トピックス

出版案内
朝木明代議員謀殺事件/
 暴かれた8年目の真実
  ー 『東村山の闇』ー    
            ついに出版!
  矢矢野議員と朝木直子議員の渾身の力作。
ぜひご一読を。
  出版妨害で書店にない場合は、直接、
  第三書館(03ー3208−6668)へ。
   または、トップページの「購入方法」で。
「朝木明代議員追悼の集い」
 当時現職市議会議員だった朝木明代さんが、
1995年9月1日午後10時ころ、西武新宿線東村山駅そばのビル上層階から、何者かによって落とされて殺害されてから10年が経つ。
 本年5月には、事件発生以来、なぜか創価本部や創価信者は、この事件について、「朝木議員は自殺した」と叫けんできたが、ついに2005年5月、これら創価の「自殺説」が完全に破綻する判決が最高裁で確定し、朝木議員遺族および矢野議員側が勝訴した。
 遺族側は、11月に10回目の「追悼の集い」を行った。


トップへ
戻る