さんの 禁煙道場


自分の禁煙経験をお伝えします

ゴンキチさんの禁煙指南、楽しくてちょっと辛口
ゴンキチさんのお許しをいただいて、まとめさせていただきました。
この作品の著作権はすべてゴンキチさんに所属します。
ゴンキチさんありがとうございます。

ホームへ戻る

禁煙経験談


【禁煙経験談・その1】
  禁煙開始してこの先どうなるのか不安な方も多いと思いますが
【禁煙経験談・その2】  自分の意思で我慢するのではなく、自分の意思で喫煙欲求という
【禁煙経験談・その3】  さー禁煙開始しました、2日目に我慢の限界で1本吸ってしまった
【禁煙経験談・その4】  禁煙してタバコを吸っても禁煙と言えるか?
【禁煙経験談・その5】  禁煙とは火のついたタバコを吸わないこと
【禁煙経験談・その6】  理由等別にして禁煙開始の時の禁煙への考え方(決意)です
【禁煙経験談・その7】  喫煙者が薬物依存症という病気であることを知った時
【禁煙経験談・その8】  何で禁煙開始してから吸った本数、百何本もカウント?
【禁煙経験談・その9】  この禁煙は、自分にとって正解か否かの葛藤を経験します
【禁煙経験談・その10  「吸いすぎに注意しましょう」という言葉の意味は

2004年04月15日〜2004年04月23日


【禁煙経験談・その11】  北海道の女性の喫煙率が、30年連続全国一位との放送が
【禁煙経験談・その12】  禁煙成功の定義は、これは一番難しい質問ではないだろうか?
【禁煙経験談・その13】  今まで自分が禁煙してから何人もの人に禁煙を勧めてきた
【禁煙経験談・その14】  禁煙した多くの人の話を私は聞くことができたが
【禁煙経験談・その15】  次に生まれ変わったら今度は喫煙しますか?
【禁煙経験談・その16】  私は一気に禁煙する道を選択できなかったが
【禁煙経験談・その17】  さすがに弱音を言いたくなる時もある
【禁煙経験談・その18】  禁煙されて何年もの方、数百人以上と経験を語ってきました
【禁煙経験談・その19】  あなたに取っての禁煙とは?
【禁煙経験談・その20】  どうすれば禁煙をうまく続行させることが出来るのか?

2004年04月25日〜2004年06月26日


【禁煙経験談・その21】  つい先日に癌の原因の分析のニュースを見ましたが
【禁煙経験談・その22】  禁煙して良かった事は何なのですか?
【禁煙経験談・その23】  禁煙道中もここまで来ますと、何の苦労もありません
【禁煙経験談・その24】  禁煙してから大切なことは、家族や他人に感謝されることである
【禁煙経験談・その25】  「よく禁煙できましたね」と言う言葉であります
【禁煙経験談・その26】  禁煙方法に王道なし、これまでいろんな方の生の話を聞いて
【禁煙経験談・その27】  タバコは依存症であり禁煙開始していくに際して
【禁煙経験談・その28】  今まで禁煙のきっかけについて、何度か申し上げてきましたが
【禁煙経験談・その29】  久しぶりに禁煙での検索でいろいろ見ましたが
【禁煙経験談・その30】  禁煙暦10年以上の数百人以上の方の意見を聞いた

2004年04月25日〜2004年09月04日


【禁煙経験談・その31】  早死に促進剤のニコチン中毒からの脱出
【禁煙経験談・その32】  喫煙者のマナーとは、一体なんでしょうか?
【禁煙経験談・その33】  よく言われます喫煙のメリットですが
【禁煙経験談・その34】  卒煙宣言はかっこいいぞ---

2004年09月05日〜2004年09月17日


続・禁煙経験談


【続・禁煙経験談・その1】  最近は本当に終煙したなと感じます
【続・禁煙経験談・その2】  禁煙して辛かったのはと聞くと
【続・禁煙経験談・その3】  これから禁煙を開始される方に夢を与えられる書き込みをしたい
【続・禁煙経験談・その4】  禁煙の決意をしてから完全に断ち切るまでに1年以上かかりました
【続・禁煙経験談・その5】  今回はちょっと辛らつな意見かも知れませんが
【続・禁煙経験談・その6】  禁煙とはタバコ全てが、面倒くさくなるんですそれで煙終だと思います

2004年05月15日〜2004年06月12日



【禁煙経験談・その1】

2004年04月15日 木曜日(23:11:12)

皆さんお久しぶりです、といっても知らない方も多いと思いますがゴンキチです。禁煙開始してこの先どうなるのか不安な方も多いと思いますが、今までの自分の経験を今後その○迄書いてお伝えします。わずか一人の経験ですが、少しは参考になればと思います。
まずは禁煙の自己の歴史です。
1)禁煙開始・・・・・2000年12月26日
2)断煙まで・・・・・百何本かを吸ってしまう
3)断煙開始・・・・・2002年1月27日午前0時
4)タバコは・・・・・マイルドセブンスーパーライトを1日30本ぐらい
5)喫煙開始・・・・・18歳かな?喫煙25年ぐらい
6)禁煙開始の意思・・どちらかというと軟弱
とまあこんな背景からのスタートです。今テレビでイラク問題を放送してますので、今日はここまでにしておきます。

ページトップ


【禁煙経験談・その2】

2004年04月16日 金曜日(17:48:06)

それではお約束のシリーズ・その2を待ってましたか?(シーン、ダメだこりゃ)
禁煙は【自分の意思で我慢するのではなく、自分の意思で喫煙欲求という錯誤の欲求に負けない】
禁煙の継続とは、この言葉の積み重ねでありました。
そもそもの禁煙のきっかけは、娘にタバコ臭くてオジン臭いと言われたことです。そうですこの言葉からメラメラとタバコは汚いものであり、これでは多分女にもてない止めるしかない。男ゴンキチ燃える下心の元、一大決心【病める喫煙を止める喫煙に】をすることになったのです。

さっそく近所の麻雀仲間に、禁煙しようと考えてることを話すと待ってたのは、何と農機具の会社でした。何それ?ですがあれですよ、ヤンマーでなくてジャンマーの嵐、「止めとけ無理だ」。そしてそのうち一人が曰く、「知り合いで禁煙して、ノイローゼになった人がいるよ、頑張りすぎて」。ガーーーンやっぱ禁煙するのやめようか、迷ったがそれじゃ我慢できなくなったら吸うぞで開始することにしました。

禁煙で頑張っている方のために、今後【禁煙の極意】をできる限り毎回伝えます。(自分に合うことがあれば参考にしてください、一般論と違うことも有りです)

【禁煙の極意】(本宅では決して書かないことも有り、乞うご期待)
●よく言われる禁煙開始でニコチンは3日で抜ける、3週間で身体的禁断症状はなくなるという言葉は、何の参考にもなりませんし反って混乱の元です。禁煙はニコチンを抜くことではなくニコチンによっていかれた脳神経を、元へ戻すことです。それ以外でいかれた脳神経は、残念ながら禁煙では治りません(シュン)。アセチルコリンによる覚醒です。

それでは、お時間もよろしいようなのでまたです。 イェーイ 誰かこれ書いてましたね?
このシリーズ誰かファンになってね?

ページトップ


【禁煙経験談・その3】

22004年04月17日 土曜日(16:13:55)

それでは2000年暮れの時からです、さー禁煙開始しました、2日目に我慢の限界で1本吸ってしまったことは覚えています。その後のことは残念ながらいちいち覚えておりません。1年間で120本として3日に一本ぐらい吸っていたことになりますね。一本お化けはせいぜい5分ぐらいですとかいわれますが、禁煙期間やら喫煙していた本数とかで違うのです。そして同じ人でもその時々で1分だったり5時間だったりするものです。私の場合は強烈でした、気管支付近で肺が騒ぐのです、あたかも腹が減っていて胃袋が騒ぐがごとく、そうですタバコの煙を食べたがるのです。これには我慢もへったくれもなく、タバコを吸うのみでした。言い訳かな?
【禁煙で 言い訳あっても、いいわけない】←さすがはゴンキチだ、こんなくだらんダジャレを・・・

【禁煙の極意】
●禁煙とは例えて言えば山登りでなく、山下りであると思います。山登りは段々苦しくなって達成感がはっきりしているが、それは違います。高山からの下山です、いきなり酸素不足で苦しいのです。ゆっくり降りてくると、いつの間にか呼吸の楽な平坦なとこへたどり着くのです。もちろんはっきりした達成感は、残念ながらありませんがそれでいいのです。

ページトップ


【禁煙経験談・その4】

2004年04月18日 日曜日(01:34:04)

それでは本題に・・・禁煙してタバコを吸っても禁煙と言えるか?
禁煙途中でタバコを吸っても禁煙といえるのか否かは本人の気持ちだと思います。他人はよく節煙じゃないかといいますが、節煙はさんざんしましたが1ヶ月ぐらいでいつも元へ戻ってました。そうではなく自分の気持ちでは立派な禁煙だったのです。確かにタバコを吸わざるを得なかったが、一年で120本ぐらいですし禁煙でなければ10950本ぐらい吸っていたのです。今にして思えば、非常に危険な二コレットを使用したのと同じではないのかと思います。ある日居酒屋で飲んでいた時、マスターに「今俺禁煙中なんです」と言いながら我慢できなくて取り出して吸い始めるとえらい剣幕で「タバコを持ち歩いているし、一本でも吸ったら禁煙じゃないよ」と言われました。思わず飲んでいた酒をぶっ掛けてやりました(冗談)。まーでも一本吸うことで禁煙終わりとか禁煙じゃないとかいわれても、全く気にもせずでした。要は、自分の気持ちが禁煙していたから何と言われても良かったのです。

【禁煙の極意】
●意志が弱いから禁煙できない、これは賛否両論あるでしょうが、私は辛い禁断症状を乗り越えたら意思は重要だと思います、病気になれば医師は重要でしょう?。禁断症状から抜けても様々な誘惑は、常に待ち構えています。それを乗り越えていくのは、タバコなしの自分を目指すという 信念=意思 でありましたからです。 【禁煙は 新年ではなく、信念なのです そんな事 知んねん】

ページトップ


【禁煙経験談・その5】

2004年04月18日 日曜日(11:21:12)

こんにちは、こんにちはー世界の国から〜っと、そうです質問への返答をしてませんでした。娘は今年成人式で4月から医療関係で働いてます、お嬢様と言うよりお象さまですかね。
えらい勢いでその5まで来ました。その5のその後は、その後でなくその6でしょう。本日は晴天なりです、午後からは半ドンゴルフへいきますが、ハーフで45を超えると間違いなく握りで負けます。マ〜他にとりえのない連中とですから、でも負けられません。
さすらいのギャンブラーじゃな、独身時はさすりのセンズラー(品がないね管理人さん申し訳ごぜーません)じゃったな。

さて本題ですが禁煙とは火のついたタバコを吸わないこと、と言うごく簡単なことをですがここに大きな壁があるのです。何もしないことなのですだからじっと我慢だでは挫折へまっすぐでしょう。ですから何かをするのです、何でもいいのですがやっていて夢中になれることでしょう。中には禁煙を忘れる為、アルコールに走りひどいアルコール依存症になった人もいます。
禁煙は肉体の苦痛は伴いませんが、心の葛藤で精神的な苦痛は多くの人が経験します。頑張りすぎて病気になってしまうケースもあるんです、そういった意味で禁煙補助剤は有効に使用すればいいと思います。
駄々をこねる自分の気持ちをうまく相手にすることですね。これが百人百様の方法があるんです、欲求には欲求をで腹いっぱい食べまくる人、Hしまくる人(?)、何でもありですがこれだとさかりのついた犬みたいですね。ある程度の運動による肉体疲労は、お勧めですが、ストレスや睡眠不足は喫煙欲求を呼びました。
イェーイ! 続く・・・

【禁煙の極意】
800文字を超えて拒否されました(シュン)。

ページトップ


【禁煙経験談・その6】

2004年04月19日 月曜日(18:06:59)

まずは、理由等別にして禁煙開始の時の禁煙への考え方(決意)です。
・いろんな理由により禁煙しなくてはならない
・なんとなくやってみるか、○○に悪いから
・○○がうるさいから禁煙するか
・タバコを買う金がない
・病気で吸うことができない
そのほかいろいろあるでしょうが、自分への愛とか家族への愛とかは、禁煙開始の時にはまずないことが普通でしょう。禁煙を好き好んで興味で開始したという人は、はっきり言って嘘か、勘違いであると思います。要は、【脳が永年にわたり喫煙による覚醒の快感を味わってきたことを、何の理由もなく止める人はいるわけがない】ということです。
だから禁煙は大変な事のです、いかれポンチになった脳神経が自ら禁煙したいということには残念ながらならないということです。仕方なく禁煙するのです、あんなに好きだったゴンキチではなく、あんなに好きだったタバコにさよなら するのです。意に反する禁煙だが イェ〜〜〜〜〜イ!!!

【禁煙の極意】
●いつまで我慢すればいいのか? これは禁煙開始すると誰もが思うでしょう。はっきり言いますと、吸いたいと思わなくなるまで一生かもしれません。【喫煙状況によりけりですよ】しかし我慢するのは3ヶ月ぐらいですかな、その後の喫煙者に戻る危険を伴う誘惑は、1年ぐらい(禁煙開始後)ですかな。そして喫煙への誘いを、まれに感じる程度のものは2年半ぐらいまででした。それ以降は殆どないですが、「吸えるものなら吸ってみたい」という気持ちは残ります。これはガキの頃やったスカートめくりと一緒のレベルで、めくれるものならめくりたいという程度です。(ここの月数や年数は、かなりいいかげんです途中で吸ってますから)

ページトップ


【禁煙経験談・その7】

2004年04月20日 火曜日(18:23:00)

私は、喫煙者が薬物依存症という病気であることを知った時少なからずショックを受けました。いわゆる精神病なのです、こう言うと反論もあるでしょうが事実だと思います。精神病と言うと特殊な病気と考えてる人もいるでしょうが、決してそんなことはないのです。会社で長期療養の人も何人かおりましたし、わずか一日で「心身症」の診断書を持ってきた社員もおりました。だからと言って喫煙者に「タバコ吸う人は、精神病ですよ」などと言ってはいけませんね。タバコを止めるのにもっと柔らかい言葉はないものですかね?
そういう意味で「たばことさよなら」はいいですね、これが「タバコでいかれた脳神経を・・・」とかだと皆引いてしまいますね。
何でもいいや! イェ〜〜〜イ!!! 何とか 言え〜〜〜い!!! 暑いね今日は、冷やしタバコでも吸ってみるか?

【禁煙の極意】
●禁煙する理由は、開始前やら途中でいろいろ気持ちが変化するものです。禁煙すると太る人もおり、だから禁煙を避けると言う方もおります。確かに、太りたくない人もいるでしょうが、逆においしく食事ができて貧血も、金欠も(?)治ってきましたと言う方もいます。この二つの意見は一見正しいようですが、明らかに違います。禁煙によって(それだけではないかも知れませんが)食欲が出てきてよく食べるようになった結果でしょう、禁煙ではなくよく食べたからです。禁煙しても余り食べなければ太らないでしょう、禁煙して太ると言うのは、最近流行の言葉で言えば「自己責任」です。これ以上の言及はいろんな意味で難しいですね。但し、禁煙前と同じ食事の量でも吸収がよくなり太ると言う意見もありますね。

ページトップ


【禁煙経験談・その8】

2004年04月21日 水曜日(18:05:30)

ボンヨヨヨ〜〜〜ン、皆さんお元気ですか〜〜〜
禁煙は明るく楽しくやらないと、とてもじゃないがやってられませんよ(ある時期までは)。我慢、我慢、辛い、辛いときもあるでしょうが希望を持ってポジティブに行きましょうよ。

最近本宅での応援の書き込みを殆どしておりませんが、気持ちはホームページを拝見するたびいつも応援しております。もちろんこのホームページの方もです。
さてゴンキチは、何で禁煙開始してから吸った本数、百何本もカウントできたのか?
不思議に感じる方もいることと思います。私は泣く泣く禁煙の決意をした時タバコはもう二度と買わない決意をしました(偉い)。えーじゃーみんな貰いタバコか?違うのですワンカートン買ってこれが今後一生の吸っても良いタバコにすることにしたのです。何と甘いとの指摘もあるでしょうが、結果として昨年の夏ごろからはやっと終煙できたなと言う心境に達することができました。

【禁煙の極意】
●禁煙の途中で一本お化けで吸ってしまったと言うケースがよくあります。一本で何とか踏みとどまりましたと言う方は、今回はきっと大丈夫だと言えるでしょう。ところが、とってもまずかったがついつい3本吸ってしまいましたというようなケースはアウトです。何故ならまずくても吸い続けるという事が異常なことだからです。これは明らかに禁煙継続の一時的な終焉を意味します。タバコは続けて吸うことが、禁煙の終焉を招くと言うことを理解すべきでしょう。一本吸ってしまったのは仕方ないとしても、まずくても、美味しくても次の一本を吸うのを控えるのが禁煙継続の道なのです。もちろん理想は禁煙してから一本たりとも吸わないことでしょうが。←百何本も吸っておいて偉そうに・・・陰の声

ページトップ


【禁煙経験談・その9】

2004年04月22日 木曜日(17:57:54)

サッカーの有名選手であったマラドーナさんが、緊急入院で重大のようですがコカインの使用反応が出たそうです。友人である医師は今回の心臓病はそれとは関係ないと反論しておりますが、果たして無関係でしょうか?(マラドーナさんグアイドーナの)

さて、ご存知の方もいるかもしれませんが、たばことさよならに、いいこといっぱいのページというのがあります。最近は見かけなくなりましたが、よく応援されていた、【たんぽぽさんという方】がいらっしゃいました。お互い励ましあったこともあまりなかったですがすばらしい方だと思います。とっても私は遠く及びません。その他にも私にとって懐かしく思う方は、たくさんおりますが思い出として残すことにします。
禁煙して禁断症状多発の時期を越えると、果たしてこの禁煙は、本当に自分にとって正解か否かの葛藤を経験します。何故なら喫煙欲求というものが、本当に錯誤の欲求であったと理解できないでいるからです。この時期を乗り越えるのが胸突き八丁ではないのでしょうか? ここでタバコを吸うことを諦める人、禁煙をゲームとして続ける人、吸ってたまるかの意地の人、いろいろでしょうね。

【禁煙の極意】
●私の禁煙のバイブルは、日本禁煙友愛会初代会長の小坂精尊氏の「今悪魔の煙を断て」と言う今は絶版の本です。氏は昭和30年から禁煙をして禁煙仲間を集めて、会費で社会貢献に役にたてるという活動をしてきました。その趣旨に賛同して入会したものです。そしてその本の中で最も参考になったのが、断煙して数年から数十年の方の経験談だったのです。そしてお世話になったNympheさんの分家でともに禁煙してきた、たこさんの部屋に、誰かの参考になればと自分の断煙経験を書く事にしたのです。

ページトップ


【禁煙経験談・その10】

2004年04月23日 金曜日(18:55:35)

世の中健康ブームであり最近は、特にサプリメントの売れ行きが好調のようであります。とうとう一兆円を突破したとのことであり、80%の女性はなんらかを服用しているとの統計があるそうです。わしのサプリは精力剤じゃワヒャ・ヒャ フンガ・フンガ。

タバコのパッケージにかいてある「吸いすぎに注意しましょう」という言葉の意味は、何の意味も成していないといえる。いったい何本吸ったら吸いすぎなのか?健康をそこなう恐れを認めながら、健康との因果関係は確定できないとのコメントである。要するに吸いすぎなければ健康上問題ないと通常は、解釈されるものであると思います。
ご飯だって食べ過ぎれば腹を壊すだろうし、健康に良いといわれる野菜もしかりであり、諺にあるようになんでも「過ぎたるは及ばざるが如し」の抽象的表現に他ならないのである。極端な話、健康への害を抽象的に否定しており多くの喫煙者は、通常の人の吸う本数程度なら健康上の害もないと考えてしまうのである。
禁煙を勧めたときの、断られる言い訳になってしまうことが実に多く残念である。

【禁煙の極意】
●よく禁煙は辛いといわれますが、禁煙したくても踏み切れないでいる喫煙者も辛いのではないだろうか。そういった意味で禁煙至上主義で、節煙に成功してもダメというのはいかがなものか?1日40本以上のヘビースモーカーであった人で、今は3日で一箱にしている方に対して、禁煙でなければ意味がないなどと思いもしないし言うつもりもない。終煙の心境になると、ことタバコに対して目くじらを立ててむきになることもなくなるものである。

ページトップ


【禁煙経験談・その11】

2004年04月25日 日曜日(21:55:04)

ババンババンバンバン・ババンババンバンバン・ババンババンバンバン いい湯だーなー
懐かしきドリフの全員集合の最初の歌である。実に楽しくお笑いを提供してくれた、しかしあの影には、相当の練習と努力があったことを忘れてはならない。リーダーのいかりや
さんは、最近は「踊る捜査線」で活躍されていましたね。そういえば、踊るといえばシロウオや海老の踊り食いをご存知だろうか?
あーそれそれと踊りながらシロウオや海老を食べるのである(?)。

今日のテレビで北海道の女性の喫煙率が、30年連続全国一位との放送がなされておりました。おおらかな大地の元、女性だからかくあるべきの発想が余りないからといってました。いいですねこの考えだからといって喫煙は、決して推奨しませんよ。
北海道は思い出の地であります、新婚旅行が道南地区だったのです。それで道南はいったいどうなんだ? 何せ新婚旅行の初日レンタカーで追突され、いい思い出をおつくりいただきました。おかげで僕はオカマになってしまいました。←あーこの人オカマいしないでね、こんな親父ギャグごときに負けては一本お化けに勝てんぞ。 イェ〜〜〜イ

【禁煙の極意】
●コカインは史上最強の依存症物質で、南米の特殊事情により栽培されているが非合法の
ドラッグであります。一度依存したら一生抜け出せないといわれておりアルプスの少女を意味する。何!何!何!アルプスの少女とは? アルプスの少女ハイジ=廃人 であります。それに対して、いったい何人が毎年禁煙をしているのだろうか?男性の喫煙率の調査を見る限りでは、ついに50%を割り込んだそうですね。←これは禁煙意識の高まりか、男性のオカマ化への高まりかは不明である。
ちなみにタバコやコカインは吸引して、覚せい剤はシャブるそうです?

ページトップ


【禁煙経験談・その12】

2004年04月26日 月曜日(18:55:23)

前回踊り食いの話であったので今回は、回転すしとしよう。巷の噂で子供に人気の回転すしの店があるという。早速行って確かめたらなななな何と確かに回転しているが、回転しているのは客の椅子であった(嘘ぴょーん)。しかも看板が【回転すし・開店】じゃった?

禁煙成功の定義は、これは一番難しい質問ではないだろうか?
公式といえるか否かは別にして医学的には2ヶ月間、厚生労働省の喫煙率調査では6ヶ月の禁煙期間をもって喫煙者から外すそうである。ちなみに生保会社は1〜2年の禁煙期間を各社が定めております。逆に喫煙者の定義は100本以上を何とかというのと、1日一本以上をこの1ヶ月間吸っている人、というようなことでしたかね。
要するに禁煙成功の定義は、それぞれであり明確な規定はないのである。そしてそのことが禁煙を難しくしているのではないだろうか。禁煙掲示板にしても皆さんが知りたいのはたくさんの禁煙継続者や、元へ戻ってしまった人や、結果として減煙となっている人など色んな方の経験談であろう。

【禁煙の極意】
●もともとタバコを吸わない人を【非喫煙者】というが、その論理で言うなら今現在吸っている人は【火喫煙者】であろう。それでは禁煙している人は何と定義するのか?明白である、【否喫煙者】と言うべきである。これは文章だと理解できるが、言葉にすると難しいですね。
「おタバコはお吸いになりますか?」よく聞かれる分煙レストラン等でのパニックが勃発である。
客いわく「俺は火喫煙者といったのに、タバコを吸ってはいかんとは」、店の方いわく「ですからこちらは非喫煙者のお席です」となりあっちこっちで席を替えてそれこそ、回転レストランとなるのである(?)。

ページトップ


【禁煙経験談・その13】

2004年04月27日 火曜日(18:43:47)

今日は風雨ともにこちら静岡県は、強かったです。全国的にも荒れ模様のようですね、今更ながら自然のパワーに思い知らされました。全く踊る気にもならんのである。

今まで自分が禁煙してから何人もの人に禁煙を勧めてきた。しかしながら大半の人は、禁煙をしたいとは思っているものの実行はしなかったのである。しかし嬉しいことに禁煙開始した人の半数以上が、続いているのである。大半が半年未満の確認でありいまだに継続しているかは不明である。私なりに感じたことは、わがままで頑固な方は意志が強く禁煙できると考えていたが、何と禁煙そのものをかたくなに拒否されたものである。
家族を除くと、親しい人ほどむしろ強く勧められず、どうしてもやんわりになってしまうことが多かった。一番うれしかったのは手前味噌になるが、息子があっさりと禁煙してくれたことである。20歳で禁煙して3年を超えているが、依存症の禁断症状は殆どなかったようである。私は子供に喫煙させてしまったが、これを読んで入る方でまだ吸っていない若い子(?)の親である方は、是非とも吸わせないようにして下さい。 
タバコは嗜好品(死向品、死乞品、死高品、死請品、死購品、死香品、死好品)ですからね。

【禁煙の極意】
●我慢の禁煙は続かないと言われるが、禁煙初期に我慢をしなければすぐに吸ってしまうことになるであろう。しかし、喫煙欲求が自分の予想よりしつこくてその全てを我慢では、疲れてしまうのである。時には仲良くしたり楽しむのである、自分自身よくやった擬似喫煙でいったい何本吸っただろうか?
後は気をそらすことですね、歩いたり、ゴルフのスィングで素振りでなく、そぶりをしたり、室内のウォーキングの器具で歩いたり、愛犬に頭突きしたり色々やりました。

ページトップ


【禁煙経験談・その14】

2004年04月28日 水曜日(18:41:41)

皆さんこんにちは、今日は淡々と行きますね。

禁煙した多くの人の話を私は聞くことができたが、年配の方ほどその原動力は、本人の意思であると言う意見が多かった。心臓等の病気でタバコを止めないと危険といわれた方は、自分の命が関わっており、1回で禁煙できたという人が多い。そう考えると医師とか医療関係者の勧めはかなり有効であると思う。もちろんそれに諭され本人が、心底禁煙の決意を固めることが重要な要因であることはあるだろう。
薬物依存症であっても禁煙で入院する人はまずいないでしょう。しかしこれが重度のアルコール依存症や覚せい剤等では入院するのが普通である。何故か?タバコに比較して身体的禁断症状が極端にでるからである。幻覚症状で暴れたりいわゆる半狂乱になったりして危険なのである。だから鉄格子のあるとこへ入院するのです。
それに比べるとタバコは精神的な依存が非常に強く、身体的には強くはでないが禁煙鬱が確かにでやすいようである。その際は、心療科系の病院への相談をするのが良いのではないだろうか。悩んだ結果で例えば胃炎になって、内科へ行っても根本的解決にならないように思う。一過性でたいしたことない人も多いが、悩めるケースになった人もいますので。
このことだけは、禁煙で注意すべきことと知っておくべきでないでしょうか。 イェ〜〜〜イ

【禁煙の極意】
●禁煙途中で気持ちとか、体調面で辛い状況が出たなら無理せず病院に行くことを薦めます。突っ張るだけが人生ではない、いったん引いて立て直すことが必要なこともあるのです。

ページトップ


【禁煙経験談・その15】

2004年05月04日 火曜日(14:54:18)

タバコを止めた人に次に生まれ変わったら今度は喫煙しますか?という質問に対して何と返事をするのであろうか? 私は、100%吸いませんよとは言えないのである。
禁煙を継続しているとわかるが、限りなく喫煙前の自分の状態に近づくことになるが、完全に喫煙前になることは難しいということであろう。結局はタバコの名残は自分の意識の中で残るものだと思います。
しかし、吸わない時間を延ばすと人間は忘れる事で、タバコの呪縛から開放され囚われの身から自由になります。
ですから、禁煙がうまくいかなくても今からすぐに禁煙で1ヶ月意志の力で我慢しようとか言う考えではなく、もっとゆっくりした気分で、生涯をかけてでもタバコに依存する心理から自由な自分になることを、是非とも目指してください。「タバコを止めなければいけない」のではなく、吸いたくなっても吸わないでいれば自由な自分になれることを信じて、吸わない自分を目指していくのです。 イェ〜〜〜イ!

【禁煙の極意】
●禁煙して何ヶ月とか何年とかは、目標としていい励みになると思うが、喫煙への誘いを感じなくなる終煙の心境になると、それは何の意味もなさなくなります。
禁煙何年を目指す気もなく、普通に生活することであります。ただここで気をつけて欲しいのは、いつまでも喫煙の夢を見る方です。普通は、数ヶ月で見なくなるそうですが何年経っても夢見る人も中にはおります。無意識の力に感心すべきであって、気にしないことが重要だそうです(試しに一本は厳禁ですね)。

ページトップ


【禁煙経験談・その16】

2004年05月05日 水曜日(21:19:11)

今日は連休最後の日となりました。明日から仕事の人や連休中も仕事の人やいろいろだと思います。

私は一気に禁煙する道を選択できなかったが、一応タバコのない人生にもすっかり慣れてタバコなしの人生への軌道修正に成功したと思う。いわゆる禁煙成功したと自信を持って言えるようになった、しかしながら完成は、自分の人生の終焉まで成しえないことである。
禁煙途中でいろいろ言われたが、それでよかったと心底思っていることがある。
それは、ゆっくりと吸わないことを繰り返してきたことである。禁煙して一本でも吸ったら終わりの教えは確かに多い、いわゆるオールorナッシングの考えであるが、これは極めて精神的負担が強くて自分にはできなかった。自分はこう考えていたのです、吸わない時間が多くなってきて自分が確実に、喫煙依存に心理的に自由になってくることを確実に楽しんでいたのです。小さな成功を感じ取り積み重ねてきたのです。吸った本数は一切問題ではなく、吸わないで過ごした時間の増加に喜びと自信を感じてきたのです。
禁煙を焦らず無理をせず、禁断症状ではなく喫煙依存からの回復の症状を段々と感じ取っていたのです。ただし目標はあくまで、一本たりとも吸わない自分になることでした。その目標をしっかり持ち続けていたので前進できたのです。 イェ〜〜〜イ

【禁煙の極意】
●世の中いろんな禁煙方法があるが、中には全く正反対の意見もあり迷ってしまう方も多いのではないだろうか?しかしながら禁煙するということは、方法はともかく精神を継続させることであろう。人の心は常に揺れ動くものである、余りにもしつこい一本お化けに負けそうになった時、こんなにも続く離脱症状かと思わず依存症からの開放の為の、回復の過程はこうなんだと前向きに考えて乗り越えてはどうでしょうか。

ページトップ


【禁煙経験談・その17】

2004年05月08日 土曜日(17:38:54)

今日は朝から暑くてたまりません、ついでにお金も貯まりません。禁煙経験談もとうとう、その17まできたのか?そのおかげでいったい何人が禁煙失敗したのだろうか?反省しきりである。

さすがに弱音を言いたくなる時もある。タバコに関してこうして書くことであるが、興味が無くなっておりどうでもいいの心境になる事である。ファイトが足りないのである、もっと早く禁煙開始後から書いていれば違う展開であったと思います。そしてもっと親身にお互いに励ますことができたと思う。今は一段上の心境で書いている、これはとんでもないことである。だから単なる戯言として聞いてて欲しいのである、最近思うことがある。タバコを止めたい気持ちと吸いたい気持ちは、禁煙するとかなり拮抗するのだろうと、そしてそれが心の葛藤なんだと(吸わない決意が強ければ、吸いたい未練も同じだ)。それがいつの間にか吸いたい気もなく、止める気もないことになっているのである。たぶん多くの禁煙された方は、何気なく去っていくのだと思う。そしてそれが自然であろう、何故ならタバコへの興味をなくしているからであろう。残っているおいらは?

【禁煙の極意】
●喫煙するということは、体から切れたニコチンを補うことといわれている。それによってニコチンへの渇望感が癒され結果として落ち着くのである。喫煙する限りは、この渇望感が自然に消えることはないといわれている。しかしこれが錯覚であったことに気づくには、タバコによって癒されたということを忘れる自分の確立である。これは吸わない期間を延ばすことによってのみ成しえるのだろう。

ページトップ


【禁煙経験談・その18】

2004年05月12日 水曜日(22:03:53)

久々に本宅へ書き込みましたが、ちょっと違うんですな、いろんな意味でそれが残念ですね。禁煙途中で吸おうが吸うまいが、禁煙したい人の広場だと思います。

私は禁煙されて何年もの方、数百人以上と経験を語ってきました。普通の方は禁煙して1年ぐらいでタバコのことを殆ど気にしなくなります。しかしながら私を含め何年かしても残っている人は、タバコの後遺症が残っているのです。だから残っている私らの書き込みは、ある面で言うと少数の意見なんですよ。大半の方はすっかり終煙をしていつまでたっても禁煙何年などとは言わないのです。たこさんのように趣味としてホームページを残す方は別にして。
ですから安心して禁煙してください、禁煙何年を指折り数えるのはごく少数派の方だということです。そしてそういう方がこういったホームページに書き込むことは、その方たちにとっては大変だと思いますが、本当の少数の人であることを理解してください。
禁煙て何年断っても大変なの? 決してそんなことはありません、終煙状態になればちょっときついかも知れんが禁煙年数を気にする方が、不思議な人に思えてくると思います。

【禁煙の極意】
●どうか禁煙何度失敗しようが、自分なりのポリシーで挑戦してみてください。一気に断煙といっても私の知ってる範囲では、80%以上の方が途中何本かのタバコを吸っております。逆に言うとそうでないと依存症は、ある意味で乗り越えることは出来ないのかも知れませんね。最近は達観の境地かな?

ページトップ


【禁煙経験談・その19】

2004年06月23日 水曜日(02:51:39)

禁煙道場をたこさんが作ってくれましたので、こちらを引っ張り出して書くことにしました。
禁煙することへの考え方は、人それぞれでありそれこそきりが無いものである。

あなたに取っての禁煙とは?
●まずはきっかけ
・ドクターストップ
・吸うと文句ばかり言われる
・小遣いが少なくなり止めるしかない
・身内が肺ガンで亡くなった
・タバコを吸う人は野蛮人といわれるから
・職場が禁煙となり吸うことが出来にくい
・結婚して子供が生まれた
・咳がひどくて肺が息苦しい
・タバコは健康によくないと分かった
・知人が禁煙したから
●次に禁煙の決意
・二度と吸わないことにした
・今度こそ止めるしかない
・喫煙を諦める
・肺ガンで死にたくない
・何処まで出来るか試してみよう
・肌の若さを保ちたい
●禁煙を続けるために
・タバコは毒ガスで臭いものと理解する
・禁煙したと宣言したので
・タバコを止めたことに感謝する
・インターネットに書き込む
・失敗しても諦めない
・最後の一本の誘惑に負けない
・禁煙の同志と頑張る

大体においてこんなことでしょうかね?だいぶはずしているかな。

【禁煙の極意】
●他にもいろいろあると思いますが、禁煙をいかに自分なりに楽しむかに尽きるということです。
禁煙して辛くとも自分の人生なのです、楽しく明るく過ごしましょう。
そうすれば、タバコは単に1つのものであるだけの事にきがつきます。タバコが特別臭いものでもなく、言葉は悪いがおならと一緒のようなものになりますよ。

皆さん次回にこうご期待!!!お元気で

ページトップ


【禁煙経験談・その20】

2004年06月26日 土曜日(04:38:22)

皆様お早うございます、早朝の書き込みです。
ジャーンまたまた登場です。
さて禁煙についての考察ですが、どうすれば禁煙をうまく続行させることが出来るのか?
結論から言ってしまうと勿論誰にも合う正解などない、しかし誰にも合わない不正解もないということなんです。
要は、自分には合わない禁煙方法が、合っている人がいたり、他人がダメでしたの禁煙方法で自分が成功したりの世界ですね。
見つけるのですよ、自分でいろいろ試行錯誤して続ける方策を、何度でもいろんなことを試して下さい。

【禁煙の極意】
●禁煙は何故難しいのか? 答えは簡単である中毒なんです。もっと判りやすく言えば、自分の人生での最高の安らぎをもたらせる事を、止めることなんです。
そんな必要ある分けないのが普通でしょう。でも禁煙するのは、根本的にはタバコを吸わないで生活できている人がいるから、タバコなしでも大丈夫かな? で禁煙するのかな?
この意味お分かりになりますか?
【病めるタバコを止めることは良いが、病めるタバコを止めるを止めるは、病めるに戻るなり】


ページトップ


【禁煙経験談・その21】

2004年06月27日 日曜日(10:49:49)

つい先日に癌の原因の分析のニュースを見ましたが、要約すると2大原因であるということでした。
1つはタバコを吸う事、もう1つは食生活でありました。野菜と果物を食べないこと。
タバコを止めて、野菜や果物をたくさん食べることと、塩分取りすぎに注意だそうです。
ここでの注目は、あくまでも癌に対してであり、心臓病やら血管系の病を考えると、ひどいものであるということがよく理解できますね。
タバコを吸わないと決めてからも幾度となく吸ってしまったが、今にして思えば禁煙のご褒美にタバコを吸うことを許したのかな?
2年前の夏から禁煙した知人がいるが、夏休みから見事にスパッと止めてから吸いたいの一言もなくすごいと思った。
2回目の禁煙との事だったが、飲み会で隣で誰が吸おうが全く気にせずの感じでした。
たまに電話で話すが、元気そのものである。弱音を言わない性格もあるが、たいした者だと正直思う時がある。

【禁煙の極意】
●禁煙きっかけと決意は明確な方が禁煙の継続力があるように思える。それとタバコの正体をよく理解することですね。そこで一言
【禁煙とはタバコの正体を見抜き、決してタバコ に招待されないことである】
相変わらず進歩のないゴンであった。

ページトップ


【禁煙経験談・その22】

2004年07月03日 土曜日(03:46:54)

禁煙して良かった事は何なのですか?
こう聞かれて自信をもってこれであると言うことを言えますか。
しかしこれは考えれば分かることであるが、禁煙の決意と理由の裏返しなのである。
もう少し噛み砕いて言えば、「これ以上タバコを吸ったら命との代償になる」こういうふうに医者に言われて泣く泣く禁煙したとしよう。
この方にとっては、これ以上タバコを吸うと死ぬことから抜け出せたということである。
分かりますか、【タバコを止めれば死刑の判決を猶予する】ということなのです。
健康上の理由で止めなければならないと言う人が、禁煙の成功率が高い事が理解できますね。
それが楽しい禁煙であり、禁煙の継続の理由なのであろう。

【禁煙の極意】
●禁煙して良かったこと=禁煙継続の理由
タバコの害を理解しその恐怖心が強いほど止めやすいということです。他にもいろいろありましょう、小遣いがないからとか、肌が汚くなるからとか。
臭いといわれて恋人から嫌われたくないとか、要はタバコを吸うとこんなにも自分にとって、マイナスになる。
そこからの脱却を楽しむことなのです。
麻雀帰りで眠いです・・・

ページトップ


【禁煙経験談・その23】

2004年07月31日 土曜日(10:25:30)

皆さんお久しぶりでございます。禁煙道中もここまで来ますと、何の苦労もありませんので安心して禁煙を継続していきましょう。
こちらにはお世話になったたこさんが、この取るにも足らないような一人の禁煙経験談を掲載してくれているのです。HPがある限り、そして私の禁煙が続いている限り書き続けて生きたいと思います。
禁煙開始したの良いが、3日と持たずに1本吸ってしまうことの繰り返しであったのです。ただ我ながら皆さんと違ったことは、決して撃沈で元の木阿弥には戻らなかったことです。
いろんな方の経験談を聞きましたが、一人だけ似たように1日一本を半年ぐらい続けて断煙した人がいました。後は半分以上の方は、3ヶ月以内に1本とか2本を吸ってしまったが結果として断煙成功したと言うのが多いですね。
要は、もし一本を吸ってしまっても次の一本へは行かないことです。やけを起こさず禁煙何日が途切れたのではなく、又チャンスができたと考えて気にしないことだと思います。

【禁煙の極意】
●本宅では決して書きませんが、タバコは長年吸う事により薬物依存症という病気になります。
そしてこの病気は、脳の病気であり残念ながら不治の病です。だからたくさんの方が、何年禁煙しても一本たりとも吸わないことを力説しているのです。
治らなくてもいいのです、吸わない限りは発症しないのです。封印することです、封印の苦労は今となっては完全な過去形になりました。
今後も、タバコをもう二度と吸わないとかは考えないし思いもしません。
何故なら吸わない人生に慣れきってしまったからです。私の中では過去形の物になったのかも知れません。

ページトップ


【禁煙経験談・その24】

2004年08月03日 火曜日(23:25:34)

いきなり本題に入りますが、俳優の清水健太郎さんが覚せい剤使用で逮捕されて、懲役3年を求刑されておりますね。
使用しただけで特に犯罪行為はありませんので、考えさせられました。薬物依存症ですねこれを本人の責任と決められるのでしょうか?
これは仮の話ですが、例えば覚せい剤と知らずに使用したが、使用検査により発覚した。
このような場合犯罪と言えるのか?私には解らないと言わざるを得ないです。
私は覚せい剤は使用したことはないが、中毒で言えばタバコも同じである様に思えます。

【禁煙の極意】
●禁煙してから大切なことは、継続のためには自分にとってよかったことは勿論ですが、家族や他人に感謝されることである。要するに自分一人で禁煙しての継続は、難しいように思えます。
何度も申し上げますが、最強は命との引き換えであろう。やはり医療関係者の忠告は、強烈でありますね。
私の場合は家族からの指摘でしたが、何もなく自ら禁煙する人は、果たしているのでしょうか?

禁煙は、自分にとって喫煙をしない人生の選択に心底納得することです。理由は、何でもいいのですが自分自身が、納得することだと思います。

ページトップ


【禁煙経験談・その25】

2004年08月12日 木曜日(13:15:31)

皆さんこんにちは、本日より夏休みでございます。小刻みに6日間取得の予定です。前回も書きましたが、俳優の清水健太郎さんの判決が出ましたね。覚せい剤使用で懲役の実刑判決でした。
その際裁判官が、「この先一生涯薬物依存を断ち切るように」の言葉が印象的でした。こうしてこちらに書き込んでいるときには、タバコのことについて思い出すが、特別なものではなく単なる1つのものとしてである。
今でこそ言えるがあの禁断症状は、私の場合生涯忘れないと思う。肺が騒いだのです、それも何時間もです。よく言われる3分も我慢すればとかは、到底理解できかねる状況でした。
ストレスがあったからとかで1ヶ月で喫煙しました、と言うのとも全く違いました。
禁煙開始後1年間ぐらいは、ヨタヨタしてましたね。実際に吸ってましたし身体的な禁断症状から抜け出せないで痛んだと思います。

【禁煙の極意】
●よく喫煙者や、その家族の方から言われるのが、「よく禁煙できましたね」と言う言葉であります。禁煙を、何度も試みて失敗をしているからであろうが、私はこう答える「タバコはどういう物かを理解したんです、だから止めました。」
最終的には、必要のない物と言うような解りにくい言葉ではなく
【早死にを招く絶対に止めるべき毒物】
と確信したからと説明しております。
そうでなければ、私は禁煙をしてないと思う。

ページトップ


【禁煙経験談・その26】

2004年08月13日 金曜日(15:03:48)

禁煙方法に王道なし、これまでいろんな方の生の話を聞いてきたが、実に千差万別である。
そこには禁煙マニュアルとは根本原因の違いもあることに気がつきました。
禁煙成功率の高いのは、
1)一気に断煙しないと命に関わると言われた方です。特に心臓と肺の関係の病の方です。身内の方の喫煙による病気等も含みます。
2)次が禁煙失敗やら減煙しながらも、禁煙の意思を持ち続けて1ヶ月から3年ぐらいかけて禁煙継続に成功した方。

以上の方は、自らの意思により禁煙された人ですね。
3)それに対して家族や、恋人からの忠告によるものは、実に隠れ喫煙が多いこと。
特に若い人が多くて禁煙の成功率は、どうにも低いようである。
私の周りでの禁煙者の経験の状況であるが、禁煙は自発的な意思よりもやむを得ずと言うのが実態に近いように思える。
禁煙は、敗者復活戦とはまさにその通りといえることですね。要は禁煙の意思がある限り、禁煙しているとも言えよう。

【禁煙の極意】
●禁煙に際して意志が弱いから吸ってしまうのではなく、喫煙の快感の想像力が勝ってしまうから吸うのである。それを抑止する最強は死への恐怖心であろうと言わざるを得ない。
次は、タバコを止めるのでなく吸わない時間を延ばすことで、一服の快感への想像力を弱めていくことなのであろう。

禁煙マニュアルのような奇麗事ばかりではないのである。そして吸わない生活に慣れてくれば、それでいいことであり、楽しい禁煙人生を過ごすことであるように理解できて来ました。

ページトップ


禁煙経験談・その27】

2004年08月14日 土曜日(11:41:45)

すごいなここの所3連続投稿しております。アテネオリンピック始まりましたね、まずは柔道での
初日にダブルで金メダルが取れるかどうかである。この時期になるとにわかに愛国心が強くなってきますね。そこで一言
【負けるなニッポン、負けるなイッポン】
せっかく禁煙する気になられた方が、禁煙を続けるようにはどう説明したらいいのでしょうか?
ただ言えることは、禁煙に対して気負わずゆったりと、悲壮感を持たずに。
何処まで禁煙続くのかを、楽しんで欲しいものですね。

【禁煙の極意】
●タバコは依存症であり禁煙開始していくに際して、精神が依存していたのだから何度もタバコに頼る自分の気持ちが現れることを覚悟することです。何時までとかを考えると永久にタバコの迷路からの脱出を困難なものにしてしまいます。
徐々に和らいで来ると理解しましょう。ニコチン大魔王からの奴隷からの開放を毎日楽しむのです。タバコを吸う自分は、本当の自分ではない私は、タバコに脳を支配されていたということです。習慣とか癖などではありません、中毒で吸わずにいられなくなっていたのです。
タバコを止めたーで吸ってしまった、意志が弱くて禁煙できないでは、大魔王の思うつぼです。
短期決戦でなく持久戦で行くんですよ。途中で吸わないで行けばベストでしょが、何度か吸っても関係なく禁煙続行あるのみです。

ページトップ


【禁煙経験談・その28】

2004年08月17日 火曜日(03:44:56)

ただ今オリンピックの野球を観戦中であります。相手はオランダです。勝負には、運はつきものであろう。禁煙も勝負なのかと思う時がありますね。禁煙とは例えて言えば、柔道の様なものですかね?
1本勝負である、1本お化けを投飛ばすのであります。一本勝ちを常に目指す。しかし時には、優勢勝ちでも十分であります。1本負けだけは避けてくださいね。
とまあこんな真夜中にオリンピックを見ながら、勝手気ままに書き込んでおります。

【禁煙の極意】
●今まで禁煙のきっかけについて、何度か申し上げてきましたが要は、何でもいいのであります。
そんなことより大切なことは、継続する能力ではないのでしょうか。
もう最近では、吸いたいと思うことは皆無に等しいし、正直に申し上げますとタバコ自体を考えるのも面倒くさいのです。
楽しい禁煙が、当たり前の禁煙になってきたと思います。
・吸いたくてしょうがない
・1本お化けがまだ来ます
・時々吸いたいと思い出す
・吸ってもいいかなとふと思う
・吸いたいと思うことがなくなってきた
・タバコ自体の存在が面倒です

こんな感じで変化してきたと思います。
今の心境は、タバコに対して考えること自体がとにかく面倒です。
又お便りいたします、禁煙友の会で行きましょう。ちょっと投げやりですが、生涯禁煙、断固拒否とかを考えることが面倒になりますね。
気合を入れて出直します。

ページトップ


【禁煙経験談・その29】

2004年08月21日 土曜日(15:22:33)


オリンピック今回すごいですね、柔道で14の種目の中で何と8種目で金メダルとの事です。
井上康生選手については、残念ではありましたがご苦労さんでした。これで彼の柔道人生が終わったわけではないし、1本負けではあったが禁煙続行じゃなくて、柔道続行ですね。
久しぶりに禁煙での検索でいろいろ見ましたが、これはダメと言う類の禁煙についての決め付けた禁煙方法が、目立ちますね。
たった一人の自分の禁煙方法を、こうでなければ禁煙できないと決め付け過ぎで大間違いが目立ちますね。
特にひどいのは、禁煙して3日でニコチンが抜け2〜3週間で禁断症状から抜けます。
これでは大いなる誤解を招くだけであり、もっと多くの方の話も聞いて正しく禁煙の道へ導くべきであるように思います。
喫煙期間が長い依存の強い人の禁煙の最強の方法は、ソフトランディングの減煙後の断煙である。しかしこの方法は、禁煙セラピストにとっては最も指導しにくいのである。
要は、ソフトランディングの指導ができないのであります。
そういった意味で禁煙補助剤については、完全に否定しないといけないわけである。何故なら減煙方法そのものだからである。

【禁煙の極意】
●私は喫煙してしまったことを後悔しているが、禁煙していることを後悔はしていない。
禁煙とは結局は、心の問題であり吸いたいという気持ちを封印できない限りは、油断しないことである。日々禁煙の継続を忘れずに、誘惑に負けないで行くことであると思います。
【禁煙は、気楽に、気負わず、気をつけて】

ページトップ


【禁煙経験談・その30】

2004年09月04日 土曜日(12:01:46)


禁煙経験談もついに30回を迎えました。何度も申し上げているつもりですが、禁煙方法や考え方でこれは駄目と言うのはないので人それぞれなのです。何故何度も申し上げるのかは、私は日本禁煙友愛会に所属しており禁煙暦10年以上の数百人以上の方の意見を聞いたのでした。
禁煙して怖いのは、絶対に吸わないでと言うあまりノイローゼ状態になることです。
ですから我慢が足りないからなどと言う方は、無理した反動情報の収集が不足です。吸いたくて我慢できない時は吸っていいんです、薬物依存症が更なる精神疾患を呼び込んではいけないのです。
ですから減煙なんです、徐々にですよ。是非禁煙補助剤をうまく使って下さい。禁煙補助剤の無かったころは、皆途中で何本か吸ったりしていますよ。
最終的には、一気に断煙になりますが焦らないことであると思います。
ご安心してください、ただあまりお勧めできないのは、禁煙20年でも酒の席でのみ吸う人結構いるんですよ。

【禁煙の極意】
●禁煙を開始するのは簡単である。問題は継続することであろう。吸いたくなった時のその原動力は禁煙を続けると言う気持ちであろう。
それが続けるんだでも、続けなければいけないでも何でもいいのであります。
吸いたいなとふと思う気持ちは、私の場合は禁煙開始後2年半ぐらいまであったように思います。
これもいろいろでもう覚えてない人もいれば、夢見る方で15年ぐらいまでは、ふと思うときのあったという人がいました。
平均すれば1〜2年ぐらいでしょうかね

ページトップ


【禁煙経験談・その31】

2004年09月05日 日曜日(12:32:03)

このホームページへの投稿が、私にとってパソコンのワープロ等のキータッチの文字入力のよき練習になっているのです。
今ではほとんどブラインドタッチ入力が出来る?状況になってきております。
思わぬ禁煙の効果であります、他にも禁煙のメリットはありますね。しかし私にとって禁煙の最大のメリットは、
【早死に促進剤のニコチン中毒からの脱出】
を今は無理なく出来ているということです。
そういう意味で喫煙を諦める禁煙よりは、楽しい禁煙は私にとって大変に良かったです。

【禁煙の極意】
●インターネットによる禁煙は、相手の顔は見えなくとも今の自分の状況を伝えられ互いに励ましあえることでしょう。
特に他人への禁煙応援した以上は、自分が喫煙者に戻るわけにはいかんのですね。
起爆剤として投稿するのも良い事ですね。
ただお互いに人間であり、辛くて書き込んだ方へ、その禁煙方法は間違いですは禁句でしょう。
禁煙したいという気持ちを持つ同胞として、互いに一緒にやっっていきましょうと言うことが大事だと思います。

ページトップ


禁煙経験談・その32】

2004年09月06日 月曜日(16:59:05)

今日から暫しの仕事休みです。
さて喫煙者のマナーとは、一体なんでしょうか?答えは1つタバコを吸わないことです。
マナーを守って喫煙をの喫煙のJ○の戦略に乗ってはいけませんですな。
そもそも喫煙者にマナーなどないのです。
喫煙する時にマナーを守ってますというのは、本当はJ○に踊らされたあわれな人種でしょう。
私は、喫煙時代マナーもへったくれもなく吸ってましたね。でもこれが喫煙者なんですよ。
目の前に人がいて吸ってもいいですかで、気持ちを確かめてから吸いマナーを守りました???
吸わないで下さいと言えない方に・・・
喫煙者にマナーは必要ないんです。マナーが必要と言わないといけない立場に追い詰められているのは、J○なんですよ。
しっかり物事の本質を見極めませんか。


【禁煙の極意】
●J○のバックボーンは、何ですか?
分かりますよね、とりあえず事なかれで行くしかないのです。
賢明な方々は、理解されていらっしゃると思いますが、マナーを守って喫煙しましょう。
喫煙の推奨ですね、それに踊らされて反応する喫煙者、いわく
【私は喫煙マナーを守ってます】

喫煙のマナーなんてないんですよ、マニュアル君騙されてはいかんぜ!!!
ちょっと辛口でしたかな???

ページトップ


【禁煙経験談・その33】

2004年09月08日 水曜日(12:37:43)

本日が最後の平日の特別休暇です。思い切り毎日ゴルフの練習しましたら、筋肉疲労です。
情けない練習不足ですね、特に肩甲骨の周りの筋肉ですね。
自分では意識してなくてもしっかり使っているんですね。
それにしてもアイタタタ・・・
台風一過でいい天気ですね、ノーテンキなわしにはちょうど良いのです。
しかし暑いですね、1本お化けに負けるくらいなら3本位以上まとめて吸いましょう???
と言うのは冗談ですね、私にとっての禁煙の旅は喫煙欲求と道中の旅でもあり、それとの別れの旅ですね。と言うより本当は、過去形の旅でしたなんでしょうが、それだと親近感がないですね。

【禁煙の極意】
●よく言われます喫煙のメリットですが、禁煙セラピーでは「なにもない」ですが果たして喫煙者にとってはどうでしょうか。
私はこう思います、【ニコチン切れによる、禁断症状解消での、錯誤の至福感の獲得】
喫煙者は皆その為に喫煙を繰り返すのでしょう。しかし何故こんな分かりきったことをあえて否定するかであろう。
それは多分タバコへ対しての未練を持たせないことの重要性でしょうね。
実際に禁煙開始して未練たらたらでは、禁煙の指導が困難になるからですかね?
錯誤の至福感の獲得と言う想像が、禁煙しようの意思を凌駕するのが依存症だからである。
要はこれを認めては、禁煙のスタートラインに立てないことを認めてしまうのである。
何でもいいやガンバロ----- 理屈抜きでね---

ページトップ


【禁煙経験談・その34】

2004年09月17日 金曜日(22:51:42)


今日、改めて自分の回顧録を読んでみましたが、皆様に誤解を与える表現と思われます文章がありました。
それは減煙による禁煙です。禁煙したら目指すのはあくまで禁煙です。しかしその結果として途中吸ってしまうことは、仕方ないということです。
勘違いしないでいただきたいのは、最初から吸う事を考える減煙ではなく結果としての減煙です。
我慢できなくて吸ってしまうことは、しょうがないことであると思います。

禁煙開始した、一本でも吸ったら終りと言うことではなくて、単純に禁煙を続けるということです。
要は、禁煙開始でもう吸ったら終りと言うことじゃないんですよ。大事なことは、禁煙スピリットの継続です、禁煙道中何があろうが禁煙続行----
であると思います・・・・・

【禁煙の極意】
●私は今まで何度か卒煙おめでとうと言ってきたが、何の意味があるのでしょうか?
あるんですよ、もう喫煙者には戻らないと言う決意の表明が卒煙宣言だと思います。
タバコとの縁が100%切れたと言う意味ではないのでしょう。
でもいいですね、卒煙宣言はかっこいいぞ---

ページトップ


【続・禁煙経験談その1】

2004年05月15日 土曜日(10:56:47)

他の方はどう感じるかわかりませんが、最近は本当に終煙したなと感じます。しかしそれはあくまで自分にとっての気持ちの感覚であって、決して「我終煙宣言をここに」とはならないのである。そしてこの先、10年とか生涯禁煙だとかも何も思わない。こうしてこちらに書き込む時以外は、禁煙したということを思うときは、殆どなくなってきた。時に年老いた老人が、いかにも幸せそうにタバコを吸っているのを見ると、健康の為と禁煙を勧めるのを躊躇するこの頃である。

●【禁煙の極意】
何年経っても、禁煙した当初の禁断症状の辛さをよく覚えている方は、多いですね。これは逆に言うと、何年経ってもタバコによって癒された記憶は残っていると言うことである。こういうと禁煙開始直後の方は、不安になるかもしれませんが、完全な忘煙は無理でしょうし必要もありません。何故ならタバコを吸わなくて済むことに何時までも感謝できるからです。

ページトップ


【続・禁煙経験談その2】

2004年05月16日 日曜日(12:57:37)

今日はあいにくの雨模様である。実は昨日ハーフゴルフに行ってきたのであるが、最近ドライバーの調子がよくないのである。なるべくコックを意識しないようにしているが、アイアンの気楽さがなく飛距離が足りないのである。
2アイアンの方が、安心なのであるがいわゆるスランプであろう。パットがいいのでスコアとしてはまとめられるが、ハーフで40が切れない。逆につい最近までチーピン気味のドライバーショットの相棒が、ナイスドローの連発でフロントからの休日ゴルフでは、だいたいがパープレイである。
海の投げ釣りで散々鍛えた足腰が・・・ 最近は投げ釣りの仲間が減ってしまいめっきり釣行も少なくなった。船釣り、磯釣り、ボート釣り、ルアー釣り、投げ釣り等海釣りはいろいろやってきたが、渓流釣りは繊細でしょうに合わなかった。


●【禁煙の極意】
禁煙して辛かったのはと聞くと、禁煙開始が早く喫煙期間が短い人ほどやはり短いのです。中にはもう覚えてないと言う方もいます。私自身は、今回の禁煙で本当の意味の離脱症状の記憶は、完全に止めようと決意して20日ぐらいの時だけであろうか(他は吸っていたのです)。喫煙の欲求が心の葛藤を呼んだのではなく、心の葛藤が喫煙欲求を呼んだのだと思う。

ページトップ


【続・禁煙経験談その3】

2004年05月22日 土曜日(10:06:05)

これから禁煙を開始される方に夢を与えられる書き込みをしたい。これが本音であります。禁煙は正直自分に対しての自己責任での謹慎処分と言えるものに近いだろう。
スタートすれば多分誰しもが経験すると言われる、禁断症状がまず持って遮ろうとするのである。
そして誰しもが考えるのが、一体何時まで我慢すればいいのかと言うことであると思う。これは考えようでもあり正確な答えはないと言える。よく言われる3週間で禁断症状は、なくなり後は吸わないことだけである。そんなに簡単なものではない、忘れても忘れきれないのが、タバコと言う物なのではないだろうか?
危険な誘惑が、少しずつ少なくなってくるものであろう。そしてその自信と感動が、大きな喜びを感じるようになる時が来るのです。

●【禁煙の極意】
禁煙は結局は、タバコを吸わない生活に慣れることだと思う。タバコを嫌いになることではないのである。確かに禁煙初期には毒ガスであり臭い、汚いの思いはあった。しかしそこに無理があることに気がつくのである。例えば食事中のタバコの臭いは、臭いであるが一人で暇に過ごしている時、あるいはストレスを感じた時、である。
ですから禁煙とは、タバコを吸いたいと思わない事、忘れることが目的ではなく気楽に吸わないことに慣れる事ではないでしょうか。

ページトップ


【続・禁煙経験談その4】

2004年06月06日 日曜日(11:27:25)

久しぶりの訪問です。暫く書き込みをしておりませんでした、正直に申し上げますと自分自身一生禁煙は、出来ないだろうと思ってました。
禁煙の決意をしてから完全に断ち切るまでに1年以上かかりました。今だから言えますが、非喫煙者の妻や禁煙一発成功の息子には散々言われました。なんせ禁煙すると言うのにワンカートンのタバコを買い込み、持ち歩いていたからです。
その数年前に6ヶ月ほど禁煙して貰いタバコで、あっという間に元の喫煙に戻ってしまう事もわかってました。
一本お化けと言うよりタバコが吸いたいと考えると、脳でと言うより肺が欲求して吸ってしまいましたのです。何日か禁煙できても断ち切れなかったが、たばことさよならに出会ってからは乗り越えられました。
当たり前のことですが、禁煙の継続は幾度と無く思う喫煙欲求を乗り越え続けることですね。

【禁煙の極意】
●禁煙開始と同時に熱中できる趣味を持った人は、そんなに苦労しなかったと言う方が多いです。私の場合は、タバコを吸うのを我慢と思わず(吸わないと言う行為をする)と考えるようにしたのです。火のついたタバコを吸わない為、火をつけないタバコを吸うという行為は何度もしました。その時々の吸わない行為を楽しんでました。例えば何度もジャンプしたり、犬と散歩したりいろんな吸わない行為をしたのです。

ページトップ


【続・禁煙経験談その5】

2004年06月10日 木曜日(22:07:20)

今回はちょっと辛らつな意見かも知れませんが、禁煙して喫煙者に戻る方、特に安全圏と言われる4年以上の禁煙者についてです。
いろんな方のご意見を聞きまして、それでも喫煙に戻る方は、二つのパターンです。
まずは、余りに神経質で煙の臭いを嫌う人、マニュアルでは煙が嫌いになれば、卒煙ですというのは大間違いですよ。
要は気にしすぎで大変なのでしょう。
次は夢で吸う方、残念ながら夢を見る限り喫煙欲求は続くそうです。
後はもう忘れ去ったとか、まだタバコのこと考えてるのかとかそんな世界ですね。
後は今のところ聞いてませんです。最近はもう何にも思いませんですね。
タバコに対する感情が無くなるのですね。生涯禁煙とか考えてるうちは、まだですね。
そんな、感情がなくなるのです、僕ももうすぐ禁煙4年まで半年です。
完全断煙までの道のりは長かったですが、非常に楽しいものでありました。
●【禁煙の極意】
10年経っても喫煙の夢見て、10年経っても煙が臭くても喫煙者に戻った方おりますね。
何故なのでしょうかね、タバコへの意識がなくならないのでしょうね。結局は自分にとってタバコはいいものだったのです。(こう言う理由で止めなくてはいけなかったのか?)
個人的には10年経ってタバコの夢を、見るぐらいなら吸います。

ページトップ


【続・禁煙経験談その6】

2004年06月12日 土曜日(21:05:40)

前回の書き込みの件で、夢を見て方吸った禁煙12年の方残念無念です。長野県にいたときに聞かされましたが怒りを何処へぶつければ、の心境でした。
禁煙何十年で吸った皆さん夢なんです、私の聞いてる限り経験がありませんので理由は不明です。
そんなことで吸わないで下さい。
もっと余裕を持ちましょう、終煙状況になってタバコが臭いとか、マナーとか感じる方は、もう少しだと思います。
何も感じなくなります、そこまで頑張ってください。
私が申し上げたかったのは、禁煙何年で戻る方は夢見る方と、臭いに神経質な方です。これは事実でありようは気にしすぎだと思います。
そんなに何時までもタバコが気になるんでしょうかね。
臭いなんてどうでもいいし、どちらかと言うとラーメンスープの香りのほうが気になりますね。
禁煙とはタバコ全てが、面倒くさくなるんですそれで煙終だと思います。この煙がタバコの臭いですのうちは、もうすこしですかな?


●【禁煙の極意】
禁煙はタバコを吸わないことであり、特に禁煙開始直後は、励ましあえる同志がいた方がいいと思います。私もそのおかげで禁煙続いているといえますですかね。

ページトップ