名誉毀損に無自覚な「ネット族」を提訴!

第1回口頭弁論は10月10日15時半 東京地裁八王子支部 
 10月10日の第1回口頭弁論を、佐藤・薄井「市議」はなんと出頭せず!苦しい時間稼ぎです。
  11月14日 第2開口頭弁論 薄井・佐藤らは弁護士がついて、「却下を求める」などという素人じみた申立てをしたが、陳述扱いされず。創価擁護記事ライターと同じ弁護士が登場、やはり紹介でもしてもらったのでしょうか?このライター、法廷傍聴席のまん前に陣取っていました。佐藤「市議の推薦人の一人でした!                   ↑ 


  市民の意見       こちらからどうぞ 
   薄井「市議」は提訴された後も平然と名誉毀損行為を継続しています。
  請求原因に追加の手続きがとられることになりますが、ただちに9月19、24日付けブログ掲載記事の削除を求めます。(矢野穂積 朝木直子)

 ★ 特殊性風俗応援団の次に薄井「市議」がつかんだ「ワラ」、それは「創価擁護記事ライター」だった!

戻る
戻る