Counter

 

 

 

 

HIRAKATA

HOME

スケジュール

活動報告

クラブ紹介

 

 

 メール

 リンク

SUN CLUB

 

5年生・ギャラクシーカップ 予選結果

 

6月25日「日曜日」

 

 会場::招提小

 

 予選リーグA組 は1勝1分で首位で終了となりましたが、

受けて立つ試合が続き、かなり劣勢に立たされた2戦でした。

ぬかるんだグランドでの試合は、走り切れない悪循環の為か、

特にフェロー戦では先取点を簡単に取ってからは、前線での

守備を怠り始めてからはピンチの連続が続く展開となり、

大樹と安田の連係プレーが殆どなくて、試合ではどうにか

引き分けでしたが、内容は完敗でした。

なみとを投入していなかったら、前線での守備は誰も

出来なかったのではと思っています。フェローのみんなは

とにかく必死で食らいついてきていたので、個人としても

チームとしても完敗でした。6年生に成るころには太刀打ち

できなくなることを思えば、4年生のピックアップも考えないと

いけなくなるでしょう。

今日は奥村君が初めて5年生の試合にフルに出場してもらった

のですが、攻守において十分な動きをしてくれたので、次は

もっと頑張ってくれることと思っています。誠之助の

ボールウオッチャーには参りました。大樹と心と3人での

連係プレーが見られない、ただただ短いバックパスが多く

見られて、このタイミングでバックパスをするんですか???

・・・・っ言うパスばかりでした。不安のなかったバックと

キーパーとの連携プレーをフェローのみんなが全て研究して

いたのでしょう。声を掛けられないサンクラブの弱みを

子ど達が見抜いているんだと思います。

 

サンクラ  1−1  フェロー

   小場

 

サンクラブ  2−0  西長尾

 

両サイドのプレーがこの試合の明暗を分けたようでした。

フェロー戦で僅か1分での交代を余儀なくされた池野が

変わってくれたので、しかしこれは崩しての得点じゃない

ので次に繋がらない得点でした。これも中央での声掛けが

あれば、横窪が簡単にゲットできるシーンが思い浮かべ

られるのですが?非常に残念です。

2点目は心のフリーキックが決まり試合を決めたのですが、

竜生と小場の二人に奮起を促したいですね! 大樹と心

との連携が出始めたので、シュートを1本も打たれることなく

ゲームが終えたことは、次に繋げられたのではと

思っています。

 

 

決勝リーグは2日、サプリで1位リーグが4チーム集結して

行われますが、楽しみにしています。

HFC,宇山、KSC,サンクラの4チームです。

 

監督 横谷義信