「追悼の集い」のご報告

2005年の「朝木議員追悼の集い」は11月27日13時30分から、東村山市商工会館3Fホールで、行われました。
 東村山市内外から多数ご参加をいただきました。ありがとうございました。
 今年は、朝木明代議員が1995年9月1日に東村山駅そばビル上層階から、何者かに落とされて殺されてから10年です。ご挨拶の中で、朝木明代議員遺族を代表して朝木直子編集長が、殺害事件当日の模様を改めて振り返ったほか、殺害事件の究明の経過について、矢野ほづみ代表がご報告し、10年の斗いによって、本年5月最高裁で遺族側の勝訴が確定し創価の自殺説が否定されたことから、自殺説を叫んでいた創価本部には激震が走る事態となっていること、次は、殺害犯を捕まえる段階に入っていることを指摘しました。 あわせて、10年の斗いを支えてくださった東村山市内外の多数のかたがたに御礼をお伝えしました。


トップへ
戻る