私のホームページへようこそ

  この樹彩工房は個人の趣味のホームページです。能面盆栽水彩画

展示してあります。
この趣味を通して多くの仲間と知り合いました、さらに

多くの皆様方と出合うことを期待します。どうぞごゆっくりご覧下さい。



●題字をクリックしても各作品が見れます。
らくがき板に季節の富士山の写真や、私の周りの出来事を載せています。
         常に内容を更新しています。        h.29.5月更新





能 面
  更新  H.26年1月

  . 万媚の新しい面です。その名が示すように「万に値する媚(男に対して色気を示す意味)というくらい色香を漂わせるているとの事で、若い女性の,濃艶な表情が打てたかどうか
 
女性の面を数面打ったが非常に難しく彫りの段階から下塗り、上塗り、けがきと少しでも気になる個所があると仕上げた時いつまでも目につきます。獅子口や般若等の複雑な難しそうな面の数倍も仕上げるのに難しです。
 展示会などでも女性の面を見れば打った人
の技量がわかります。今の私が精一杯の技量で打ったお面です。


能面  H.25作 万媚(まんび)





姫シャラ

樹高 75p    幹幅5.5p(植土より10p高)


 盆 栽
(左写真のみH.25年1月更新)


  
盆栽を初めて40年近くなるが、この姫シャラの木は、盆栽を始めた頃、山取の鉛筆程度の太さのものを育て、現在の姿になり、裸木でも見れる素晴らしい盆栽に育ちました。
  
 春の柔らかい新緑は輝くように最高の姿です。6月には多くの白い花をつけ、夏には濃い緑となって、秋には紅葉そして落葉と四季折々の姿を見せて、見る人を楽しませてくれています。冬場の裸木は富士シャラ特有の赤茶色の膚と、春を待つ黄色に輝く新芽が何とも言えません。(H.25年1月



 盆栽は最近はブームも去り、なかなか熱が入らずとにかく枯らさないように維持しているだけでリンク先の盆栽のページは更新も出来ません。あしからず。
H.22.1月

水彩画 

更新 H.28年1月
市内柚野の里風景で、長い間住んでいたと思われ、現在は物置等にまだ使われているのか画になる建物が残っていた。
  周囲の緑が一層この風景を引き立たせ、何度か行って30号の画面一杯に描いてみた。建物を描くのは苦手で、作品も少ない。特に構図が難しく、形、遠近と苦労するが、建物の複雑さが面白く夢中になって描き上げた。、長い年月を風雨に負けず過ごした姿が、少しでも表せたかな。自分の中では、気に入った作品に仕上がったつもりだが。

 

F-30号 廃屋 



私の樹彩工房














 私の小さな工房です。大工さんに材料を準備してもらい自分で組み立てました。
 木彫面を打ち、盆栽の手入れ、水彩画を描いたり、今は毎日この中で過ごしています。 いつの日か素晴らしい傑作が、この工房から生まれることを夢見ながら黙々と励んでいます。ぜひ一度立ち寄ってくださ。大歓迎です。



  
 らくがき板  季節の富士山の写真があります。私の周りの出来事を載せています。H.29.5更新
  最近の話題    さくら満開
               日本丸田子の浦港
 寄港
             西沢渓谷散策 
             水彩作品展 
          
   
 
その1 私の街富士宮市のホームページです
 

その2 趣味から始める住まい生活」

趣味から始めることの出来る、生活空間を 変える事のできる主にペイントについての紹介をしているページです。