「薄井問題」追及は、これからが本番です!

「くさいものに蓋」ができますか?
市議会政策総務委員会のお粗末


   7月9日総務委員会の会議録はこちらから

【市民の請願2件の審査拒否を決定した委員長(公明)】
7月9日、結局、特殊性風俗(売春&売春類似行為)容認の
セックスワーク擁護派は事実上破綻!

   ★創価主導!対薄井「辞職勧告請求請願」を審査なしで不採択!

より鮮明となった背景事情!
薄井擁護派サイト・ブログにも創価関係者(柳原・宇留嶋ら)が
頻繁に出入り!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    薄井応援団の特徴は?

@特殊性風俗関係者が多いこと、
A「セックスワーク(売春及び売春類似業)」を肯定していること、
B最も顕著な例は、手配師も喜ぶような人身売買を実質肯定していること
(「人身取引議定書について)「(b)の規定を裏返せば、被害者の真正な同意があれば、セックスワークを目的とする渡航を手配・支援することも認められるということになります。(「3羽の雀」)
昔から加害者(人身売買側)は、
被害者だとされている側の「同意」があることを、
人身取引正当化の口実にしてきたのは
誰でも知っていることだからで、 
国際的に批判されています。 
C創価関係者が含まれていること。


戻る
戻る