セクハラ支持ネットオタク(4)

自分たちの心だけじゃないよ
2007-06-18 月 11:49:44 | URL | zen [編集] (薄井さんのブログより)
一部の人たちが、攻撃(ウェブ・チラシ)を繰り返しているようですが、自分たちが市民の心で当選したのにかかわらず、マサさんに投票した2051の心を全否定することを平気で行う人たちに怒りを覚えます。私たちは、マサさんのプロフィールを知っていても投票しました。風俗が女性蔑視・性の商品化と単純に括るのではなく、現代の一人ひとりの葛藤・自己矛盾を理解して政治を行う必要が存在してきていると思います。千葉の補選で衆議院に当選した太田和美さんはこのように語っています。
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20060428-OHT1T00065.htm

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 まず、「私たちは、マサさんのプロフィールを知っていても投票しました。」
あなたがたの卑怯なところは、匿名で(自分は火の粉のかからないやり方)で自由勝手に書き込んでいることです。
 「私たち」とはどなたのことですか?実名は出せないご意見でしょう。そして「マサさんに投票した2051の心を全否定する」とおっしゃいますが、薄井さんに投票したとても多くの方が後悔して、市民新聞には多くの薄井批判の声や、薄井さんの「ミクシー」の頁への書き込みのコピーまで届けてくださった方もいます。6月8日の一般質問でも一部を紹介しましたから、薄井さんご自身に確認してみてください。
 それと、最も多いご意見は、薄井さんのブログに、薄井さんを批判するコメントを書き込んでもすぐ削除されるという点です。

 薄井さんについて問題とされているのは、このサイトの「薄井氏の実像」頁にある言動です
 あなたは、これらが、法令に基づき活動をする公人=市議として許されるか、今一度、頭を冷やしてお考えになってみてはいかがでしょうか?改正均等法が施行された現在以降に、果たして「性風俗」が生き残れるかは大きな問題です。
 太田和美さんは、少なくとも、このような言動はしていませんよね。しかも、薄井さんの場合、市議の任期が始まった後に至ってもです。
 投票された方のようですから、成人の方なのでしょうが、このような稚拙なレベルのことがらすらお分かりにならないのでしょうか?
 市議の活動は、匿名のネットの世界、しかもバーチャルの次元ではなく、法令の縛りのある、現実の社会で行うのですから、区別はされた方がよろしいかと思います。
Posted by zen at 2007年06月19日 10:53 (東村山4丁目さんのブログより)
 私は富士見町在住の一市民です。確かに仕事として前職の事が取りざたされるのは自己責任だと思います。ただ仕事として(飯を食べる)がんばった職業自体(犯罪は除く)が差別されることがあっては、ならないと思います。それは、まささんであっても・太田さんであってもです。釈迦に説法ですが現代は、さまざまな職業が入り乱れています。ひとつひとつを取り出してこの職業はえらい・この職業は悪いとはいえないほど複雑化していると思います。私は草の根のみなさんにもセクハラネットオタクと叩かれましたがリアルな世界でもネットの世界でも建設的な意見を戦わせ気持ちを通じさせることが出来ればいいなと願っています。東村山4丁目さんの見識には目を見張るものがあります。書いたものを読みながら学びこんでいきたいと思います。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 zenさん、上記のコメントを拝見して、あなたが単なる「セクハラ・ネットオタク」ではないことはわかります。
 ただし、薄井問題が、「職業」の問題ではないことを未だおわかり頂いてないようなので、この呼び方を撤回はいたしません。きちんとお伝えしておきますが、私どもは太田さんを批判したことはありません。
 今一度、改正男女雇用機会均等法や市男女共同参画条例の条文を読んでいただいて、薄井さんが市議としての仕事をしうる方かどうかご検討ください。
 あなたが他の薄井支持者の方のように、「無視すればいい」という姿勢でないことは理解いたしましたので、今後もあなたのご意見に注目していきたいと思います。


戻る