■ハンガリーさんの事情■










そういえば一般的に中世ヨーロッパの人は
風呂に入らないイメージがありますが
その前は公衆浴場があっちこっちにあったりして
意外に風呂好きだったようです。それで混浴だったとか。
あのパリでも公衆浴場が30近くあった時期があったようです。

しかし裸同士だとムラムラくるのが当たり前。
そのうち公衆浴場はそういう職業の人たちの
溜まり場になってしまいます。
その後伝染病がヨーロッパで流行った時
「風呂にはいると病気になる」という噂が立ち
風呂文化は一気に廃れていきました。

「風呂で
そういう行為を行ったから
じゃないかと思うのですが…。


こうしてヨーロッパでは風呂に入るという習慣が
伝染病から身を守るために無くなって今に至るわけです。
この時代にもシャワーはあったので
まったく身体洗わなかったというわけじゃないようです。


ちなみにハンガリーは温泉文化のよさをを
トルコに教えてもらってたためか今も昔も温泉大好き。
昔トルコが作っていった豪勢な温泉が残ってて
一般の人でも楽しめるようです。
もちろん混浴もある。




■エイプリルフールでのあの時■







■事の後■






■仲間入り■