東近江映像記録会・ヤフーに投稿ビデオ

東近江映像記録会・ヤフーに投稿ビデオ

東近江市民活動日記2007.8.29.
東近江映像記録会2007.8.29.
東近江映像記録会・会則2007.7.1.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2008.1.〜3.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2007.10.〜12.
東近江映像記録会・活動記録(文書)2007.4.〜9. 2007.8.10.
東近江映像記録会・活動日記(写真) 2007.8.10. E-mail:eizoukirokukai@yahoo.co.jp
電話:0748−24−1903

会員入会申込書

東近江映像記録会(青春づくり講座)勉強会2007.2.1.
製作したビデオは県の滋賀咲くブログの映像コンテストに参加しました。
審査結果が出ましたので掲載をします。
★2008年6月22日ユーチューブに東野さん編集の能登川博物館映像記録シリーズ「モジを作る」をアップした。
★2008年6月19日ユーチューブに能登川博物館映像記録シリーズ「モジを作る・竹取り」をアップした。
★2008年6月19日ユーチューブに市辺夏祭りをアップした。東近江市市辺町の夏祭り2007です。ゆかたの着付け教室、二胡の演奏、金魚すくい カラオケ大会、出店のフランクフルトや焼きそば、子供たちの喜んでる姿に江州(ごうしゅう)音頭を映しています。撮影は東近江映像記録会平尾氏
アドビで編集の練習をした。モジ材の竹取の撮影場面集アドビ編集ソフトプレミアムエレメント4を使って勉強会で習ったことを取り入れて編集してみました。撮影者は作業者を撮影しています。カメラの隅に第2の撮影者が映っています。アドビの編集ソフトはたくさんの機能を持っています。
★2008年2月6日滋賀県情報化推進会議より「特別賞」内定の通知。
『ビデオ』 東近江市愛東・東光寺の紅葉を求めて2007.11.22. 東光寺の紅葉は湖東三山と永源寺に挟まれたお寺です。 紅葉が非常に綺麗なのですが、湖東三山に観光客が行くため穴場となっています。 観光客が少ないのは住職が観光化を嫌うためです。写真家はここに足を運びます。 撮影日は氷雨が降り肌寒い曇り空でした
アップロード日時:2008/2/11 15:45
『ビデオ』 小脇郷・近江源氏の源流を・佐々木氏を訪ねて (00:02:36) 小脇郷は近江源氏・佐々木氏のふるさとです。佐々木氏を名乗り、小脇舘に住んだと伝えられる。鎌倉時代には十数カ国の守護となり信綱の子の代に六角氏と京極氏に分かれ、六角氏は永禄11年(1568)義賢・義治の代に信長に敗れ、滅亡。
アップロード日時:2008/02/11 16:40
『ビデオ』 第2回御園まち歩き林田町への誘い2007年9月30日 (00:03:08)
東近江御園まちづくり協議会は我がまちを再発見してもらう為林田町を歩きました。 そば畑、夜鳴き地蔵、河岸段丘、田村若松神社、いびらき神社、香林寺、おじょうの森は政治力を持った女性の墓など。東近江映像記録会も参加しました。 アップロード日時:2008/02/14 10:13
『ビデオ』 野々宮神社を散策2007年の夏の昼下がり (00:02:48)
野々宮神社は金屋、中野、今掘、今崎、東市辺、南芝原など、野々子荘の13村の総社として日吉大社のご祭神を勧請し783年に創祀された。木造拍犬一対や春祭りは4月10日前後の日曜日の渡御が有名。元旦には獅子舞の奉納があり屋台が沢山出る。鎌倉〜室町時代の懸け仏や113年号の大般若経や古い獅子頭二体が伝存。 アップロード日時:2008/02/13 19:48
『ビデオ』 第2回東近江歴史散歩・能登川・超光寺山門を訪ねて (00:02:21)
東近江ふるさとの名所、旧跡を歩こうを歴史愛好会が能登川地区の超光寺山門を能登川史談会の案内で訪ねた。本堂は総檜造り瓦本葺き、寺院本建築。阿弥陀如来、鎌倉時代の木像。総見寺の役寺(1682)創立、山門は総見寺の門を移築、梵鐘は総見寺より賜った。神崎郡と蒲生郡を分ける境界石が有る。東近江映像記録会も初めて参加した アップロード日時:2008/02/12 07:43
『ビデオ』 第2回東近江歴史散歩・法堂寺廃寺遺跡公園の散策2007.10.11.」 (00:03:00)東近江ふるさとの名所、旧跡を歩こう・能登川地区の法堂寺i廃寺遺跡公園を能登川史談会の案内で訪ねた。約1300年前に豪族が建てた寺跡を整備した。五重塔や中堂跡に残る礎石が廃寺となった大寺の名残りを伝えている。東近江映像記録会も初めて参加した アップロード日時:2008/02/11 19:59
『ビデオ』 第2回東近江歴史散歩・亀塚・猪子山古墳の散策2007.10.11. (00:02:47)
東近江ふるさとの名所、旧跡を歩こうを歴史愛好会が能登川地区の亀塚、猪子山古墳、伊庭御殿地を能登川史談会の案内で訪ねた。亀塚古墳は弥生後期から古墳時代と思われる、発掘調査によると最古級の前方後方墳である。東近江映像記録会も初めて参加した
アップロード日時:2008/02/11 19:23
『ビデオ』 第2回東近江歴史散歩への誘い・乎加神社を散策2007.10.11. (00:02:59)
東近江の歴史、史跡愛好家は能登川地区の能登川史談会の案内で乎加神社を訪れた。乎加神社の本殿は神明造で、特徴として両切妻に棟持柱が聳え立つ格式の高い建物である。伊勢神宮より移築された。東近江映像記録会も参加した。
アップロード日時:2008/02/11 17:54
『ビデオ』 第2回東近江歴史、旧跡への誘い・能登川地区 2007.10.11.(00:02:59)
東近江芸術祭参加、第2回東近江ふるさとの名所、旧跡を歩こう会が歴史愛好者に能登川史談会の案内で能登川の歴史、旧跡の乎加神社、亀塚古墳、猪子山古墳、伊庭御殿地、法堂寺遺跡公園、超光寺山門等を散策。東近江映像記録会も初めて参加した
アップロード日時:2008/02/11 18:24
『ビデオ』 小脇郷・狛(こま)の長者の伝説『金柱宮跡』への誘い(00:02:24) こまの長者の伝説が東近江・八日市小脇町に伝わっている。東近江映像記録会の公式撮影会で取り上げた。狛(こま)の長者は小脇郷を開いた渡来人と言われている。「金柱宮跡」は長者の館跡長者が信仰していたで仏さんのことだと言われている。
アップロード日時:2008/02/11 16:57
『ビデオ』 小脇郷・狛(こま)の長者の伝説『筏川と丁地蔵尊』への誘い『ビデオ』 狛(こま)の長者は小脇郷を開いた渡来人と言われ、「筏川」はこまの長者が館を建てる時に永源寺から材木を流すために掘られた川と言われ、筏川には一丁毎に「地蔵さん」が掘られ「丁地蔵尊」として祀られている。東近江映像記録会の公式撮影会で取り上げた。
アップロード日時:2008/02/11 17:26
『ビデオ』 第2回御園まち歩き・五智を散策 (00:02:54)
2007年9月30日御園まちづくり協議会は東近江五智町内にある史跡旧跡を訪ねて歩いた。五智には五智如来など多くの史跡やお寺が保存されている。東近江映像記録会のYoshiharu−Tanakaが撮影とスライドショーの編集も行った。
アップロード日時:2008/02/11 17:13
『ビデオ』 東近江市愛東・東光寺の紅葉を求めて2007.11.22. 東光寺の紅葉は湖東三山と永源寺に挟まれたお寺です。 紅葉が非常に綺麗なのですが、湖東三山に観光客が行くため穴場となっています。 観光客が少ないのは住職が観光化を嫌うためです。写真家はここに足を運びます。 撮影日は氷雨が降り肌寒い曇り空でした
アップロード日時:2008/2/11 15:45
『ビデオ』 小脇郷・近江源氏の源流を・佐々木氏を訪ねて (00:02:36) 小脇郷は近江源氏・佐々木氏のふるさとです。佐々木氏を名乗り、小脇舘に住んだと伝えられる。鎌倉時代には十数カ国の守護となり信綱の子の代に六角氏と京極氏に分かれ、六角氏は永禄11年(1568)義賢・義治の代に信長に敗れ、滅亡。
アップロード日時:2008/02/11 16:40
『ビデオ』 小脇郷・狛(こま)の長者の伝説『かまど石』来迎院への誘い(00:02:25) 来迎院境内に有り、こまの長者の伝説が東近江・八日市小脇町に伝わっている。東近江映像記録会の公式撮影会。滋賀報知・京都新聞から取材に来られた。こまの長者が家来に食事のために煮炊きをした「石で作ったかまど」の一部と伝えられている。
アップロード日時:2008/02/11 16:53