な時には暇つぶしで

 

その1                   トップページ

「暇つぶしクイズ」で暇つぶし

  (解からない時は調べて暇つぶし)

 

1、お迎えが来て「三途の川」を渡らなければならないが幾ら支払いば渡れるでしょうか。

    ■格検 ´◆■喫検 ´、6文

 

2、日本で初めてラジオ体操が始まったのは昭和3年からですが正式名称はどれでしよう。

    国民年金保険体操  ◆国民健康保険体操  、国民健康推進体操

 

3、老年になるまで、とても仲の良い睦ましい夫婦のことを何と言うでしょうか。

    ∃麩憩況蝓 ´◆快楽洞穴  、偕老偕楽

 

4、散歩に連れて行った愛犬が路上に「糞」をした、片付けないで去ったら。

    廃棄物放置で処罰される ◆廃棄物法で処罰されない 、訴えられると

     処罰される

 

5、高齢になると足に「むくみ」の症状あるときに対処すれば良い方法は

    足枕をして寝る ◆軽い屈伸運動をする 、軽く駆け足運動をする。

 

6、気象庁が天気予報で言う「雨模様」とはどんな状況でしょうか

    雨が降っている様子 ◆雨が降ったり止んだりする様子 、雨が降り出し

     そうな様子

 

7、東京スカイツリーのエレベーターで第一展望台までの人数と速度は。

    ■毅或佑韮苅杏叩 ´◆■苅或佑韮毅杏叩 ´、30人で60秒

 

8、東京スカイツリーの最先端(634m)の所に人は立てるでしようか。

    ■運佑覆蚓てる  ◆■蛙涌未覆蚓てる  、人が立てるのは無理

 

9、東京オリンピックは2回目になるが一番回数の多い都市は

    ▲蹇璽泙裡害鵝 ´◆▲蹈鵐疋鵑裡寛鵝 ´、パリの5回

 

10、人間にはさまざまな筋肉形が有りますが存在しない筋肉形はどの形でしようか。

    楕円形  ◆鋸形  、団子形

 

11、酸素や栄養成分を身体の隅々まで運ぶ血液は、体重60kgの人の量は約どの位でしょうか。

    ■リットル   ◆■リットル   、10リットル

 

12、長寿で有名な「きんさん」「ぎんさん」がおりましたが各々に子供が居りますがその

  長女はそれより長生きして居るか。

    △んさんより長生き  ◆△んさんより長生き  、平成26年できんさんと

     同じになる 

 

12、東日本大震災後より「絆」という言葉が使われますが常用漢字表にはあるでしょうか。

    ⊂鑞儡岨表にある  ◆⊂鑞儡岨表にはない  、昭和21年に出来た漢字だ

 

13、読売新聞本社ビルが昭和25年11月28日竣工された、新聞超高速オフセット機は

  一挙に最大何ページ印刷可能か。

    ■苅哀據璽検 ´◆■毅哀據璽検 ´、60ページ

 

14、人の噂も75日というが、その「75日」の根拠とは。

    ¬邵擇里覆匹亮穫までの日  ◆△産の養生期間  、大岡越前守が75日

     謹慎すれば許した

 

15、預金の休眠期間となれば(お金の出し入れが無く何の連絡も無い期間)日本銀行へ戻さ

  れる期間と金額は。

    ■隠闇以上1万円未満  ◆■隠鞠以上3万円未満   、20年以上で

     金額に関係ない

 

16、年老いた夫婦が同じ考えなので二人連盟で「遺言状」を作成した、それは有効でしょか

  無効でしょうか。

    ¬妓  ◆⇒効  、長生きした方の意思に変更できる

 

17、自筆遺言状を作成したが、遺言状には日付を記載されていないが、封筒には日付が記載

  されている。

    ∨槓犬北気韻譴侈妓  ◆入れた封筒に記載あれば有効  、日付は関係ない

 

18、日本に苗字の数は20万以上有ると云う、珍名も有るが下記無い「苗字」はどれでしょう。

    ⇔閏藺陝  ´◆∈濛陝  ´、帰宅

 

19、明治時代に電話で呼び出した時の第一声は何と言ったでしよう(現在はモシモシ)

    ▲イオイ  ◆▲灰薀灰蕁 ´、ナニナニ

 

20、妻が夫に内緒で「へそくり預金」をしていた、離婚の時その配分は。

    ∈覆貯めたから妻のもの  ◆互いに2分の1とする  、夫が働いた物だから夫のもの

 

Noの答え

制振機械室の直径だけで8m〜10mありますので

デッキ部分まで含めると直径13m〜15mくらい。

 

 

 

その2

★テニスクイズ(初級編)

 

第1問    サーブの時3度トスを上げたが、それも打たずに4度目を上げたがそれも打たなかったら

      相手チームからクレームが付いた。

   4度もトスを上げたのは失点である。

   打たなければ何度でもトスを上げて自分に合ったトスボールを打てば良い。

   クレームを付けるのは誤りでマナー違反である。

 

 

第2問、  パートナーがフレームタッチしたがホローに回って居たのでタイミング良く打ち返した。

   一連の流れだから、それでOKである。

   故意にタッチしたのでは無いからやむを得ないのでOKである。

   ボールに一度触れてしまうと打ち返してもレシーブミスとなる。

 

 

第3問、   相手から来たボールにスピンが掛かって居たのでワンバウンドで相手コートに戻った。

   そのボールは相手がまた続けて打たなければならない。

   そのボールを打ち返して来なければ自分のポイントになる。

   そのボールを打たなかったのは自分の失点である。

 

 

第4問、   相手がサーブを打って来たが、ハイボールで明確にアウトボールであるのでラケットで止めた。

   ハイボールをラケットで止めたのはレシーブミスとなる。

   誰が見ても明確なアウトボールだがラケットで止めたのはフォルトである。

   誰が見ても明確なアウトボールだからラケットを持って居ない手で止めた。

 

 

第5問、   ネット近くに来たボールを打ち返したが、後で勢い余ってネットにラケットか当たってしまった。

   ボールを打ち返した後での流れであるから仕方がない。

   ボールを打ち返した後であってもラケットはネットに触れてはいけない。

   ネットは相手と自分の仕切りだからボールだけの判定のためにある。

 

 

第6問、   ラリーのボールがバックラインを大きく超えて来たのでラケットを持って居ない手で受け止めた。

   誰が見てもアウトボールなのだからバックアウトである。

   ラケットで止めたのではないからバックアウトである。

   ラケットを持って居ない手で有ってもラケットと同じである。

 

 

第7問、   相手サーブが大きく誤りパートナーの方向へ飛んだのでパートナーが

           ノーバウンドでラケットにて止めた。

   レシーブすべきレシーバーで無いから止めても良い。

   レシーブすべきレシーバーで有っても止めてはいけない。

   誰が判定しても明らかにアウトだから止めるのは当然だ。

 

 

第8問、   サーブを強く打った後での勢いで片方の足が大きくバックラインの内側に入ってしまった。

   サーブボールを打った後なら勢いでバックラインの内側に入っても良い。

   サーブは必ずバックラインの外側から打ち終えなければならない。

   サーブを打つ前ならバックラインを超えても良い。

 

 

第9問、   ダブルスゲームの3ゲーム目で相手チームのペアがフォアーとバックが

           入れ替わったが続けてプレーして終了後にクレームを入れたが勝敗は・・・ ?

   ゲームが終えたのだから結果は変えられない。

   ルール上は無効で結果は入れ替わった方が負けとなる。

   入れ替わった事は確かであれば勝敗は無く引き分けとなる。

 

 

第10問、ダブルスゲームでボールがライン間際に来たので自分はアウトコールをしたが

          パートナーがセーフのゼスチャーで有った、その時の判定は。

   ボールに近い方の判定になる。

   先に判定した方の判定になる。

   互いに違う判定はセーフとなる。

 

第11問、相手がサーブサイドを誤りサーブを行ったが受けてしまいレシーブミスをしてしまった

          後で気が付き正しい方からのサーブを求めた

   正しいサイドで再度サーブを行う。

   レシーブをしたのだから有効となる。

   相手が間違えたのだから当方のポイントとなる。

 

 

第12問、相手の第一サーブがサービスラインの外側で有ったが打ちごろのサーブなので

          強く打ちこんでリターンエースを取った。

   相手からアウトボールでは無いかと言われたが相手がいう問題では無い。

   相手からアウトでは無いかと言われたので率直にアウトと認めた。

   相手からアウトでは無いかと言われたが認めなかった。

 

 

第13問、ファストサーブの時にトスを上げたが思うようなトスで無かったので、 

          ラケットで受け止めて再度トスを上げてサーブを行ったがアウトした。

   セカンドサーブとなる。

   1ポイントの失点でサービスサイドの変更となる。

   相手方向に打たなければ何度行っても良い。

 

 

第14問、ボールに逆回転を掛けて打つショットボールとはどのような打ち方のボールでしょう。

   カットショットボール

   トップスピンショットボール

   スライスショットボール

 

 

第15問、  試合中に帽子を飛ばしてしまった、そのままにして置いたら帽子にボールが

            当たったがそのままプレーが続行された。

    故意では無ければ続行してもOKだ。

    帽子を落とした時点で失点となる。

    帽子にボールが当たったから失点だ。

 

 

第16問、 セミアドバンテージゲームとは。

   フォテーンオール(デュース)の時に2ポイント差が着くまで行うゲーム。

   フォテーンオールの時にサービス側でデサイテングポイントと言うゲーム

   フォテーンオールの次から2ポイント先取、又は3ゲーム目のポイントで勝敗決を決めるゲーム

 

 

この度ここまで。