里山便り(長岡市大積高鳥町から)

新潟県長岡市の南端に位置し柏崎市と境を接している大積高鳥町の里山の様子を紹介します。
長岡市街からも柏崎市街からも車で30分、自然あふれる穏やかな里山です。
爽やかな空気、あちらこちらに美味しい清水が湧き、早春から晩秋まで鶯が鳴いています。
戦国時代に山城があった枡形山の麓にある村で昭和の中頃には60軒ちかくの家がありましたが
今は過疎化が進み高齢化が深刻な問題となってしまっています。
不便な面もありますが、ライフラインが自前で確保出来ているので災害には強いです。
一番大切な水は山の清水が豊富なので水道に頼らなくても大丈夫です。
ガスはプロパンガスで各戸で自立してます。
電気は農作業用の発電機がありますので、停電にも対応出来ます。
通信インフラだけは代替え手段がなかったのですが、
docomoのハイスピード通信とNTT光ネクストも可能になりました。
自然の中で自由にゆったりと暮らせる良い所です。

春は山菜が沢山採れます。「ぜんまい」です。
多羅の目です。少し大きくなりすぎですね。
水芭蕉です。
田んぼにおたまじゃくしが沢山いました。