市民が行政・議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市民新聞

検察特捜の「クーデター」

▼ 手がない「検察」(オール「霞ヶ関」反民主官僚最後の残党)
ブレーキなしの大迷走、結局、自ら墓穴掘ることに!
  ▼ マスコミ内旧体制抵抗勢力と2人3脚で、小沢幹事長と
  民主党の政治的抹殺を企図(これは、もうクーデターだ)! 
 ▼「法と正義」とは全く無関係!捜査権濫用のオンパレードだ       音だけやかましい「動かぬ証拠もない空砲」(「疑惑リーク」)連発だが、
   「政治資金規正法違反(不記載)」は別件逮捕にもなりえない。
   自信があるのなら、正々堂々と、即刻「動かぬ証拠」を明示し「贈収賄(涜職罪)」で
   立件してみよ。▼ これだけ違法に「疑惑」情報を垂れ流しておきながら、
 「泰山鳴動して鼠一匹」(「不記載」だけ)の責任をとる覚悟はできているのか
   (これまでとは事情が違うことを、「検察」は気づいてないようだが。)
  ▼ 総務相は正しい。与党は、検察内部の「リーク作戦」実行行為者らを断固特定    し、即刻、国家公務員法第100条違反で告発を!
  ▼ 法務、検察に政治任用人事と「可視化」の断固法制化を。最後は議員立法   だ。 
  ▼ 民主党同期生は、ぐずぐずせず石川議員を「東拘」から救出する発議を!
政権交代の歴史の逆回しを許してはならない!
  ▼ 「東拘」にいる石川議員側のファックス無視して、「『小沢幹事長の不記載共謀の事   実』を石川供述」の大誤報をたれ流した下手人は誰だ!絶対に見逃してはならない。
   「指揮権」等々と牽制する彼ら「クーデター」派に、幻惑されてはいけない。すでに、デ   スマッチの権力斗争なのだ。8・30総選挙で適法に政権に就いた民主等連立政権を   検察の「クーデター」で転覆させてはならない。「殺されるまえに殺す」とまで言ってい    る「青年将校」気取りの特捜とこれを擁護する検察幹部。検察の内部にどういうクー    デター人脈があるか、何が起こっているか?「クーデター」され政権転覆されてからで   は遅い。いまこそ躊躇なくメスをいれるべきだ!
8・30政権交代は未だ完成していない。自民と一体になって政権転覆のクーデターを強行している検察を放置したままでは、民主等連立政権は政治権力を掌握しているとはいえず、まさに「二重権力」状態だ。「政府」内組織にすぎない「検察」が政権転覆できるなどという事態こそ異常だ。
民主党は、ただちに、特定した国家公務員法100条違反の容疑者を刑事告発し、検事総長の国会証人喚問で 職権濫用の徹底追及を!議席を有効に使って、「検察クーデター」の鎮圧を。
 冤罪デッチ上げ「特捜部長」が言っている通り、殺られる前に殺る」しかない事態にあることを知るべしだ。小沢幹事長と秘書らを断固支援し、選挙で適法に選出された政権を守り抜くために最大限斗うべきである。無所属「政権交代」派・東村山市民新聞はこの斗いを断固支持する。検察内部の創価系人脈に直視を!
   等 
大誤報記事 責任追及を! 斗うミニメディア掲載記事(冤罪が判明したデッチ上げ事件の主任だった特捜部長、検察と水谷の関係) 自民党はどうなんだ!
◎ 検察幹部、「青年将校」気取りの検察特捜も、単なる「政府」内組織にすぎないのだ。どんなに強がっても、生き残る術は皆無だ。結局「検察クーデター」の責任をとることになる。辞表の用意はしてあるか選挙で適法に選出された政権を潰そうと企図した「愚か者集団」よ無関係の女性事務員の人権侵害や令状なしの違法捜索までやらかす断末魔の暴走迷走ぶりだ。
◎ 大誤報で信用失墜のマスコミ、検察大ピンチの事態に、ついに蠢き始めた前原一派(妻が創価女子短大卒の創価人脈)」!しかし、どうあがこうと、結局「検察クーデター」は失敗する!「前原一派」は勝手に離党し同じムジナのマス添や小泉チルドレン残党らと「中古ミニ党」つくらせればよいのだ。だが、一体全体、この連中にそんな力があるのか?いまや、やってみる度胸もないだろう。
「水に落ちた 犬は打て!」(「打落水狗」)「青年将校」気取りの検察特捜部長佐久間は自ら殺られるまえに殺る」と叫んだ。驚いたことに、軽薄短小型粘着・見込み捜査の典型は、これだけの「クーデター」を強行しながら「辞表」一つの用意もしていなかったようだが、特定した国家公務員法100条違反の容疑者を刑事告発し、検事総長の国会証人喚問で 職権濫用の徹底追及すると同時に、お望み通り、検察幹部を含め跳ね上がり実行部隊の検察特捜部長佐久間らの徹底した処分を急げ!「クーデター」の再発の芽は完全摘出、旧体制の一掃を
 検察は、先ず、特捜部長佐久間の首を差し出せ!選挙で適法に選出された政権を潰そうと企図した「クーデター」完敗の責任追及第1弾。)第2弾は自民大物の逮捕だ。
 検察完敗で焦る大誤報マスコミは、自作自演の悪あがき!彼ら旧体制残党が、「クーデター」を強行し完敗した検察と同じ「民主党政権」潰し、を狙っていることをゆめゆめ忘れてはならない、検察特捜部長の佐久間がいみじくもほざいたように「ヤラレル前にヤル」戦略なのだ。彼らを甘く見てはいけない!すでに手負い状態だから、何でもあり、なのだ。小沢幹事長を孤立させるようなことは絶対にしてはならない、狙われてるのは鳩山首相も民主党政権も同じ。それこそ民主党政権の自殺行為だ。)


戻る
戻る