「性風俗マニア」薄井さんのお仲間(5)

「このWebサイトは、東村山市議会議員・薄井政美議員が受けている差
別に抗議する人々のためのWebサイトです。」から
投稿者 スレッド 
ゲスト 投稿日時: 2007-6-25 11:16
 やはり差別意識丸出し
  まっ、かれらの底が見えてきました    が、 ひとこと。
 ここまで確信犯的に差別意識丸出しだと「許せ
ない」を越えて「哀れ」の領域に達しつつあります
ね。

>性風俗専門家から風俗ライター、そして風俗
>嬢までならべたところで、それこそ、やぶへび、
>ひいきの引き倒しってところですね、薄井さん!
>無自覚のご様子ですが、ね。
http://www.geocities.jp/
higashimurayamasiminsinbun/page062.html

 やはり、矢野氏の「男女共同参画」の「女」には、
風俗産業で働く女性は入っていない。
 どうしてこれが「浄化」ファシズムだということに
気がつかないのか。実在の女性を差別しているの
は矢野氏ではないか。風俗嬢差別について矢野
氏は謝罪すべきだ。
 
「「浄化」ファシズムという言葉を使う前に、軍部独裁下の「慰安婦」を論じるべきではないか、と思いますよ。あなたがたは、先ずね。ご都合主義すぎやしませんか?!「差別意識」などという言葉を軽々に使ってはいけません。ろくに歴史も知らないで。

「矢野氏の『男女共同参画』の『女』には、風俗産業で働く女性は入っていない。」と力む前に、少しくらいは、改正均等法の適用事例なり、適用対象なり、そして世界の趨勢や日本の法制の進行方向を学習することをお勧めしておきましょう。はい。そういえば「議員も労働者だ」などと叫んだ権力構造内での自分の役割の見えないおろかな人達もいました、ネ。思い出しました。

「風俗嬢差別について矢野氏は謝罪すべきだ。」 というところまで思い込みが進むと、自分の没論理に無自覚だけじゃ、果たして口から出た言葉の責任がとれるのか、とは思いますが、「薄井問題」とは関係がないので、いずれ、矢野議員がきちんとお相手するときがくると思いますよ。
ゲスト 投稿日時: 2007-6-25 11:21
 Re: やはり差別意識丸出し
 要するに「匿名」だから?元気なのは
 矢野氏の論理はくだらないので使いたくはない
が、矢野氏の論理をそのまま適用すると、風俗嬢
を差別する矢野氏のこの文章の方こそ、「男女共
同参画の推進を阻害するおそれのある表現」(条
例第14条)に該当してしまうのではないのか?!
ここまでいくと、「性風俗マニア」薄井さんのお仲間の水準と発想方法が丸見えになってわかりやすく、なりますよね。自分が絶えず「性風俗(=売春)大好き、なの?」と言われてるように思えるんですか?それって、単なる劣情を逆撫でされていきりたっているようですよ。必死に叫ぶその姿、動機も含めてなんだか「哀れ」ですよね。


戻る
戻る