朝木議員殺害事件関係裁判経過


東村山市民新聞は「朝木明代議員殺害事件」の解決まで斗いつづけます!
自殺説強調の「元副署長」が連続敗訴!
★05年5月13日最高裁判決、朝木明代議員遺族と矢野議員が
       月刊タイムスと宇留嶋瑞郎に勝訴!
06年11月29日、東京地裁八王子支部判決で、矢野議員が勝訴!
07年6月8日、東京地裁も、宝島社とジャーナリスト乙骨正生氏が勝訴。
▼ 自殺説強調の「元副署長」に敗訴判決!
★ 07年6月20日、東京高裁判決で、矢野議員が勝訴!
▼自殺説強調のあの「元副署長」が、また敗訴(確定)。判決書掲載
★ 07年8月7日、却下を指摘され、自殺説強調のあの「元副署長」が2件取下げ


朝木明代議員殺害事件
ついに暴かれた事件の真相
 なぜか、いまだに創価信者らだけは、「草の根」攻撃
『東村山の闇』「第三書館」刊


          購入方法@    購入方法A    購入方法B                


戻る
戻る