ここでは出来るだけ色々ないちごを紹介したいと思います。
覚悟はしていました。・・・でも、多いですね(汗)

このいちご図鑑内で、食べた感想なども掲示していますが、
一回だけの試食ではなく、何度も食べてみたいので、言っていることがコロコロ変わると思います。
試食する苺は近くのスーパーなど(近畿圏)で買えるものをベースとし、購入できないものは通信販売を利用していきます。
この無謀ともいえる試みは、あくまでも管理人ひがしゃん自身の感想なので参考程度にしていただいて
最終的には自分自身で判断して美味しいイチゴを購入してください。

   いちごの画像クリックで詳細が見れます。                       試食感想について

     
             
     
             
その他のいちご


目の前を通りすぎていった苺たち

私の目の前にありながら
食べることの出来なかった苺たちです。

画像だけですが、お楽しみください。

あぁっ、食べたかった(涙)

サマーアミーゴ

登録番号 20813号

徳島県

(徳系2号 × サマーベリー)×サマーフェアリー
サマーフェアリー

登録番号 17390号

徳島県

育成者所有の育成系統 × アスカルビー
初恋の香り ※品種名は「和田初こい」

登録番号 18011号  2009年3月19日

三好アグリテック

育成者所有の育成品種から選別

収穫時期  11月〜5月
ペチカサンタ

登録番号 19206号  2010年3月8日

ホーブ

エルサンタ × 育成者所有の育成系統
ペチカプライム  ※品種名は「ペチカピュア」

登録番号 19528号

ホーブ

育成者所有の育成系統 × さちのか
製菓の素材

いちごを使ったお菓子は数多くありますが
すべてフレッシュをつかっている訳ではありません。

いろんな「いちご」商材を紹介しましょう。

フレッシュよりも凝縮された味!アイデア次第で色々活用できますよ(^^)
フリーズドライ
(ホール)


ヨーロッパのセンガセンガナ種を使用。
(コテコテの関西弁っぽい)

丸のままホワイトチョコを全体にコーティングしてもおもしろい。

荒く砕いたものとホワイトチョコを混ぜたものをイチゴ○ッキーにつければ、私だけの「特製つぶ苺○ッキー」の完成!

そのまま食べると、香りと酸味がきつい。


フリーズドライ
(パウダー)


ヨーロッパのセンガセンガナ種を使用。

クッキーやケーキのスポンジ生地に混ぜて焼いたり、生クリームの色、香りづけに。

そのまま食べると、香りと酸味がきつい。
気管に入って咳きこむ(げほげほ)

すぐ湿気るので注意!
干しいちご
(ドライストロベリー)


中国産を使用
いちごの他に砂糖、香料、着色料などで作られている。

菓子やパンなどで使用されている。
(出来上がりが綺麗で、味がよくでるので人気があるみたい。)

そのまま食べると、強烈に甘い(砂糖の甘さ)
「砂糖漬けいちご」って感じ
おまけ
冷凍いちご(ホール)

アイスクリームやスムージーなどを作るときに良く使われている。
冷凍いちご(ピューレ)

ムースやババロア、いちごソースなどに使われる。
イチゴ鮮度保持用液体

食品用発酵アルコールを主成分にした液体。1分ほど漬けてから乾燥させて使う。いちご表面の洗浄と除菌をしてカビの発生を防ぐことができる。
成分が全体をコートして乾燥を防ぎ、艶が保たれる。

へぇ〜っ、今のケーキ屋さんは、こんなのも使ってるんだね。
いちごは傷みやすいからね。カビの生えたいちごはたべたくないし・・・。
今の世の中、アルコール洗浄は外食産業じゃ当たり前かな!
お菓子

お菓子類を少しずつ。
ソフトドリンク

いちご味を集めました。
お酒

いちごの酒類を少しだけ。


「いちごなページ」TOP