Counter

 

 

 

 

HIRAKATA

HOME

スケジュール

活動報告

クラブ紹介

 

 

 メール

 リンク

SUN CLUB

 

2月28日(日) 高橋開発フットサルカップU9 Bチーム

 

サンクラ3年 Bチーム

ナミト、エオン、ハルト、タスク、イトウ、セイノスケ

 

.汽鵤押檻苅圍稗腺唯蓮  .ぅ肇Α▲┘ン

▲汽鵤亜檻仰紅A

サン1−1ボンバーズA  タスク

ぅ汽鵤亜檻極臺FC

 

順位決定戦(9位・10位)

・サン3−1長尾B   エオン2、ナミト

 

半袖でも少し暑く感じるほどの陽気。

サンクラBチーム、6人で最後までフル出場できたので

子供達はとても楽しそうでしたね。

今日の目標は、まずは1勝!!!皆で攻撃!皆で守る!

→決勝戦でサンクラAと戦うを、目標に・・・

前回、この大会はぼ同じメンバーで臨み全敗、無得点に終わり

今回こそは、始まる前から皆の顔つきが、やってやるぞと感じました。

 

午前の予選リーグ、出だしはまずまずのサン、

声も良く出ていましたし、(チームキャプテン、ナミト中心に・・・)

全員よく攻め上がれていました。

TIAMOさんとの戦いなど、個人個人のスキルが上のチーム

の場合、ボールを奪ったのはいいですが、今度は厳しくプレスを

かけられるので奪ったら素早くスクエアを作りその中で

テンポよくパスをつないでいくことで相手のプレッシャーから

のがれることができます。

ボールキープはパススピード、テンポ、精度が命です。

まだ難しいと思いますが、

スペースに動いて、あるいは動いた選手が作ったスペースに

別の選手が入ってきてボールをつなぐ。

パススピードが緩すぎたり、テンポが遅かったりすれば

狙われてカットされます。

しかし、シュートの数だけは、どこのチームより打ってくれました。

(これは、指示どうり→力のないシュートがほとんどでしたが)

日々の練習や遊びの中でタイミング

や強弱の付け方など4年生に向けて今まで意識しなかった

事も考えながらサッカーをしてみてくださいね。

 

フットサル場はスペースの作り方もグランドとは異なり、相手の

選手とかぶらない様に考えて動かないとパス回しは

出来ません。(ADラテラウ練習で考えながら勉強してください)

結局ボールに群がってしまい(ボールしか見ていない)相手は、

しっかりトップに一人残してカウンターで(全員で攻める)

崩され失点するパターンでした。

簡単にカットされ奪われる場面も多々ありましたが、その

中でもナミト、エオンは積極的に諦めず寄せにいけていたのは

成長を感じました。

そして、セイノスケのキーパーとしての資質。

フィールド選手としても伸びシロを感じさせる選手ですが、

セイノスケのお陰でかなりの失点を防げました。

 

*MVP タスク*

前回の試合から、少し遠慮ぎみでしたが、

今回はフットサル場という狭いスペースの中で、とっさの判断

が大切なのですが迷わず切れの良いプレーがみられました。

3年生は向上意識が高く、負けず嫌いのメンバーが多い

ので、追いつくには努力が必要です。

頑張ってくださいね!期待しています。

今日は、全員にMVPをあげたかったです。

 

今日もたくさんの保護者の方々が応援に来て下さいました。

改めてサンクラブの保護者の方々の観戦マナー、

子供達との距離感も素晴らしいなと思いました。

手を出して手伝ってやるのは簡単ですが、

子供に任せて自立心を育ててあげましょう。

今日のBチーム、敗戦する度、悔し涙を流すメンバーも・・・

悔しい→では次は?→練習あるのみ!!!

これから楽しみですね。

 

安田コーチ