ついに薄井問題に決定打!

 法律家の方々から貴重な助言をうけました。薄井氏には速やかに辞職されるよう強く勧告します。詳細は順次掲載いたします。(編集部)

  関係条文
職業安定法第63条第2号(強制労働・有害業務)】
次の各号のいずれかに該当する者は1年以上10年以下の懲役または20万円以上300万円以下の罰金に処する。
(1) 略
(2) 公衆衛生または公衆道徳上有害な業務に就かせる目的で、職業紹介、労働者の募集もしくは労働者の供給を行った者またはこれらに従事した者 
戻る
戻る