒船の湯が休みだったので残念でしたが汗も流さず帰路に着く

2007の山行に戻る