funnel_upgrade

みつさんファンネルをバージョンアップ

ビート乗りの間では既に定番となっている"みつさん"の差込式ファンネルがひげ号には
付いています。
私が手に入れたのは開発間もない頃のショートタイプでしたが、その後このファンネルは
形状をさらに煮詰めたタイプに進化しています。
そこで私のファンネルを新型にバージョンアップしてもらうことにしました。

エアクリーナーBOXを6ヶ所のネジを外して開けます。
ネジには+が切ってありますが+ドライバーよりも8ミリの
ソケットレンチの方が使いやすいです。
ファンネルとご対面。差し込んであるだけなので、つかんで
ひねるだけで簡単に外すことが出来ます。
取り外した旧型ショートファンネル。
これを郵送して新型の形に整形してもらいます。
約一週間後送られてきた新型ファンネル。
上部が広がった形にテーパーがかかっているのが判りますか?
なかなか艶めかしいシルエットですね(^^)
再びはめ直して装着完了。
接触部がヤスリで荒らしてあるので、接着剤の類を使わなくとも
まず外れません。

さて装着後の印象です。一週間ぶりに付けてみてやはり大きくなった吸気音に萌えますね。
走り出して見れば、バージョンUPの為に外した時にはそう落ち込んでないと思っていた低
速トルクもクラッチのつなぎ始めに気を使わなくても済むようになります。
しばらく走っても街中ではピンと来ませんでしたが、ワインディングに突入後6、7、8千を使
うと明らかにエンジン回転が元気なのを実感します。
私がビートに乗っていて一番快感と思うシチュエーションである3速を使ってアクセルワーク
だけを使ってで抜けるような軽いS字がさらに気持ちいいこと・・・
これはファンネルのお陰で中〜高回転のレスポンスが良くなって、アクセルとエンジンの直
結したような感覚が高まってるからだと思います。
最も違いを感じたのが、HKSマフラーにしてから、7千回転以上回しても「ただ回ってるだけ」
という感じでイマイチだったのが、旧型から新型に変わってからはピーク付近でもグッと来る
ようになりました。その為にまたビートらしい走りかた・・・つまり回転を積極的に引っ張る走り
が出来、ワインディングを走っていて非常に楽しく感じます。
製作されているみつさんのHPはこちら です。ビートに取り付けてパワーチェックした時のグ
ラフやファンネルを使用したユーザーの感想などがUPされています。

NEXT