おやじの会トップページへ
Google
Counter

おやじの足跡 (2008年度の活動実績)

2008年11月22日(土)
大城児童館 レンガタイルづくり

今日は「みんなで創る大城児童館」企画のひとつとして、 児童館の歩道に埋め込むレンガタイルを作りました。

受付準備にて

大城児童館のレンガ作り会場となった大城小学校は、紅葉真っ盛り。  受付に置いてある見本のレンガをみたおやじは、びっくり。  それは見事に再現された「北斎の富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」でした。
こ、これはすごい! 波頭から、飛び散るしぶきまで、緻密に作られていて、 版画とはまた別の、一つの作品です(先生この制作見本できすぎ、反則技です!)。

受付時間になると、たくさんの子どもたちが次々とやってきて、 レンガを受け取っては中庭のウッドデッキに移動します。


 

あっという間に、準備した机やイスはいっぱいになっちゃいました。

レンガタイル作りのはじまり

制作の注意事項を聞いた後は、さっそくレンガ作りの始まり! ウッドデッキに座り込んだり、ベンチやスロープや渡り廊下など、 思い思いの場所でレンガづくりです。

 

あらかじめ考えてきたデザインをレンガにのせて写したり、横において絵を描いたり。

 

子どもたちはすぐに夢中になって、へらで絵を描いています。  知らない間に、おかあさんやおじいちゃんまで、夢中です。 楽しそう!

 

できあがったレンガの作品

出来上がった作品はきちんと並べ、積み重ねて梱包されます。

 

ほかの子はどんなレンガをつくったのかな? 興味津々です。

 

自分の手形を彫った子、大きくなったときに児童館にまた来てね!  そして2枚で連作のハート作品は、後でビー玉を入れる穴付きのアイディア賞ものです。 係りのおじさんが「わかった。責任もって並べて置くからね! ビー玉持ってきてね!」。 できあがった時のその子の笑顔が眼に浮かびます。

  

小学生っていいね!

児童クラブの近くには、紅葉の中に四季桜が咲いていて、とってもきれい。  ひさしぶりに小学生たちに囲まれて、かわいいねー、いいねーと話すおやじたち。
子どもと一緒に来てもらえる親御さんもたくさんいらっしゃるし、よく面倒見ていただけるし…。  一度この様子を見たら中学校には戻れなくなっちゃうかも…?

大城児童館愛称募集

「みんなで創る大城児童館」の愛称を募集しています。 地域の特性を生かしたものや、誰でも親しみが持てるようなもの等、 なんでもOK! 詳しくは小牧市ホームページ(大城児童館愛称募集)をご覧下さい。

Copyright (C) 2005-2008 Hikari-chu Oyaji no kai. All Rights Reserved.