HOME サイトマップ リンク お問合わせ
医療法人
ひじや矯正歯科
-HIJIYA ORTHODONTIC OFFICE-

医院紹介 治療例 治療法と治療装置 Q&A アクセス

今月のトピックス

こんにちは、ひじや矯正歯科です。平成19年4月、ホームページを開設いたしました。
これから矯正治療を始めたい方も、現在治療中の方も、このホームページを通してよりいっそうのご理解を深めていただければと思います。
こちらの今月のトピックスのコーナーでは、毎月新しい治療例や歯に関するちょっと気になる話題などを紹介していきたいと思っておりますので、ご意見ご要望などおよせください。どうぞよろしくお願いいたします。



2007年6月 受け口の部分治療症例


治療前 〜Before〜 治療後 〜After〜
受け口の症例の写真
写真を拡大する
受け口の症例の写真
写真を拡大する
治療期間: 1年10ヶ月 抜歯
治療装置: ⇒リンガルブラケット
 今月は受け口の症例です。一見して前歯の咬みあわせと上の歯のでこぼこが気になります。しかし、意外にも 奥歯のかみ合わせは、ほぼ良好でしっかりかめていました。でこぼこの量も比較的少なく、抜歯の必要はなさそうです。
 そこで、奥歯は出来るだけ動かさないように固定し、上の前歯だけを動かして治療することにしました。
 患者さんは接客業をされており、見た目を気にされていましたので、装置は歯の裏側につけるリンガルブラケットを使用しました。前歯と一部の奥歯 計9本の歯に装置をつけ治療期間は10ヶ月でした。現在は保定観察中ですが、良好な状態を保っています。最小限の治療で、最大の効果を得たといえる症例でしょう。

このページのTOPへ


  プライバシー&サイトポリシー COPYRIGHT(c)2007 HIJIYA ORTHODONIC OFFICE,All Rights Reserved.
>文字の大きさの変更方法