市民が行政・議会・一部のネット族を監視するための辛口情報紙・東村山市民新聞

親創価・薄井「市議」の実像

これでも、あなたは支持しますか?!
▼「私は女に自分のオ×××を飲ませたことがある」
▼「私は8Pまで経験したことがある」
▼「痴漢・覗きは風俗で!」
▼「女体盛りは食い散らかしてよし!」
▼「Gカップバストに触ってみたい」
▼「人妻はカラダを褒めろ!」             (続々、追加予定)


改正「均等法」、市条例に真っ向挑戦、女性蔑視、障がい者蔑視の「性風俗・超セクハラ情報」を、「市議」任期開始後も、実名つきで顔まで露出して、公然とネットで24時間、不特定多数に公表!      ― 東村山市議会は全国の笑いものに! ―  


こんな人が市議に?!市議選第14位で当選した「薄井政美」という人物

やっぱり、風俗だけが得意な「性風俗・超セクハラ情報」レポーターでした!
「公務」と「顔出し」の区別さえ知らなかったのです。

 発行人緊急アピール」はこちらから  

       
 ― 自分のブログに載せるのは「よいしょ」コメントだけ、削除連発!
市民の質問に答えようとしない薄井『市議』に公開質問 ―
 
  ▼ 「薄井セクハラ支持」の売春肯定論者らのみなさんです。

                    
  東村山市役所職員全員に「市民新聞速報版」を配布!(5/1)    ★ 「グルメ日記」で何も気づかない有権者をひきつけておいて、その実体は単なる「性風俗・超セクハラ情報」レポーター!
あまりにも有権者をバカにしてませんか?薄井さん!自分のことには、説明責任がないとでも? 
立候補表明の時点で、「東村山グルメ日記」は、
公選法違反の寄付行為(財産上の利益供与=無償宣伝)!
「決して、飲食店の悪口は書かない」のは、
タダで宣伝を買って出てただけ、ということですよね。
 
「薄井さんの言動は、東村山市条例に違反しています。」
公職候補者となってからも、平気で現行法が禁止する「ソープ」等売春も宣伝。
戻る
戻る