日記過去ログ
 
2007.12.31 / 幻想ノ宴におけるエラーパックについてのお知らせとお詫びについて追記
交換受付につきまして、幾つか追記をあげておきました。
また、エラーパックの確認は、梱包枚数とカードリストから御確認下さい。
対応が遅れてしまい誠に申し訳ありませんでした。

 
2006.12.30 / 幻想ノ宴におけるエラーパックについてのお知らせとお詫び
幻想ノ宴第二幕、どうにか完成致しました。
店舗委託も開始しておりますので宜しく御願い致します。

今回も梱包ミスによるエラーパックの報告が来ています。
特にType夜・妖のほうで相当数のエラーが発生しているようなので、
現在このふたつに関しましては、店舗様のほうで販売を停止・制限させていただいております。
御迷惑をお掛けしますが宜しく御願い致します。

なお、既に入手していらっしゃる方が居ましたら、
委託店舗様・関西美術印刷様のほうで交換を受け付けておりますので、
そちらのほうに御連絡するよう御願い致します。
(追記:Type妖につきましては、委託店舗様の在庫分も既に印刷所様のほうに回収しておりますので
こちらに関しましての交換受付は印刷所様でのみとなります)
(追記2:委託店舗様の通販で御購入された方につきましては、
印刷所様で交換について御連絡くださるよう御願い致します)
(追記3:Type夜につきましても、早い時期での店舗での交換の場合、交換後の製品が完品である保証がありません。
より確実に完品をお求めになる場合、印刷所様での交換を御願い致します)


今回は新作について非常に混乱を招いてしまい誠に申し訳ありませんでした。
今後このようなことが起きないよう改善に努めさせていただきますので、宜しく御願い致します。

 
2006.12.24 / 新カード公開:第八回
寂しいクリスマスを過ごしています(現在進行形

 
今回は新カード公開の最終回、合体技です。
取り敢えず紅・夜からそれぞれ1枚ずつチョイス。
合体技については広いテーマが決まっていないので多く語るのを止めます。
ただ今回も個性豊かで且つ強力なカードが揃っています、とだけ伝えておきましょう。
上記はその一例です。

おそらくコミケ前の更新はこれが最後になるでしょう。
あとは製品が手元に来るまでお楽しみに、ということで。自分含め。

>第二弾が楽しみで昼寝れません
昼寝てたらコミケ行けないじゃないですかというわけで第二弾完成までそのテンションで。

>QED「495年の波紋」がない…。はっ!もしや3弾で出るかもしれないレベル4スペルの布石…だったり。
布石だけは作ってますが……

>あと一週間ですし>もうそんな時期なんですね。そして一週間も待てない自分がi (ry
コミケ楽しみですねえ。例大祭みたいな惨状にならないことを祈りつつ。

>即売会と同じ日に委託される物って即売会が終わってから店頭に並ぶことがあると思うのですが、
>幻想ノ宴はどうなのでしょうか?

最終的には店側次第ですが、並べられるようには事を進めています。

>戦国ランスが品切れで売ってません。
みたいですね。速攻買って正解でした。流石ランス。

>状況によるカードが多いですし「強すぎ」っていう発言は使ってから言っていただきたいものですよね。
>で、これって改行できないんですか(何

今言っておいて印象と実際との違いを楽しむのもまた一興というものです。
改行できないのは仕様ですね。まあ長文はメールでも使って下さい。

>時間的に次の公開で最後ですか?
最後ですね。

>カード名リストの禁薬「蓬莱の薬」が禁役「蓬莱の薬」になってますよ。
おっと「やく(notみつる)」違い。
 
2006.12.22 / 冬コミの正式告知
戦国ランスに夢中でこういうところを疎かにしてしまうのはよくないですよね(挨拶
冬コミについては以下の通りになります。

コミックマーケット71
1日目 西れ-13b「雛札製作委員会」

頒布物:
幻想ノ宴 -Rumbling Spell Orchestra-
「Type-紅-」(新作:Ver2.00)
「Type-夜-」(新作:Ver2.00)
「Type-人-」(Ver1.02)
「Type-妖-」(Ver1.02)
:各1,000円


お越しになる場合、千円札の御用意を宜しくお願いいたします。
なお、個数制限は今のところありません。
当日の状況によっては変化することもありますが御了承ください。

>ミニ八卦炉だー。魔理沙使いとしては嬉しいサポートですね。特に命中が上がるところが。
レベル3カードで馴染みもありますしこのくらいは。

>合体技ってスペルですか?
前回同様イベント・サポートで成り立ってます。

>とりあえず、妖夢、魔理沙に対してアリスが優遇されすぎ感がありますががが。これでアリス最強ね
比較的使用率が低そうだったので優遇気味にはしています。たぶん。

>他の2枚に比べて妖夢、待遇薄すぎやしませんか?てゆかこれ以上アリス強くしてどーするのか
スペルはイベント等に比べれば地味なのは仕方ないでしょう。妖夢も優遇されてますよ。きっと。

>弱点をフォローするカードもそれなりに>ということは妖夢はやっとアリスや紫並みに防壁はれるように
>なって、貫通で抜かれなくなるんですね。もしそうでなかったらアリス優遇されすぎ。

そのあたりはまだ秘密。

>これでハートフ゛レイクはホントデフォでは役立たずになりましたね。なんとかなりませんか
組み合わせてこそ真価の発揮するカードということで。

>人形修繕強そうですねー。他のカードも楽しみです。
楽しみにしててください。

>催眠廊下強すぎません?
今回シーンは特に「夜」においては全体的に強く作っています。

>妖夢Lv2で命中5のスペル……これで永遠を斬りつつかつる!
修羅の血は地味ですが地味に便利です。

>幻想ノ宴をこれから買おうと思うのですが、人妖紅夜ひとつづつでデッキを二つ組んで対戦できますか?
>それとも四つ買うなら同じものを二つづつ買ったほうがいいのですかね・・・。

コレクションは1セット推奨、ゲームプレイは3セット推奨ですね。

>ビジョナリの鈴仙は気でも違えたのか何か盛られたのかと話題持ち切りな近辺。
>とりあえず双さん色々とGJ。

イラストレーターさんは実に色々とGJしてくださりますね。

>「催眠廊下」ですが、同名のスペル2枚のうち1枚を起動状態、
>もう1枚を準備状態で自分が配置していて、起動状態の方で戦闘を行い、
>その後の起動フェイズで戦闘を行っていなかった方を起動させた場合、
>起動フェイズの終了時にそれは「催眠廊下」の効果で準備状態になるのでしょうか?

なりません。あくまで戦闘を行ったスペルのみです。

>「長所を伸ばすカード」……巫女の回避力がアップとか?……ガクガクぶるぶるニャーニャーなのですよ。
極端なのはありませんが、中途半端な命中値だと前回以上に厳しいかもしれません。

>ウッヒョー修羅血キター文化を代表するスペルの一つかと期待してたーもちろん初回バッサリ斬られましたよ
>妖夢に回避がつくとかかなり意外弱点を補うスペルですね。しかし、防壁はついてるw

完全に弱点を補うタイプのスペルですね。便利ですよ。

>今回チルノが居ると「てゐ」様に聞いて飛んできました!
おっとテレポーター

>なんか新作「強すぎだろ」って印象のカードがやたら多い気がするのですが仕様ですか?
そういう印象を与えるカードを選んではいます。やはりデッキ環境の変革は示唆しませんと。

>戦国ランス進んでますか?w
2周目終盤です。

>人形修繕面白いですねぇ。これで先読みが対象の〜にエラッタされたらさらに面白く!
自分のデッキに使うのはコンボとしては面白いんですが6呪力は重いですよ。

>なんか新バーション、シーンなのに一方的に効果が表れるのが多いですね。
>人形裁判はアリス以外にもアドバンテージ奪えるのに。

前回も大結界やセプテットとかありますよ。

>人形修繕のxってなに。。。見えそうで見えないよ〜
あと一週間ですし完成版までのお楽しみにしてしまいましょう。
新カード公開の第八回は明日予定です。
カード名リストを更新しましたのでそれまで正座でのんびりお待ちください。
 
2006.12.14 / 新カード公開:第七回
明日以降引きこもって更新が疎かになるのが目に見えてるので早くも第七回というサプライズ。

  

一列に3枚だと見にくいが仕方ない。
サンプル左「修羅の血」、妖夢待望の命中5スペルです。
レベル2なので永遠を斬るデッキにも投入可能の万能スペルといえるでしょう。
サンプル中「ミニ八卦炉」。「瀟洒な従者」に似た呪力加速と強化能力を併せ持ちます。
魔理沙がリーダーの場合にのみ限定されますが、非常に強力なサポートです。
サンプル右「人形修繕」は、サポートが生命線のアリスにとっては非常にありがたいカード
に思えるでしょうが捨て札置き場に置かれる相手でなければお荷物カードになりえます。
単純に強力に見えますが相手こそ選ぶので難しいところかと思います。あとレベル。

新カードは基本的に長所を伸ばすカードのほうが多いですが、弱点をフォローするカードもそれなりに。

次回更新では、合体技をピックアップして紹介して行きたいと思います。
もちろん戦国ランスの進行次第というところもありますが……

>『催眠廊下』……なんとまあ恐ろしいカードが出たもんですね。呪力を大事にしないといけない感じです。
「催眠廊下」は序盤〜中盤で非常に強力です。スペルを置くところから計算が必要になることでしょう。

>カードゲームまで出来てるなんて凄い!みんな東方スキー!!
東方スキーですよ!Lunaticは流石に厳しいけど!

>中国のリーダー能力を予言しよう!ずばり自分のスペルにサポートを何枚でも付けれる!だといいな
そのへんはまだまだ秘密ですよ。

>何故蓬莱の薬はパチュに効かないのでしょう?(・ω・) 馬鹿にもわかるように教えてください!
なんとあのへろへろーな空中移動が蓬莱の薬に相性抜群だったのですよ(てゐ

>催眠廊下ですが、起動フェイズ終了時に準備状態にするということは
>そのターン中に改めて起動することはできないわけですよね?

できないです。厳密にはできますが改めて準備状態になります。
なので主要スペル以外での上手なやり取りが重要になりますよ。
 
2006.12.11 / 新カード公開:第六回
最初に言っておくと来週の更新は戦国ランスのせいで遅れることでしょう。
そんな未来が見えるなか本日の更新は鈴仙のカードです。

鈴仙の特徴は、「相手のスペルの命中を下げることによる回避」です。
 
サンプル左「幻視調律(ビジョナリチューニング)」。
呪力こそかかりますが、回避に絡むカードとしては全体でも有数の軽さを持ち、且つ万能です。
攻撃力の低さこそあれ、序盤の大きな味方となることでしょう。
サンプル右「催眠廊下」は、系統こそ違えど、相手のスペルを妨害する能力です。
戦闘を行ったスペルは、起動フェイズ終了時に準備状態に戻るということは、
戦闘を行ったスペルはそのターンでは起動状態にできないということに等しいのです。
特に回避系のデッキに対しては高い効果を持つことになるでしょう。

次回更新では、旧キャラ8人について、何種類かのカードをピックアップして紹介して行きたいと思います。

>えーりんえーりん。禁薬「蓬莱の薬」の2つ目の効果、面白い発動条件ですね〜。
>それに後に輝夜が映ってるでありますね。
>1つ目の効果も防ぐ手段が出ないと危険極まりないですねぇ。

禁薬の特異性は全体でも有数のものなので永琳は危険な相手となるでしょう。

>年明けからシーンがより重要になってきそうですね〜。
無論重要ですよ。

>先生質問です。禁薬「蓬莱の薬」はパチュに効きませんか?
効きません。他のスペルを頼る必要があるでしょう。

>L4紫で先攻取っても8〜9割も勝てません……
まあカードゲームで8、9割も勝てるデッキがあってはまずい。

>蓬莱の薬は絶対に永琳と輝夜の合体スペルだと思ったのに・・・。
二人の合体技はちゃんとありますので御安心下さい。

>蓬莱の薬を見て思うのですがこのテキストでしたらパチェを目標に取れなくなってしまいそうですが
>その辺りは…仕様(?)と言う解釈でよろしいのですか?

仕様です。戦い方を色々変えていきましょう。

>えーりんは霊夢とかに極端に強そうですがパチュリーに極端に弱そうですね・・・・・・
極端かどうかはわかりませんよ。

>ルナダイアル配置状態で「昔のことは〜」を使用した場合、使用代償で削られた一枚は山札に戻せますか?
戻せます。

>萃香まだー?(マテ
気が早いですよ

>蓬莱の薬と反魂蝶が戦闘を行うと、回復・ダメージどちらが先ですか?
攻撃側のほうの能力が先に解決されます。つまりその時の状況次第。

>とういか、永琳の「スペル以外の搦め手」ってだいたいキャラクターを目標にする物だと思うのですが、
>パチュリー相手に永琳は勝つ他の手段を持ち合わせているのでしょうか?
>半端な攻撃だとパチュリーの攻撃-1の能力で効果薄になってしまいますし・・・。

禁薬が効かないだけで絶望的な相性というわけではありませんよ。きっと。

>これは・・・地上の密室で1:1:1:1とかはさらに夢がなくなりましたね…どうしたもんか・・・
逆境もまた味。

>蓬莱の薬のこのスペルで戦闘を行っている場合、戦闘フェイズ終了時〜となってますがコレはスペルが命中を
>した時を付け加えないと命中6の意味がない気がするのですが、そこの所どうでしょう?

ダメージ的には意味のない要素かもしれませんが、相手のスペルが準備状態になるか否かの意味はありますよ。

>なーんか速攻で「テレメス」に「そして誰も〜」の存在を奪われた感がしました ケースbyケースですが
>霊夢がスペルの回避だとしたら「テレメス」みて優曇華は能力の回避とは意表を突かれた まだ想像ですけどね

そうとも限らないのが幻想ノ宴クオリティ。

>レベル1111、211、22をこよなく愛する者ですが、恐ろしき波動とか地上の密室で挫けそうです。
そうであれば尚更意表は突けるものなのですよ。

>ついに最後の新キャラ「うどんげ」の紹介ですね〜。楽しみです。
はいどうぞー
 
2006.12.04 / 新カード公開:第五回
ホワイトキャンバスでも通販予約が始まりました。宜しく御願い致します。
さて本日は新カード紹介第五回、永琳のカードになります。

永琳の特徴は、「スペル以外の搦め手で相手を削る」です。
 
まずはサンプル左「蓬莱の薬」。
攻撃力こそありませんが、特殊能力は強力の一言に尽きます。
3ダメージです。回避されようと、防壁を持っていようとお構い無しです。
ダメージ効率自体は並以下ですが、長期戦型のデッキに対し、大きな支配力を持っています。
サンプル右「地上の密室」もまた、特定デッキに対して支配力を持ちます。
リーダー能力や攻撃力は決して高くないですが、環境の台風の目になることは間違いないでしょう。

次週更新は、鈴仙のカードになります。
回避に重点を置かれた、彼女のトリッキーな戦法に御期待下さい。

>輝夜ファンとしてテラカナシス>輝夜の話題を1日で掻っ攫われる
それもまた輝夜。

>ルナダイアルを入れてデッキアウトを狙ってもやはり削れない・・・
>やはり肝心要のミスディクションとルナクロックの命中が4なのはキツイ・・・
>命中が高いとされているはずの咲夜さんだがスペル自体は命中が4が主でお世辞にも高いと感じないこの頃

ダイアルはコツが要ると思いますが、非常に削れます。あと地味です。

>ビクビクッ
でも……カンしちゃう……!(鷲津

>永琳!!永琳!!まだかな 永琳!!
やってきました

>イベントカードは『同時に二枚以上』出せますか?それとも『一枚ずつ交互』に出し合うのでしょうか?
後者が正解です。

>L4紫とL3魔+咲に先行を取られるとその時点で8〜9割勝てません・・・・・
二幕のカードでなら頑張れなくもない。
 
2006.11.30 / 通販予約開始
29日より各委託店舗様のサイトにて通販予約受付が開始されています。

メロンブックス
とらのあな
ホワイトキャンバス

リンク先のほうにあがっている未公開カードについてですが、
正直秘密にしておいてほしかったんですがバレてしまっては仕方ないので別にいいです。
折角の取って置きだった輝夜の話題を1日で掻っ攫われるなんて……く、くやしいっ……

>輝夜ー!「永夜返し」かっこいいなぁ。竹取飛翔の輝夜の顔が見れないのが残念です。
>体力&防壁が高いと回避2になりそうということは輝夜も……。愛があればへっちゃらですが。

竹取飛翔は蒲焼鰻さんのバナーでも使ってますので顔はそちらを御参照に。
あと輝夜は体力が高いので、回避については今のうちに忘れてしまったほうが幸せです。

>永夜返しの能力は攻撃側が手札に戻すカードの指定が出来るんですか?
攻撃側が、というより永夜返しの特殊能力を使用した側が、ということです。

>「永夜返し」の能力はシーンは対象になるんでしょうか?
>あと相手に配置した自分のサポートも戻せるという解釈でオッケーですか?
>もう1つ、竹取飛翔は暴食でパクパクですよね?

1.シーンは「自分と相手の境界」に置かれるものなので目標の範囲外です。
2.戻せます。
3.パクパクです。

>バナーを見ていると待ち遠しくて仕方ないです。あ〜12月が楽しみなのですよ、にぱ〜。
現物を見るのは自分も楽しみなのですよ。あぅあぅ。

>竹取飛翔の効果が見た感じ自分にしか効果が無いように見えます。気のせい?
シーンですから、相手にも影響します。

>今更ながら、巷ではどのキャラが強いと言われてるのか知りたい今日この頃
>周囲にやってる人が少なくてキャラ優劣が分からない…orz

使いやすさで言えば紫とは思いますが最終的には人それぞれかと。愛さえあれば誰でも最強ですよ。

>…つまりこれは、アレですね。反魂蝶≒永夜返し  ○○○≒ヒロカワ
そう結論付けるにはまだ早いですよ。

>問答無用を相手のイベント後に出した場合、その相手のイベントの効果の前に効果を発揮しますか?
既に使用されたイベント相手には問答無用は無意味です。

>とらの通販にいろいろでちゃってますが?
まあ仕方ない。

>信念は目標にならないよりも、信念以外のリーダーサポートが落ちる代わりに落ちる身代わり型にしてみたら?
>そうすりゃ暴食に耐性がつくし。でもこれだと永夜返しのバウンスには効果ないな

悪くないですがそれだと多分新しいカードとして作っちゃいますね。

>竹取飛翔は戦闘代償がすでに呪力1の場合は呪力2になるってことですか。
なるってことです。

>地方から相方の分とまとめて買いに行く予定ですが、事前に一人当たりの個数限定の詳細がわかれば幸いです。
まだ確定はしてませんが、少なくても3限にはしないでしょう。

>とらのあなで新カードが出てましたが気になったことが1つありまして。
>「ルナ・ダイヤル」は「ルナ・ダイアル」じゃなかったでしたっけ?

それは古いサンプルなんで、そこは既に手直しされています。
というか「実際の製品はサンプルと異なる場合があります」の一文が入ってると思って下さい。

週末は徹夜でWii大阪です。
メロンのリニューアル記念に有葉テレカを貰い漁ってきますね雛札の宣伝も兼ねて小旅行。
 
2006.11.28 / 新カード紹介:第四回
いやあ昨日更新しようと思ったら22時くらいで寝てしまいまして(挨拶
さて改めまして本日は新カード紹介第四回、輝夜のカードになります。

 
輝夜の特徴は、「相手の呪力を妨害して攻める」です。
サンプル左「永夜返し」をはじめ、相手の呪力を減らす効果のカードが揃っています。
このゲームの根幹である「呪力」に対し、直接的にプレッシャーを与えるのは
輝夜特有のキャラ性能になります。
そして相手の呪力に対し更にプレッシャーを与えるサンプル右「竹取飛翔」。
『永遠亭』を持つリーダー相手には機能しないのが欠点ですが、
それ以外の相手にはこれ以上ないプレッシャーを持つことになります。
呪力を0にしないことは、輝夜相手では必須の行為となることでしょう。
しかし強力なぶん、スペル性能では一歩劣っています。
その代わり汎用性の高いスペル構成になっていますので、弱いと言うことは決してありません。

次回更新は、永琳のカードになります。
輝夜とは全く異なるタイプの戦略を持つ彼女の能力に御期待下さい。

>逆に考えるんだ。回避2なら安心してLunaticを使える、と
>それだけじゃないか と言われたらおしまいですが…(´・ω・`)

体力が高いことも立派な長所なのでよジョースター卿。

>入稿お疲れ様でした
>バナーを見ているだけで今から期待が止まりませぬ

バナーはやはり煽りも含んでいますからね。お楽しみに。

>それから自分はPSU決死判定しましたが進藤せんせーはいかがですか
全然できてません……orz

>アリスの回避3のおかげで乙女文楽が激強に・・・。
その代わり命中値は相変わらず難儀なのでお気を付け下さい。

>存在を知りはじめてお邪魔しました。早速注文したかったのですが、
>最新エキスパンションと一緒にバージョンの新しいのが出るんですね?
>そこまで待ったほうがいいのだろうかと考えてしまう貧乏人です。
>あと、やはりなんだかんだ言ってM:tGはTCGの原型でありバランス調整など見るべき事が多いため、
>知っておくに越したことはないと思いました。
>では、寒いですがお体に気をつけてがんばられて下さいませ。

2.00と同時に1.02が出ますんでそれと合わせた方がいいかもしれません。
MtGはルール程度は理解できるレベルですし、スタッフ全員未経験というわけではないので。

>輝夜にニートネタなカードが無いことを祈る。ニートとかスッパテンコーとか中国とかれみりゃネタ大嫌い。
その辺は今のところないですね。まあ宴の雰囲気と合うものはそう無いでしょうし。

>入稿おめでとうございます〜。お疲れ様でした。
ありがとうございますー

>相変わらずアリス一人で頑張ってる(勝率ほぼ0)なので回避あがるのがとてもうれしいです。
>あと新キャラもとても気になります。がんばってくださいー

アリスも大会で使われるようになると面白くなりそうではありますが。

>幻想ノ宴第二幕ですが、1パックずつ買えば全てのカードが揃うのでしょうか?
勿論です。

>拍手絵が見られなくなってますよ
この前のファイル整理の時に消してしまった予感。せっかくなんで修正しておきます。

>色々反応はあるようですが、やっぱりアリスへのが多いのかな?製作側も大変ですね・・・
>正直思い切って変えたと思いますが、まあ大会の様子とか見てると、やっぱりアリスは現状では厳しいですし

まあアリスも日の目を見れればいいなあと。

>ちょw蒼氏と天空すふぃあ氏これだけだと構図かぶってるようにみえますよ(全体見てないからなんともだが
>この2枚のイラストみてると某小説の紅魔狂思い出すストレートにEX恐怖の妹様が蘇った作品でした

あー、そう見えてしまったのなら自分のミスチョイスですねえ。申し訳ない。
実際は全く別物ですよ。イラストの雰囲気も。

>リーダーの回避値なんて飾りです!!エロい人にはそれがわからんのですよ!!!(゜ω゜;)トカイッテミル
エロい人ならむしろ回避値とか無視して好みのキャラを使いそうな予感。

>「咲夜の世界」のあとに「問答無用」をしても戦闘ターンは2回になりますか?
なります。

>アリスの上方修正嬉しいです。でも、上海そろったら回避6ですか?
6ですね。施行後は使ってその程度を実感してみて下さい。

>自分的にはエラッタで 紫≒魔>霊≒幽>レミ≒咲>妖≒アリス こんな感じです。アリスはやっぱ弱い・・・
いやいや妖夢、既存キャラも新カードでそれなりに変わるかもしれませんよ。かも。

>みょんのLv2スペルで使い勝手いいのって出ますか?
レベルは秘密ですが使い勝手は悪くないですよとだけ。

>輝夜はまだですか?
へいおまち。

FAQ一点更新しました。
 
2006.11.22 / 原稿提出ー
入稿しました。

まあなんとかなりました。
これでやっとこさ休めるよパトラッシュ
なんて筈もなく冬コミとか委託とかの準備を進めなければいけないのであって

まあ俗に言う「修羅場」からは一足先におさらばなのですよ。

あと例の特別企画のバナー大作戦再び。

>>あと、アリスが回避3なら霊夢やレミリアは回避4だと思うんだけど。
>私もそんな気がします。なんか回避系がそれっぽくなくなった気がしますねぇ……
>HP20未満で頑張ってるんだから是非とも回避アップして回避キャラっぽくをですね!(何

まあ、回避キャラはもっと回避個性を見せ付けてもいいんですが、ミラーで膠着するのは良くないので。
一応個性は今回の追加カードで強まってなくもないですが。

>明治十七年の上海アリスは中国のキーになりそうですが、同キャラ対決とか気をつけないといけないですね
>あと紫はともかく幽々子様には要注意ですね。

防御キャラの側面もあるので紫・幽々子相手は戦法を変えることも重要ですわ。

>来週はついに待ちに待った輝夜ですね!わはー、楽しみなのですよ〜。
輝夜はどのカードを出そうかかなり悩んでいます。

>エラッタが多すぎて把握できませぬ。専用ページを作ってまとめて頂けませんか?
取り敢えず適用直前くらいに独立してページ作りますんでもう少しお待ち下さい。

>テキスト修正の方は2.00ではなく1.02にはいってるってことであってますか?
そういうことです。まあ特別効果が変わったわけでもないので。

>アリス上方修正キター!早速プレイしてみましたが魔理沙・紫以外には善戦とか圧勝とか!!
>みょんとはまだやってないけど、これでアリスも最弱とは言わせないわ!(新カードも面白そうで楽しみですー

妖夢最弱とも言わせませんよ。

>信念って暴食はブロックできないけど、神隠しと永遠を斬るで楼観等が信念を破棄しないとできないってこと?
その解釈でOKです。

>回避万歳なこのゲームで回避値2って殆ど人権ないですよね。
むしろその影響で環境が命中偏重になると回避2キャラの体力の高さが利いてくる筈ですよ。

>お、中国来ましたね。やはり門の外にいるので紅魔館属性は付いてないんですかね?
秘密です。

>輝夜…… 文花帖屈指の難易度のあのスペルはあるんでしょうか?
これも秘密です。

>パチェ・美鈴のカード拝見しました。紅魔館No.2の咲夜さんが、彼女達に勝てるのか激しく不安です……
相性悪いってことはないですね。まあ五分五分ということで。

>アリスの特殊能力って使用条件に「アリス」さえあれば対戦相手のスペルにも影響するのでしょうか?
カードテキストには「自分の」と明記されていますので……
って前の更新のやつ書き忘れてますね。直しておきました。

>マジックと違ってカードの言い回しが分かりづらいです。何とかならないでしょうか。
>例:時間減速。カードだけ読むとサポートのコントローラーの攻撃時と読めなくも無い。

それはルール的な問題なので御理解頂ければと。詳しく書きすぎるとテキストが小さくなりますし。

>更新乙です。コミケは午後にたどり着くペースでも2.0買えそうでしょうか?そして26日に鎌田大会ありますよ
これまでからすると確率五分五分ってところですね。
どうしてもという場合は委託のほうが確実でしょう。
蒲田のほうは予定表に加えておきました。アンテナ低くてすいません。

>これで回避2は冥界組だけに・・・みょん(´・ω・`)
そのぶん体力高め&防壁多めなので御容赦を。ちなみに回避2は今回何名か居ます。
 
2006.11.19 / 新カード紹介:第三回
さてそれでは第三回、紅美鈴の新カード公開ですわー

美鈴の特徴は、「防御能力を持ちつつサポート付きスペルで攻撃」です。
防御力も高いですが、基本的にはスペルにサポートを配置しての攻撃となります。
攻撃的、というスタイルは、Type「紅」共通のテーマになっています。
 
サンプル左「芳華絢爛」です。
美鈴のサポートのひとつである「螺光歩」を配置することによって、
本来の能力に加え更に性能を上乗せできます。
美鈴のスペル配置サポートは他に「紅砲」「黄震脚」があり、どれも軽めですが使いやすいものになっています。
それらサポートに加え、さらにサンプル右「明治十七年の上海アリス」を配置することによって、
更に強化を図れます。これらを用いた速攻も有効といえるでしょう。

次回更新は、輝夜のカードになります。
非常にトリッキーながら嵌ると強力な彼女特有の能力に御期待ください。

>「残念ですが文花帖のスペルも少数混じっておりまして」ニートの赤石が採用されていることを願いWRYYY
文花帖からは結構色々抜粋しています。ちなみにJOJOは四部が好きです。

>アリスにその修正が入ると今度ちょっと強くなりすぎな気がしますが……
>回避3なら体力20でもいい気がします

アリスのエラッタには色々な思惑が働いてます。

>妖夢の信念、どうにかなりませんか・・?
この手のカードはエキスパンションが進むごとに重要性が増すものですよ、きっと。

>ただでさえ強いアリスの回避を引き上げるなんて正気の沙汰とは思えない
>アリスより妖夢の全体的な強化のほうが先だと思う。アリスは普通に幽々子以外には強いんだからさ。
>なぜ反則的能力のアリスはこのパラメータが許されて咲夜さんは許されないの?
>あと、アリスが回避3なら霊夢やレミリアは回避4だと思うんだけど。そこんとこどうなってるの?

周辺の要望とテストプレイでの感触からの決定なので、なかなか難しいものなのです。
アリスを「弱い」と評す方も居ますし……

>えっと・・・今さらですがアリスのリーダの特殊能力が赤字から黒字にかわるとどうなるのですか?
時事的に言うと、「そして誰も〜」の影響を受けなくなります。まあ、そういう解釈で。

>アリスエラッタキタ!!!これでアリスはまだ戦える・・・・・よね?
保証は出来かねますが、新カードも含めてそれなりに強化されています。

>あ、アリスきたよぉぉぉおぉ、アリスひいいぃぃぃいいいやっほぉぉぉぉぉ!!
エラッタが下方修正ばかりというのも何ですしねえ

>アリスの回避が3とは・・・。かなり思い切った修正ですね。
このくらい思い切らないと使われなさそうで……

>大悟顕晦の変更は嬉しいような、悲しいような…
>もう大悟顕晦は攻撃に使えって事ですかね

攻撃に使いやすくしました。ですがなんだかんだで能力も強力ですよ。

>めーりん!めーりん!紅魔館住人には無力だよ!(多分 でも使い切ってみせる!えーりん!(ォ
無力というほどじゃないですよ。多分。あと最後が(ry

>No.V009「空っぽの賽銭箱」は[戦闘フェイズ]でなく[充填フェイズ]の誤植ですよね…
直しました。すいません。

>人世剣「大悟顕晦」がリーダー属性『白玉楼』に変更になったという事は、
>『白玉楼』属性のキャラが増える布石なのではと予想してみたり。プリズムリバー?

今のところの意図はテキストの統一、というだけですね。過剰な期待は禁物。

>アリスの特殊能力のエラッタってLv4の「そして誰も〜」でも無効化されなくなったって事ですか?
まあ、そういうことで。

それと、ver1.02でエラッタという程ではない程度のテキスト修正が以下の2点にあります。

・No.0411「信念」
(前)

[充填フェイズ][戦闘フェイズ]常時
自分のリーダーに配置された『信念』を除くサポートすべては相手の特殊能力・イベントの目標にならない。

(後)

[充填フェイズ・戦闘フェイズ]常時
自分のリーダーに配置された『信念』を除くサポートすべては相手のイベント・特殊能力の目標にならない。

・No.0513「睡眠」
(前)

このターンを終了する。その後、自分のリーダーの体力を5点回復する。

(後)
自分のリーダーの体力を5点回復する。その後、このターンを終了する。


前者はテキストの統一、後者は回復タイミングの適切化が目的のテキスト修正になっております。
なお、こちらはver2.00同梱の修正カードには含まれません。あらかじめ御了承下さい。
 
2006.11.16 / まずは1.02
好評のうちに1.01もそろそろ在庫が少なくなってまいりましたので、
2.00の完成に合わせまして、1.02を修正版のみではなく、フルに作ってしまおうということで、
1.02を入稿してまいりました。
2.00と同時期頃に各店舗に置かれることになると思いますので、
これを機に幻想ノ宴を始めてみようという方が居ましたら宜しく御願い致します。あと布教にもどうぞ。
(2.00内に1.02修正カードが入る点は変更ありません)

で、申し訳ありませんが前回に加えて新たに4種の修正カードがあります。

・1月1日付ver1.00エラッタ
(今回エラッタを受けたカードはver1.02修正カードとしてver2.00に同梱されます)

・No.0406「大悟顕晦」
(前)

起動呪力:5
[戦闘フェイズ]呪力2
自分のリーダーが『妖夢』または『幽々子』の場合、
このスペルは「防壁(2)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

(後)

起動呪力:
[戦闘フェイズ]呪力3
自分のリーダーの属性に『白玉楼』が含まれている場合、
このスペルは「防壁(2)」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

・No.0501「夢と現の呪」
(前)

[戦闘フェイズ]呪力1
このスペルは「誘導弾」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

(後)

[戦闘フェイズ]呪力2
このスペルは「誘導弾」を得る。
(フェイズにつき1回まで使用可能)

・No.0600「七色の人形遣い アリス・マーガトロイド」
(前)

体力:22
回避:2
決死判定:3
[戦闘フェイズ]常時
使用条件に『アリス』が含まれている自分のスペルすべては「攻撃+X」「迎撃+X」を得る。
(Xは、自分のリーダーに配置されている『人形』の総数の半分(端数切捨て)に等しい)

(後)

体力:21
回避:
決死判定:
[戦闘フェイズ]常時
使用条件に『アリス』が含まれている自分のスペルすべては「攻撃+X」「迎撃+X」を得る。
(Xは、自分のリーダーに配置されている『人形』の総数の半分(端数切捨て)に等しい)

・No.V009「空っぽの賽銭箱」
(前)

[充填フェイズ]呪力4
このサポートを捨て札置き場に置く。

(後)

[充填フェイズ]呪力5
このサポートを捨て札置き場に置く。

以上4種のエラッタは1月1日から有効となります。
大会開催の際は御注意くださるよう御願い致します。

なお、今回の修正は前回のものと合わせて8種で確定になります。
御了承下さい。

>おー、パチュの新カードだ!いつの間に1週間経っていたのか……。最近日が経つのが早い気がします。
冬場は日照時間も短いから日が経つのが早く感じるのですよと微妙なマジレス。

>土符「レイジィトリリトン上級」の効果は、このカード自身にも適用されますか?
勿論適用されます。

>魔導スリヴァーって感じでしょうかw 何だかワラワラ場に並べたくなる衝動が・・・・・あああぁぁぁぁ!
>というか、この能力はフランの秘弾「そして誰もいなくなるか?」は天敵ですね。

まあ天敵といえば天敵かもしれませんがフラン4ってそこまで流行るかどうか。

>レイジィ上級が2枚起動状態なら命中は+2ってことですよね?
勿論です。とはいえ2枚・3枚起動は運に左右される部分が大きいので過信は禁物です。

>予想通りスリヴァーパチュktkr! パチュがおもしろくなりそうで何より。
スリヴァーがMtG用語だということをつい最近知ったMtG未経験の自分。

>パチュ様キター!!これはもうパチュリストにはたまりませんな!!次はチルノを(シツコイ
まあ今はパチェの参戦に大喜びしておいて下さい。

>ちょ、ちょっと賢者の石オーバーパワーじゃないすか;?
>要するに常にスペルカードの枚数に等しい呪力が入るわけですよね。普通の充填+賢者の石による充填で。
>更にパンプアップ能力までついて呪力4は強すぎるような…ぎゃざなんかと違って呪力持ち越せるんですから。
>まぁいいや。このテキストだと「そして誰もいなくなるか?」のカモだしw

事後の大量呪力より目の前の呪力4が惜しい状況も結構ありますよと。
まあ、実際パチェデッキの要のカードなので、強くないとですね

>>>フランLv4だと戦闘代償いるものとかの能力も代償が必要なしってことですよね
>>代償が必要なしどころか使用できません。について。
>私はこの質問の意味を「追加代償(戦闘)をもつスペルも追加代償なしで戦闘できますよね?」
>っていう意味で取ったんですが。その人がなぜそう思ったかは分かりませんが。に対して、
>答えはおそらくコストの必要な、スペルの持っている能力の使用
>(たとえば、[戦闘フェイズ/攻撃時]呪力3みたいな)が出来なくなる、
>という趣旨のもの、ということでよろしいですか?
>仮に追加代償(戦闘)だとして、それが対象を取っているものとは思えなかったので。
>まぁ、その質問はそういう意味にも見えましたよ、ということで。

言われてみれば戦闘代償って追加代償のことですね……訂正します。
追加代償は「そして誰も〜」の影響は受けませんので、追加代償を支払えば戦闘を行えます。
用語のほうも訂正しておきます。

>トリリトンを起動するとレイジィトリリトン自体も命中4になりますよね?また3枚起動で命中6ですか?
それで合ってます。3枚起動は難しいですけれど。

>少しずつ明らかになる新カード……オラ、ワクワクしてきたぞ!
(新カード紹介は)もうちょっとだけ続くんじゃ。

>うおあああああぇぁぁぁ!!!!パチュリィィィ!!パチュリィィィィ!!!パーチュリィィィィィィ!!!!
>(多分、まだ僕は大丈夫です。多分。)

一人ツッコミができるなら大丈夫でしょう。

>この新カードラッシュの今こそ旧カードについて!
>『昔の〜』を二枚入れてた場合。一回『昔』を使って、数ターン後にまた『昔』を使った場合、
捨て札にある一回目の『昔』は山札に戻る!ファイナルアンサー?

(みの溜めの後)残念。同じターンに使っても1回目の「昔の〜」は戻ります。

>レイジィトリリトンに畏怖すべき存在を使った場合レイジィトリリトンの特殊能力はどうなりますか?
どうもなりません。起動状態であれば効果は発揮します。
「時間停止」であれば準備状態になりますので効果は発揮しなくなります。

>Lv1が五枚…上級は三種しかない…ドラゴンですか?ドラゴンなのですか?
>ぶっちゃけ個人的にはファティーグのほうが辛(ry

実際の難易度はさておき、まだ上級系スペルはありますよと。

>「幻想ノ宴」はキャラごとの個性がはっきりしていてとても楽しませてもらっています。
>ver2.00も楽しそうですが、自分はイベント行けないので委託を楽しみにしております。
>とりあえず、3箱ずつは買う予定です。

キャラ個性を出すのがデザイン時点での最大の難題ですね。
取り敢えず委託はやりますんで宜しく御願い致します。

>紫はパチュ殺しですか…
紫は相性悪いキャラのひとりですね。今回もキャラ間の相性は割と極端だったりします。
 
2006.11.13 / 新カード紹介:第二回
それでは珍しく週三回の更新を経て第二回、パチェのカード紹介ー(鳴り物

パチェの特徴は、「強力なスペルカードによる攻撃」です。
起動状態のスペル枚数に比例して強力になるスペルカード陣を武器に、高い攻撃性能を持ちます。
ただし、体力値は並以下なので注意が必要です。
 
サンプル左「レイジィトリリトン上級」です。
パチェのレベル1スペルは5種類ありますが、そのすべてにこのスペルのような能力があります。
枚数を重ねればより強力になりますが、過剰な起動は呪力枯渇に繋がってしまいます。

そこで活躍するのがサンプル右のサポート、「賢者の石」です。
パチェがリーダーの時に限りますが、これを用いれば4枚や5枚以上の起動も容易となるでしょう。
圧倒的なスペルカードのパワーで相手を蹂躙するのです。

次回更新は、美鈴のカードになります。
防御に優れながらも攻撃的な彼女の能力に御期待下さい。

>秘弾「そして誰もいなくなるか?」のカードナンバーが9。ゲーム中でも9番目。
>という事はきっと10種類の全てのフランスペルが出るに違いない!とか友達に話したりしてます。
>5つの禁忌、3つの禁弾を順番に出していって秘弾を出し、最終的にQEDで場を制圧する!
>みたいな闘い方をしてみたいですね〜。

残念ですが文花帖のスペルも少数混じっておりまして。

>フランLv4だと戦闘代償いるものとかの能力も代償が必要なしってことですよね
代償が必要なしどころか使用できません。
 
2006.11.11 / ver2.0の すごい イラストレーター
今回参加してくださっているイラストレーターの方々です。

新規で参加している方は13名となります。
自分でも吃驚するような人たちですね。

>「そして誰も〜」と戦闘になると妖夢の剣強化も無効になるのですか?それと3Lvスペルの追加防壁は?
どちらも無効化します。「そして誰も〜」は重いので、呪力周りが悪くなる隙を狙っていきましょう。

>お姉様はスーサイドっぽかったけど妹様はスライですかね?
>いずれにしろ、回避性能低いって言うから紅白ばかりでなく白黒にも弱そうorz
>クランベリートラップはせめて優秀な汎用スペルでありますように…

フランに汎用性を求めてはいけませんってけーねが言ってました。

>フランLv4能力文中に「相手の戦闘中のスペルは」と、目標をとっているように書いているのにも関わらず、
目標をとっていないとの解釈ですが、どういうことでしょうか?

基本的にテキストに赤字部分が無ければ「目標を取っていない」という扱いになります。

>個人的には永林に非常に期待してます、マニアックなデッキが作れそうでwktkしまくりです(笑
マニアックですが純粋に強力です。

>フランは確かに強いかもしれませんが、要は攻撃する前に倒せばいいのです、時代は速攻か?!
>ちなみに、とても関係ないですが北国でアンケートを取ったところチルノとけーねがとても期待されています
>べ、別に遠まわしに期待してます!作って!なんて言ってないんだから!

チルノが強いとは流石北国。

>新セットが大会で使用できる日はいつを推奨されてますか?なにぶん当日手に入れられない人も多そうなので。
このへんは難しいですね。
一応オフィシャルとしては頒布された時点で使用可能ということにしますが後は主催者様の判断で。

>フラマリの超火力に期待
期待して下さい。
 
2006.11.08 / 新カードの すごい 反響
ネーミングセンスが古いとか禁句(挨拶

さて、先日の更新で新カードを公開したわけですが、
予想GUYの反響で山のように質問が来ています。
まだ一部なんですからなんと気の早いと思いつつ、
今回は緊急更新と題しまして質問にお答えしていきたいと思う増す。

>おぉ〜ついに新カードが発表ですね!週1ペースだとしたら輝夜の出番は3週間後か〜、楽しみです。
まあそのくらいですね。輝夜も面白そうなカードをチョイスしてみますね。

>まだ発表されただけで気が早い気がしますけど「そして誰もいなくなるか?」は
>「Lunatic」の効果も受けないんでしょうか?

「Lunatic」は目標を定めていない(赤字部分が無い)ので効果を受けます。

>冬コミの会場で買えそうにないのですが、委託はいつ頃からになるんでしょうか?
一応前回と同様、初回頒布と同時期の12/29を予定しています。

>フランの「そして誰も〜」は弾幕結界の防壁3なども無効化されてしまうんですよね。
基本能力は特殊能力とは別物なので(そもそも基本能力は目標を定めていない)、無効化しません。

>エラッタの対象になったカードの交換をして欲しいという方がいたようですが、
>商業でもそんなことはしていないので、気にしなくて良いかと…

今は商業でもやっているところがあるそうですが、なにぶん自分達はイベント等に出ないので……

>幻想ノ宴でマルチプレイのやり方を考えています。テスト的プレイも何度かやっているのですが…
>完成したら是非とも雛札にさっくりと送り付けたいと思いますw
ホームページにもあるので皆さん是非意見をばw

完成楽しみにしております。

>アンタッチャブル能力あってもこれだけ重いと、リーダー的に一部キャラにしか使えない気がします
>当然、そこんとこちゃんとバランス取れそうなサポートなりなんなり出るんですよね?

むしろコレはそこまで万能に使えるカードとしてデザインしてませんね。割と一部向き。

>パチェといいうどんげといい、これで思い残すことは何もない……次はキャラで藍が出てくるとイイナ!
藍は候補には入ってたんですけどね……

>いきなりですが、質問です。そして誰もいなくなるか、と幻想結界はどちらが優先されますか?
>あと、パターン避けや無重力はリーダーが対象ですがこの2つは妨害対象なのでしょうか?
>ぶしつけですみません。いつも楽しく遊ばせて貰っております。

「幻想結界」とでは「そして誰も〜」のほうが優先されます。
また、リーダーを目標とする特殊能力は無効化することは出来ません。

>普通に考えると回避の為だけに咲夜さんが1枚入ってるって異常ですからな。>咲夜HP-1
まあ色々な意見のなかでの結果ということで。

>フラン使おうと思っているので、カード紹介見て小躍りしてます。
>ところで、「誰もいなくなるか?」の能力、特にレベル4能力については解釈が難しそうですが、
>フラン4の「誰もいなくなるか?」と戦闘中の相手スペルは、赤文字で目標をとっているイベント、
>及びキャラ、スペル、サポートの特殊能力全てを無効化されるのでしょうか。
>例えば、スペルの式神「八雲藍」が『式神』を得られなくなったり、
>「紅色の幻想郷」のパワーアップが使用できなくなる(それとも、使用はできるが、無意味になる?)。
>それと、サポートの「幻想結界」が相手スペルに配置されていた場合、
>「誰もいなくなるか?」は赤文字で目標をとっていないのに対し、
>「幻想結界」は赤文字でスペルに対して目標をとるため、「幻想結界」の方が無効化される。
>以上の解釈であってますでしょうか? 長文失礼しました。

その解釈で合っています。ちなみにこれに引っかかっている場合、使用そのものが行えません。

>最強攻撃力、そして誰も居なくなるか・・・テンション上がってまいりましたよフォオオオオオーーー!!
だが上げすぎると脆いので注意。

>幻想ノ宴第二段、発売決定おめでとう御座います。そして、僕らのフラン様を有難う御座います。
フランってなかなかこういう二次創作ゲームに出てこないですからね。

>フランの新スペルは畏怖べきとかを喰らわず、レベル4だと相手は約束とかを使用できないということですか?
それで合ってます。

>誰もいなくなるか、素晴らしいアンタッチャブルですね。巫女にサラリとかわされそうorz
巫女はこのスペルのみならず基本的に辛いですね。
ちなみに今回巫女と相性が良いキャラは別に居ます。

>ようやく全部揃いプレイしたのもつかの間、エラッタ…紅・夜に同梱されるそうなので安心しました。
>色々言われておりますが、面白いことに変わりないのでこの調子でガリガリやっちゃってくださいー

まああまりガリガリやるのも問題ですが、修正は今後もそれなりにやるというスタンスでは居ます。
勿論修正が無いなら無いに越したことはありません。

用語の部分を少し修正。
「基本能力」は「特殊能力」ではありません、ということで御願いします。
 
2006.11.06 / 新カード紹介:第一回
と題しましたがまずはお知らせ。
コミックマーケット71、「金曜日 れ-13b 雛札製作委員会」で受かりました。
「金曜日(初日)」です。くれぐれもお間違えの無い様御願い致します。


さてそれでは本題。
これから頒布開始までの二ヶ月、まあ週一くらいのペースで新カードを紹介していこうかなと。
更新ネタが無いからとか言うのは禁句です。

さてそれでは第一回、フランドールについて。
フランの特徴は、簡単に言えば「最強攻撃力、最低防御力」です。
少ない体力のなか、どれだけ相手に強力な一撃を与えられるかを考えながら戦う、
前回で例えるならばレミリアに近い戦い方になります。
ただしレミリアより回避性能は低いため、工夫した戦い方が求められるようになるでしょう。

 
サンプル左はフランお馴染みのスペル「そして誰もいなくなるか?」です。
完全なアンタッチャブル能力を有し、確実に相手にダメージを通すスペルとしてはこれ以上ない性能を持ちます。
ただし非常に重いので、使用は終盤に限定されるとは思いますが。

右はフランのイベント、「恐ろしき波動」です。
相手に依存しますが、直接火力としては「対岸の誘い」程度には期待出来ます。
これを筆頭に、フランのイベント・サポートは、スペルと同様攻撃的なものが揃っています。

次回更新は、パチュリーのカードになります。
攻撃型ですが、比較的長期戦型の戦い方となる彼女のカードに御期待下さい。

>多数苦情が来ていることかと思いますが
>他の何よりも攻撃に不安の残る咲夜のHPを下げた理由を聞きたいです

他のカードとのバランスをスタッフ間で再考察した結果です。

>思えば咲夜さんと紫様が同じ体力だったんですよね〜。 納得かもですw(咲夜さん使いとしては残念
そういう考えも理由付けとしてはアリですかね

>ぜひプレイマットをですね
前々から作ろうと思ってましたが作業が積んでますorz

>レベル4で組むことの利点が現状少ないと思っているので、4で組むことの利点追加を!
新カードにはそこそこあります。ただそれ以外のデッキが伸びるカードのほうが多いかも。

>エラッタに関して一言、バランス修正のエラッタを出すのはいいですが、既に在るカードのテキストは修正でき
>ないので、できることなら数値の変更などのゲームに直接関わる部分の変更は勘弁してほしいです。
>どうしても修正が必要なら有料でもいいので単体でのカードの交換等の措置を取っていただければと思います
>あと、もし交換していただけるとしても、イベントなどでの交換だと、どうしてもイベントにいけない人が居る
>と思うので、郵便等を利用できればと思います。いろいろ無理とは思いますが、ご一考願います。

現状で修正されたカードについては「Type紅・夜」にそれぞれ同梱致します。
カード単体での交換に応えるのは難しいですね。

>旧キャラの拡張カードは「紅」「夜」とは別に収録されるのでしょうか?
「紅」「夜」の中に含まれています。内訳は今のところ秘密。
 
2006.11.01 / 訂正
先日お伝え致しましたエラッタについてですが、
「大会予選中に試行するのはどうか」という御意見を多数頂きまして、
試行開始を来年1月1日に延期致します。
色々御迷惑をお掛け致しますが、宜しく御願い致します。
 
製作物情報

 

2006 雛札製作委員会