上総ロータリークラブ

 Kazusa Rotary Club
2014年~2015年度会長挨拶と活動方針 

ロータリークラブとは                                                  2014年度~2015年度 
                                                         会長 白熊 大

2014ー2015年度 クラブ活動方針 
 

 2014-15年度ゲイリーC.K.ホァンRI会長のテーマは、「Light Up Rotary」日本語訳「ロータリーに輝きを」です。

 孔子の言葉を引用し、地域社会でのロータリーの存在感を高めることで、より世界に奉仕し、平和がもたらされるとの意図があります。

 ロータリーを広めるための新しいプログラムとして「ロータリーデー」の開催を提唱しています。さらに宇佐見ガバナーは、重点事項として「原点回帰」を挙げています。時代に沿った改革は、当然必要であり、同じままのロータリーはありえません。しかし、魅力溢れるロータリーであるべきだということに変わりはありません。どんな形になろうともロータリーはやはりロータリーです。

 地区組織も変更され、クラブ内では少々戸惑いもあるようですが、その意味を考えていただければ運営に支障はありません。

 さて、本年度の会長として、7項目の重点事項を考えました。以下の通りです。また、本年度は第4分区のホストクラブとして、野村ガバナー補佐への協力も欠かせません。ご協力を宜しくお願いします。

 

 

1)「ロータリーデー」の工夫実践(公共広報イメージ)

2)新組織の有益な運営(管理運営)

3)職業奉仕の理念研究(原点回帰)

4)会員純増2名の達成(会員増強)

5)財団・米山の目標達成・「希望の風」プロジェクトへの協力

6)研修の充実

7)ボーイスカウト君津第3団への活動協力(青少年奉仕)

                     
   
2014年~2015年度
上総ロータリーメニュー 
 
   
TOP   
   
クラブ概要   
   
 会長挨拶と活動方針  
   
活動予定表   
   
活動報告(週報)   
   
 会員名簿  
   
 例会場のご案内  
   
 関係機関リンク集  
   
 
ご質問はメールにて
お願いいたします