瑞牆山(2230M ) H15.10月24日 (月)


  コース....上り......  金山峠P(8:00)〜富士見平(8:55〜9:10)〜桃太郎岩(9:40〜9:50)〜山頂(11:30〜13:30)

 下り......  山頂(13:30)〜桃太郎岩(15:30)〜富士見平(16:00)〜林道〜金山峠P(16:45)


         五年振りに瑞牆山に行ってきた。
         当初、他の山を計画していたのですが前日の各地の初冠雪の便りにビビりそして私の膝の痛みも気になっていましたので
         変更になった。
         5時に集合 凡そ2時間半で金山峠に着いた
         平日だから登山者は居ないかと思ったがここは百名山でした。もう何台もの車が停まっています。
         ミズナラの林をのんびり歩く。我々をどんどん後から登って来られる人達が追い抜いていきます。
         次第にカラマツの林になって覚えたてのキノコは出てないかとキョロキョロしたが何も無い。

 
  瑞牆山に向かう途中で鳳凰山が見えます       富士見平山荘と、のどかなテント場です。
 
    途中、樹間から瑞牆山の岩峰を望む。  天鳥川を石伝いに渡ると桃太郎岩があります。ここを過ぎると岩場の急登の連続
 です。時々ロープやハシゴもあります。そしてこんなに大きな岩峰も.......
 
    金峰山です。五丈岩もみえます。  見上げた岩峰も見下ろせば....です。        八ヶ岳は雲が掛かっています
       登頂記念の一枚  今日のおかずはメンマ、レンコンのきんぴら、大根と油揚げのクルクル巻き。
 鉄砲漬け、きゅうりの浅漬け、ウインナー焼き、関西風うどん.....ワイン
 
山頂で2時間程ランチと展望を楽しみ下山。   黄色に染まった林道をのんびり降る。      16:45無事に下山しました。

         今回膝の痛みを心配しながらの山行でしたので随分ゆっくりタイムとなりました。
         唐松の紅葉はもう少し先の様です。黄金色に輝く風景は何ともいい......。
         この瑞牆山はミズナラ、唐松の林が広がりスリリングな登りと山頂の展望と飽きる事無く歩けるので面白いですよ。
 
                山日記に戻る