ドラッグストアQ&A
家庭用除湿剤について
 

Q1 家庭用除湿剤(水とりぞうさん、ドライペット)はどうして固まるのか

A1 ドライペットに使用している薬剤は塩化カルシウムという成分であり、空気中の水分を吸収して液体になるという性質があります。 したがって、溜まった液体はただの水ではなく塩化カルシウムの溶液で食塩水と同じような性質のものです。 なお、シートタイプのドライペットは吸収した水分をゼリー状に固めて使い易くしてあります。


Q2 溜まった水を捨てる時はどうすればよいのですか?

A2 溜まった水を捨てる時は排水として処分し、多量の水と一緒に流して下さい。 なお、金属に液が付いたままにするとサビの原因となり、植木にかけると枯れてしまいますので注意して下さい。

Q3 家庭用除湿剤の中身がこぼれたら?

A3 家庭用の除湿剤ドライペットの成分は塩化カルシウムで、水分を吸って溜まった液は塩化カルシウム溶液です。最近はこの水溶液を誤飲する事故もあります。刺激作用、苦味があるため、子供が泣き出す場合があります。

Q4 家庭用除湿剤の毒性は?

A4

毒性

1.局所での脱水反応による直接の刺激作用
2.腸内で生成した塩素イオンによる代謝性アシドーシス

吸収

腸粘膜からの体内吸収は少なく、吸収率は22.5(9〜37)%。
大量経口摂取した場合には、腸内で不溶性のリン酸または炭酸カルシウム塩が生成し、それにともない塩素イオンが遊離し、それが腸管吸収されて血液および尿を酸性化するといわれている。                         

分布

吸収されたカルシウムの99%が骨に分布

代謝・排泄

主に糞に排泄され、尿にはわずかに10〜30%

症状

弱い局所刺激作用を示す程度 生石灰のような腐蝕作用はないが、食道に付着していると発赤、炎症などの強い刺激作用を示すことがある。


〔症状と処置〕
  症 状 処 置
経口 悪心、嘔吐、下痢、胃部不快感、軽度の腹痛、下痢

大量摂取によりアシドーシス※1を示すこともある。
必要に応じ、消化管刺激作用に対する粘膜保護剤(牛乳マーロックス、アルロイドGなど)の投与
大量摂取による代謝性アシドーシスには、1〜7%炭酸水素  ナトリウム溶液の点滴静脈内注射
粉粒・・一過性の刺激と表在性の障害
(水溶液での報告はない)
十分な水で洗浄
皮膚 接触で発赤 軽度の熱傷 水洗
※1 生体の血液の酸塩基平衡は常に一定のpH(7.4)になるように保たれている。平衡を酸性側にしようとする状態をアシドーシス(w:acidosis)、


【参考文献】
 UMIN 中毒情報 【番号】0056
        エステー化学 お客様情報 防湿剤
        急性中毒処置の手引

ドラッグストアQ&A 目次

INDEX