「おはら汁」、焦って信用が地に落ちたの巻

★「おはら汁」の記事原文の書き換え経過は実に愉快ですね。一体「何」があったのかな?                                 
  ネタ元創価の使い古しを焼き直しもせずに、ばらまき、「おはら汁」にはよりつかなかった創価信者らが喜び勇んで、草の根攻撃のコメント連発、でも不発でした!                                 
  朝木明代議員殺害事件当時の東村山警察署の捜査・広報責任者の千葉・元副署長が、必死に法廷で主張した「自殺」説は、矢野議員の勝訴が確定した「最新の判決」(07年6月20日付)で、すでにこなごな微塵になってしまっていたからです。                            
 「原文書き換え」を契機に、鶏冠に血が上って、いきなり土俵を広げたことが、落とし穴だったね!焦ってネタ元創価の使い古し情報にすがった「おはら」は全国的に完全に信用失墜!平野氏の耳にも入っている頃だろう。 言ってきたこと(「アンチ創価」)と、やってることが正反対だからね。自業自得だが、もう「アンチ」扱いはされないだろう。                        
いくら強がっても、文字通り「キジも鳴かずば打たれまい」だね。15年以上も、ゴミ行政等癒着問題など徹底した創価・公明批判と脱会者支援の活動をやっている草の根議員らと、ネットで遊んでいるだけの「おはら」とは、やってることが、天と地、大人と「子供」のちがい、なのだ。ろくに知りもしないで飛び込んできて大恥さらした(創価には貢献か!?)が、市民新聞で、批評してもらっただけでも、感謝しなきゃね。              もう一度警告しておこう。ろくに知りもしないで、朝木議員殺害事件を、「ネタ元」は皆おなじ!創価系の使い古し、判決書原文も読まず、「暗殺依頼密会ビデオ」さえ知らずに勝手に書きなぐるのでは、恥をかくだけなのだ。        
創価関係者提供ネタのオンパレード!どこが「アンチ」?!笑えます。

朝木明代議員殺害事件に首を突っ込むらなら、
「暗殺依頼密会ビデオ」くらい
きっちり調べてからにしなさい!

   さぁ、創価信者らの皆さん、おさらいクイズです!

 ときどき、これをやらないと、すぐ健忘症がでてくるんですよね。
 さて、「市役所の検察官」と言われた朝木明代議員と矢野議員、朝木直子議員が、不正・違法に支出された公金を、監査請求・住民訴訟によって、市に取り戻した金額は合計いくらでしょう?市議会本会議でも市側答弁がされているので、すぐにわかりますよね。しっかり調査をしてから、市側が応訴して払った金額も公表しましょう。加減な数字をいうようではおしまいです。
 朝木明代議員を受け継いで、矢野、朝木直子両議員は、不正・違法の摘発をつづけていますので、今後も、市に取り戻す金額は増えていきます。薄井問題でも例が見られますが、不正・違法を働き返金させられた人達がいくら逆恨みしても、お門違いというものです。念のため。
  ⇒ 答えはこちらです(2000年11月まで、その後も増えています)

   さぁ、創価信者らの皆さん、もうひとつクイズです。

 矢野議員の発言が、信教の自由を定めた憲法に違反するという理由で、創価信者の市議らが必死になって「懲罰」を決議させた問題は、何に関する発言だったでしょう? ⇒ お答えはこちらから
 そして、創価信者の市議らが中心となって、「懲罰」を無理やり行った発言問題は、その後、裁判所で「憲法違反はない」とされ、矢野議員勝訴で判決が確定していますが、矢野議員にはいくらの損害賠償が支払われたでしょう?

  創価信者らの皆さん、もうひとつクイズですよぉ!。

  草の根・朝木明代議員そして矢野議員、朝木直子議員が、議員報酬のお手盛り引き上げに反対して、お手盛り引き上げ分議員報酬や、議員ボーナスのお手盛り2割上乗せに花対して、2割上乗せ分を返上した金額は3名合計で、現在までにいくらになっているでしょう?
⇒ 答えはこちらから
 創価信者の市議らは、草の根3名の議員が返上するのを、あきれたことに、邪魔し続けたのです。


戻る
戻る