Counter

 

 

 

 

HIRAKATA

HOME

スケジュール

活動報告

クラブ紹介

 

 

 メール

 リンク

SUN CLUB

 

フジタU−11カップ 結果

 

3月19日「日曜日」

 

会場::サダ西小

 

 5チームによる総当たりリーグ戦の勝ち点方式で4戦を

11人で参加しました。結果は2勝2敗の2位と言う

結果でした。

 

殆どアップなしの状態で試合を行うことになりましたが、

アップのつもりで初戦のレオパルド戦に挑みましたが1−2

での敗戦でしたが良い準備が出来たと思っています。

 

サンクラ   1−2  レオパルド

       山本

 

初めてのポジションにも挑戦してもらったのですが、失点の

シーンは崩されての失点ではないので悲観はしていませんが、

やはり一番の原因はしっかりボールをとらえることが出来ない

ことからの状況判断の悪さから失点をしているところです。

明るい材料は大樹の積極的なポゼッションに好感が持たれる

という事です。GKは前半後半とも北風と西田とにチェンジして

行いましたが、バックとのコミュニケーションは全くありません

でした。バックパスすれば安全圏に逃れる場面が幾多も

ありましたが、一度も両者との意思表示もなく心配の種が

残っています。初戦だから仕方がないのかも知れませんが、

これを理解するには良い試合を観戦する時間が必要かと

思います。しかし後半の攻撃はグッと良いものが観れるように

なりました。ひろのドリブルからのGKとの1対1での落ち着いた

低いシュートは初めて見られる得点だったように思われます。

いつもなら思い切り力任せのシュートがGKの体に当たって

跳ね返るシーンを思い浮かべるのですが・・・・・

後半はサンクラが攻撃面では圧倒していましたが、サッカー

には優勢勝ちと言うものがないだけに惜しい試合でした。

昨年にレオさんと対戦した時はハーフコートを超えることもなく

ダブルスコアの敗戦だったことを思えば、やはり向上して

いることに間違いないと感じています。

 

サンクラ  1−2  桜井谷東

      古田

 

RESC  0−8  サンクラ

 山本◆.灰Ε洵◆|翅辞◆‐場 .ウン

 

三宅にかなりの得点チャンスがあったのですが、視野の狭さと

センスの無さが暴露したシュートばかりで無得点でしたが、

ホローでかなり頑張ってくれていました。コウマの力の抜いた

正確なシュートを見ていて、少し上達しかけてきているのかなと

思っています。BKでは古田の展開力と声出しがやっと出て

きた良い内容でしたが、攻め込まれているときにもお願い

したいです。井上が全てにおいてパーフェクトに攻撃に

守備に貢献していました。

 

サンクラ  2−0  フジタ

  井上 |翅辞

 

足がもつれ気味のサンクラでしたが、此処に来てやっと

効果的なバックパスが出始めたので、少しは試合を通じて

勉強できたようでした。バック同士のパス交換は良い

のですが、もっと方向転換も取り入れないと、パスカット

されやすくなるので周りの人が注意の声をかけてあげる

必要があると思います。特に井上が早く気を付けてあげる

必要があります。岩本が常に最後にかごの鳥にされて

行き場を失うシーンが再三あったかと思います。

古田にも原因があります。

 

 

今日の4試合は、暑さもありかなり疲れたようですが、

疲れないと良いサッカーが出来ない癖を直さないと・・・・・

全て初戦負けして上位には行けないことと思うので、

皆で意識して下さい。

今日の試合で25日のスプリングが少し見えてきたような

気もします。

 

岩本さん引率ありがとうございました。

 

 

監督 横谷義信