浣腸について・・・

みなさん同人サイトなどを渡り歩くうちに
浣腸について興味を持ったり、謎を持ったりしているのではないのでしょうか?
ここでは、浣腸について語ります(笑)
 

何?
まず、なんで浣腸をするのかって事になると思うんですけど
以前疑問解決部屋でも書きましたが
するとしないじゃ、感度が全然違います
それに浣腸しないでアナルSEXすると、排泄物が指についたり性器についたりもします。
(浣腸してもつく場合もありますが)
ついでに、した方が全然痛くないんです!!
抵抗はあると思うのですが、是非挑戦して楽しいアナルSEXをしましょう。
(やっぱこのサイトURL請求制にしないとまずいですかねぇ(笑))
 

種類
一言で浣腸と言っても
イチジク浣腸、
ガラス製浣腸
エネマシリンジ、
イルリガードル、
など色々あって、用途や使用者のテクなどによって使い分けるのです。
みなさんに1番知られているのはイチジク浣腸でしょう。
1番使いやすいのもイチジク浣腸です。
ヴィジュアル的にはガラス浣腸の方が良いって言うかもしれませんが
まずはイチジク浣腸からはじめてみましょうね

中身
次は浣腸の中身ですね。
浣腸意外にも座薬とか下剤とか使うのもありですけど
やっぱり浣腸ですよね(笑)

問題の浣腸の液体ですが、基本はグリセリンです。
でもグリセリン100%の原液を注入するわけではないです。
薄めて使うんですよ(じゃないと危険、これはまたあとで書きます)
他にも、石鹸水ってのもありますね。(濃度は5%未満くらいかな)
あとはぬるま湯です。

牛乳とかビールとか入れるのは止めましょう危険です。
 

準備
まず準備をしましょう。
必要なもの
イチジク浣腸器
ワセリン
グリセリン
全て薬局で買う事が出来ます
ペットシーツとかあっても便利ですよ(笑)
 

溶液
次に中に入れる溶液は、
石鹸水なら濃度が5%以下のものを
グリセリン液は濃度を50%くらいがよいでしょう
ただし、便秘の方は原液の方がいい場合もあります。
温度は人肌よりやや熱めくらいが良いのではないでしょうか。
作り方は常温のグリセリンに70度くらいのお湯を入れて冷ますのが1番です


注入する量ですが
50%に薄めたグリセリン液で多くても200mlくらいでしょう。
多く入れすぎると危険だしお腹も痛いです。
やっぱり150mlくらいがいいと思います。
100%(原液)のグリセリン液の場合は30mlくらいがいいかなぁと思います。
 

時間
注入してもすぐ出しては意味がありません
5分〜10分待ちましょう
ただし、激しい痛みや異変を感じたら、すぐ排泄しましょうね
 

注入
それでは始めましょう。
(汚れてもいい場所でして下さいペットーシーツをしくとかね)
まず、体制は仰向けか左側を下にして下さい。
次にアナルと浣腸の注入部分のお根元までワセリンを塗ります。
(これは傷つけないようにです)
そして、浣腸をしっかり差し込んでゆっくりと注入します。
イチジク浣腸は1回で30mlの物が多いので数回繰り返す事になります。

そして、5〜10分ほど我慢します。

後、排泄。

次に、ぬるま湯を注入します。
注入する量は人それぞれですが、500ml〜1500mlってところでしょう。
これも5〜10分我慢してから排泄します。
大きな注射器型の浣腸器があると便利ですね。
 

こんな感じでしょうか・・・

場合や人によってはグリセリンで2回やってから水って人も居るし。
グリセリン1回で、水で何度か洗浄する人も居ます。

なんどか試して自分に合う方法を見つけましょう。
 

効能
浣腸後はアナルが柔らかくなってヒクヒクしたり敏感になっています
アナルマッサージなどの必要もありません。
とにかく1度お試しあれvv
 

最後
ここに書いたのはあげはバージョンです(笑)
間違いなどあったらごめんなさいね。うふ。

その他疑問があればメイルでも送って下さいね
 
 
 
 
 

手紙