Counter

 

 

 

 

HIRAKATA

HOME

スケジュール

活動報告

クラブ紹介

 

 

 メール

 リンク

SUN CLUB

 

全日北河内プレーオフ 1,2回戦

 

11月3日 「土曜日」

 

 会場::門真市民プラザ

 

1回戦  サンクラ 5−2 梶FC

 

  なみと◆.劵蹲 ‐場 [祇

 

 

  気温も差ほど下がらず、最高のサッカー日和の中

での2戦を楽しむことが出来たようでした。

 安田君の足の状態も考えましたが、1回戦で潰れれば

仕方ない見解で先発出場してもらいましたが、試合勘が

戻ってないのと緊張気味のプレーで、試合開始直後の

僅か25秒での失点には参ってしまいました「笑」・・・。

このビハインドを断ち切ってくれたのが・・・なみとの

見たことのない小場君からの早いセンターリングの

ボレーシュートで追いついたことで、浮き足出していた

サンクラブの精神状態を何とか打ち消してくれたよう

でした。ヒロの2点目が入り、小場君のセンターリングが

運よくそのままゴールに入ると言う運の付いた得点で

安全圏に普通は突入するのですが、守備に回った時の

慌てようには参ってしまうほど修正が全く聞かない

状態が最後まで続いてしまったので、ゴールキーパーと

二人のバックの連係が出来ない状態が最後まで続くと

言った1回戦でした。

初めての出来事と言えば、なみとのジャンプヘッドも

見事に決まり、本人も驚いているのでは・・・・・と言う

フェイクニュースじゃないけれど、こういうプレーも

出来ることが証明できたことで、もっとサッカーが

楽しくなってくることでしょう。

今日の試合の展開は、ヒロの所でボールが収まった

段階で下からの上がりが実にスムーズに運べていた

ので、後半の攻撃は楽しく拝見できましたが、やはり

守備の所では簡単に出来るところが実に難しくプレー

するために自らでミスってしまう箇所が何度もあるので、

もっと簡単に忠実にプレーを心掛けてください。

このゲームでは今までチームの要となっていたエオンの

調子が非常に悪くて、こんな時は早くカバーに入って

あげることでエオンに調子が出てくることもあるので、

みなで元気を与えてほしく思っています。

 

 

2回戦  サンクラ  3−0  アクバス

 

  ヒロ◆,覆澆鉢

 

 

 予選リーグで1度対戦しているので、組し易い相手とは

言え、個人技では歯が立たないチームなので先取点が

欲しかったのですが、ヒロの立ち回りの上手さから

連続の2点をヒロがゲットしてくれて徹底的なシュートを

打たれることもなく安定はしていませんがバック陣も

何とかこのゲームに関しては、60点を上げても良いかな

と感じています。コウマに期待していた得点はなかった

のですが、守備に不安なサンクラを立ち直せるきっかけ

をつかんでくれることを明日の試合で発揮してほしいと

思っています。

アクバスさんは良いチームです。ただ単にサンクラブの

ようなチームとの試合経験がないことだけがマイナスに

なっていると思います。

サンクラブは走らなければ走れなければサンクラブ

じゃないので・・・・みんな本当に良く走っていると

思っています。

ミスパスをパスにする重要性をもっと大切にして

ほしいと思っています。

 

 

明日は中央トーナメント入りを掛けた1戦だけですが、

普通にやってこなせればチャンスはあると思うので、

今日の試合の反省を自ら行ってください。

 

保護者の皆さん明日も応援よろしくお願いします。

どっちに転んでもきっと良い試合をしてくれる

ことでしょう。

 

監督 横谷義信