クラブ・ゴクウ 平成29年11月12日  A山ですき焼きをいただきます。

参 加 者

□ 山で本チャンのリハビリを行うカリスマ会長。実戦で治すのみだぞ〜!

□ 会長補佐の大役を押し付けられた元総理。帰りの運転手、ご苦労様。

□ 本格的な山に参戦した呑み助Nさん。すき焼きはいかがでしたか?

□ 自転車より飲み食いが大好きなスットコさん。山はやっぱり鍋だね。
   
以上4名



11月の走行会はA山に登ってすき焼きを食べようプランです。

下山予定地に車を1台残して、車で峠まで登り楽をするコース。

秋晴れ・天気もよく、今年初めての真面目コースに向かいました。

  

峠まで入ることはできませんでしたがこの通行止めまで登ればしめたもの。

  

さあ、行くぜ。



山道に入って、久しぶりの押しながらの登りはきつい。



途中、適宜休みを入れながらゆっくりと登ります。

 

紅葉は終わったようで、冬がそこまで来ています。



ようやく稜線に到着。

どっしりと腰を下ろしてすき焼き鍋の始まりです。

各自で肉を持ち寄って食材を鍋に投入。

会長が、肉は焼いてからだろ・・・・・などと
呟やいていましたが、早く早く!ペースで
全く会長意見無視となってしまいました。

 

風もなく穏やかな山で食べるすき焼きは、最高です。

これで、お飲み物があったら言うこと無しなんですが。



さあて、腹もくちたし走るぞ〜!呑み助Nさん



元総理も張り切っての下りを楽しむ。



昨年は、このコースに来なかったな。久しぶりです。



今日は、山での実践リハビリですのであまり無理はせず、途中からエスケープ。

  

途中の部落に戻って、舗装路を下って終了。

スットコさんは、次のすき焼きのために以下の通り、覚書です。

@西友の割り下は甘すぎる。
A車麩はだめだ。もっと柔らかい麩にする。
Bお麩は、水で戻して絞ってきたらだめ。




いつになるか判りませんが、今度すき焼きの時はもっと頑張ります。

おしまい