エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)
天理教信者の社長が社員に天理教入信を強要

[実態][経緯][会社情報][HOME]Counter

天理教信者のエルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)社長が、社員に天理教を強要!

「修養科」費用13万円自己負担詰所から3ヶ月自由に外出できず断れば、解雇

 2013/10/31 21:23 更新 

天理教信者が経営する企業では、このようなことは当たり前。
絶対に就職してはならない。

会社が天理教「修養科」宗教強要/エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)菱川和則社長(2005/12/25)

 これ以上、被害が拡大しないよう注意を呼びかけます。この会社の卑劣で悪質な行為を皆さんに知ってもらいたいです。
 就職して1ヶ月ほど経ったある日の朝礼で、社長菱川和則より、天理教の修養科に行くよう命令されました。修養科とは3ヶ月間天理教の教義を学ぶ宗教活動です。会社の業務と全く関係がありません。社長からの命令であり、拒否すれば職を失うことになるので非常に困りました。しかし、そのようなところに行くわけにはいかないので、翌日拒否したところ、解雇されました。

 菱川和則社長から辞表を出せと命令されましたが、拒否し、会社側から正式な解雇手続きをするように求めました。しかし履行されませんでした。
 エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)代表取締役社長は、私に解雇をちらつかせて、天理教の信者にさせるという、非常に卑怯で悪質なやり方を行いました。
 翌日、葛城労働基準監督署・奈良労働基準監督署の助言を受けて、会社に解雇にかかる書類を貰いに行ったところ、拒否されました。そればかりでなく、会社から追い出すために警察に110番通報して、警察に会社を荒らし回ったと嘘をつく始末です。この行為からして、会社はこれ以上私を雇うつもりがないということが明らかです。この会社の異常さも分かるでしょう。

 しかし、後の奈良労働基準監督署・奈良労働局の指導の時、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)社長は、「私が勝手に辞めた」と嘘の言い訳をしました。
 天理教の信者の中にこんな悪質な人がいるとは知りませんでした。会社の社長から、天理教修養科に行けと命令されました。私は信者ではないので拒否したところ、解雇されました。しかし本来払われるべき、解雇予告手当給与1ヶ月分を支払られていません。会社の地位を利用して、天気教修養科を強要されました。これは明らかに会社の地位を利用したパワーハラスメントです。

 奈良労働基準監督署から、解雇予告手当支払いの指導があったにもかかわらず、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)は、私が勝手に辞めたと主張して、支払を拒否しました。退職願が無いにも拘(かか)わらず。労働基準監督署としては、違反行為に対して指導することはできても、強制したり、罰したりする権限がないのだそうです。法的根拠がないとのことでした。このため、私達のように支払われない場合が多いと、職員の方は仰っていました。
 修養科にかかる費用は約13万円。しかも給与より天引きされます。(会社はそれを「会社負担」だと主張しています。こういうのは「自己負担」だと思うのですが、皆さんどう思われるでしょうか?)しかも3ヶ月もの長い間、「詰所」と呼ばれる宿泊施設で生活しなければいけません。その間、自由に外出できません
 社長、菱川は熱心な天理教信者です。これは社長の地位を利用した、明らかなパワーハラスメントです。このようなことをしても、自分が悪いことをしていると思っていません。それどころか、社長はいいことをした。人助けをしたとさえ思っているようです。

 さらには、会社に損害を与えたなどとして私に濡れ衣を着せてきました。

 もし、私が経済的に困窮していて退職できない場合は、天理教修養科に行かされていたことになります。信者でもない者が行きたくもない天理教の修行に3ヶ月も過ごさなければならないことは、精神的苦痛が大きいです。
 天理教修養科に行くことを断ったところ、「退職すれば、履歴書に傷が付き、君の将来にも影響するよ」と社長に脅されました。しかも、私を修養科に行かせることは、入社前から決めていました。「別席」に行ってもらうと、課長が言っていました。

 弁護士によれば、会社が天理教修養科に行くように命令しただけでは、宗教を強要したことにはならないそうです。会社側が身体的に拘束して、詰所に連れて行ったのではない限り宗教を強要したことにはならないそうです。刑法の脅迫罪にはならない。罪は問われないのです。脅迫をされながら、罪にはならない。法の穴です。

 しかし、それはおかしな話です。

 実際こういう目にあった場合、経営者側に従うか、解雇されるかしかありません。おそらく、私が被害に遭う前にも同じ苦しみを味わった人が何万人といることでしょう。法律がざるです。

 本来私達を守るためにある労働基準法や憲法が全く機能していないのです。会社は証拠がないことをいいことにやりたい放題です。本来私たち働く人を守るはずの憲法や法律が全く機能していないのです。今回のようなおかしな布教の仕方も、全く罰することができないのです。私たちはただ泣き寝入りするしかないのです。
 でも、もう本当に法的に相手を告発することはできないのでしょうか?このままでは、私と同じ目に遭う人が出てしまいます。今でも、相談した弁護士が本当のことを言っているのか、信じられずにいます。おそらく別の弁護士に相談すれば、違う見解がえられるかも知れません。あまりにも理不尽です。本当に、救済の道はないのでしょうか?

 この菱川和則社長は、奈良労働基準監督署奈良労働局奈良公共職業安定所の事情聴取の時は、「彼のためにやった。親心でやった」と善人を装っています。それどころか、「彼は、自己中心的なところがある」と私に責任があるいう始末です。宗教を押しつけている、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)社長こそ、自己中心的です。そして偽善者です。「親心」とは名ばかりで、自分の主張をただ押しつけているだけです。これが天理教信者特有の思想です。「動物の群れのように、ボスの言うことに絶対服従をせよ」と菱川和則に言われました。

 労働条件も入社前に呈示されたものと違い、酷いものでした。
 毎日4時間の残業をさせていたにもかかわらず、残業手当の支給が全くありませんでした。奈良公共職業安定所の求人票にもそのようなことは書いていませんでした。また面接時にそういった説明はありませんでした。これは労働基準法違反しています。
 奈良労働基準監督署の調査が入ったときは、社長は研究開発手当に残業手当が含まれていると主張していました。
 しかし、私達にはそのような説明は一切ありませんでした。つまり奈良公共職業安定所の求人には嘘の条件が書かれていることになります。そして本来より、著しく安い賃金で働かされていたことになります。

 奈良公共職業安定所の求人公開カードによると、

給与 165,000円〜255,000円

とあります。うち営業・研究手当45,000円、皆勤手当10,000円。しかし、会社は調査が入った公共職業安定所や労働基準監督署に対して、営業・研究手当が残業代である虚偽の説明をしています。苦し紛れの説明だったのでしょう。つまり、実際の月給は、

120,000円〜210,000円。

と、かなり低い給与で働かされていたことになります。これは、詐欺ではないでしょうか?

 私達には、そういった説明は全くありませんでした。それに、公共職業安定所や労働基準監督署も、例えそれが正しいとしても、45,000円以上を超える残業手当については支給せよと会社に対して指導しました。しかし、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)は拒否。今回のような悪質な場合でも、公共職業安定所や労働基準監督署には、指導することはできても、強制することや違法な労働行為に対して罰する権限はないとのことでした。申し訳ないと職員に言われました。あとは、裁判をやっていただくしかないといわれました。
 そして、今日まで支払われることはありませんでした。

 奈良県天理市のエルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)で天理教の修養科に行くよう命令されて、被害にあった人は他にもいます。調べたところ、ここ数年で、近畿大学農学部卒業生をはじめ数人が不自然に短期間で辞めているようなのです。私と同じく泣き寝入りしているのではないでしょうか?
 公共職業安定所からの紹介の人を採用したら、助成金がもらえる制度があります。彼らはそれを悪用して、短期間で社員を辞めさせ、助成金だけを受け取っている可能性もあります。一度でも会社都合により解雇した場合、それ以降助成金は受け取れません。なので、どうしても自己都合による退職にしたかったのでしょう。

 会社の内情も非常に杜撰(ずさん)なものでした。
 住宅地真ん中なのに、会社の一階には水素ガスボンベをはじめ酸素・窒素などの爆発の危険が高い気体ボンベを設置していました。しかも、屋外の出入り自由なところに(む)き出しで設置されていました。工具さえあれば簡単に開閉することができるでしょう。設置箇所民家に隣接しています。水素ガスをはじめ、引火性が高く、爆発の虞(おそれ)のあるものです。はやく設置を中止しなければなりません。(2005年当時)
 地域住民の通報により、悪質なため、消防署などの立ち入り調査が行われたようですが、改善されたかどうかは分かっていません。

 営業所内には管理が厳しく規制されているはずの、クロロホルム・トルエン・ベンゼン・メタノールなど毒物・劇物の試薬瓶が散乱していました。泥棒が侵入すれば容易に薬品を奪い去ることができるでしょう。法律で定められているように、薬品を施錠して保管されていませんでした。本来必要な使用量の記録すら行われていませんでした。また、外から鍵を壊せば容易に入ることができるプレハブ小屋に保管されていたこともありました。

 それらの薬品は理化学分析機器のテストで使用されます。そして、これらの薬品が気体になったあと、何ら処理されることのないまま、家庭用換気扇で外気に放出されます。通常「ドラフト」と呼ばれる装置を用いるのですが、そういったものはありませんでした(オウム真理教がサリンを作ったときに用いた装置もあれです)。また、これらの薬品を使ったガラス器具類などを流し台で洗い、何ら処理されないまま、下水道に流されました(2005年当時)。これらの薬品は極微量であっても、環境に大きく影響を及ぼします。そのため、厳しく規制がされているのです。そして、その下水が流れ着く先は、自ら商品を納入している下水処理場です。浄化センター(奈良県大和郡山市,http://www.pref.nara.jp/gesui/ryuuiki/jyouka/index.html

 本来、このようなことを改善させる必要があったのですが、社長は下の者の意見を取り入れない人であり、下手をすれば解雇させられる可能性が高かったため、できませんでした。雇用状況が厳しかった中、職を失うことは生活を相当に脅(おびや)かされることでした。
 有機溶媒などの可燃液体を大量に使用していたにもかかわらず、暖房は石油ストーブを使用していました。また、外から容易に入れるプレハブに危険な薬品を保管していました。正直、何らかの対策をしないと危険だと思いました。
 近隣住民の苦情や消防等の立ち入り調査が入ったようですが、こちらも改善できているかは分かっていません。

 また、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)が売っているガスクロマトグラフ用のカラムルートセールスの社員(非技術職の営業職社員)が充填していました。営業をやっている本人から聞きました。それって大丈夫なのでしょうか?カラムは非常にデリケートなもので、化合物を上手く分けることができるかどうかはこれにかかっているのです(当時)。品質に問題があると思われます。
 原点も通らず、たった2点を結んだだけの検量線で、中古のクロマトグラフ装置を販売していました。買わされた人が可哀想です。本当にあれで正しい分析ができるとは、とても思えません。
 筐体が壊れているにもかかわらず、裏からビニルテープで補強しただけの装置も販売していました。
 これで、雇用面だけでなく、販売についても悪質な会社であることが分かるかと思います。

 菱川和則社長は、X線装置も取り扱おうかと言い出したこともありました。既にパンフレットや説明書を入手していて、取り扱う気満々でした。まったくX線に対して保安設備もない、事務所でX線装置を取り扱うというのである。全く非常識きわまりないことをやろうとしていました。周りに民家があるのに何を考えているのでしょうか。私が、
「資格がないと、扱うことができない。設備のないところでは、扱うことができない」
と説得し、なんとか諦めさせることができました。菱川和則社長は本当に常識のない人間であることが分かるでしょう。菱川和則社長は、元は何処かの企業で技術系の仕事をしていたようですが、そこを辞めて(辞めざるを得なくなって)自営業をはじめた「理由」が分かったような気がしました。

 この菱川和則社長「トイレの回数が多い。減らせ。病気になる」という理解不能の命令をしてきたこともありました。社員数6名でトイレは2つも設置されています。なのに私がトイレを使うと執拗に社長は「トイレを待っている人がいる」と叱ります。さらには「仮設のトイレを増設しようか」とまで言ったこともありました。彼が何をしたいのか私には理解できません。
 社員のトイレの回数まで管理するとは、驚きました。こんなことをする人、他にいるのでしょうか?

 エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)は、液クロガスクロ、クロマトグラフィー、理化学機器の中古買取・販売の他、理化学機器などのルートセールスを行っています。奈良教育大学・奈良工業高等専門学校等の学校、奈良県内の浄水場下水処理施設などの公共機関(大和郡山市・御所市など)、奈良県・大阪府東部等の化学関連製造業の企業が主要取引先です。
 この業者は、注文をしておきながら、なぜか返品を繰り返しているそうです。納入業者も困っているようでした。彼の考えはちょっと人とは違うのかも知れません。

 また、この企業は同族企業です。事務所には天理教の神棚が設けられ、会社の方針も天理教に沿ったものだとあとから知りました。。だからといって、私は天理教の信者になるとしたわけではありません。「修養科」に行かなければならないという理由にはなりません。社長の信仰で、このようなことをしていると理解するのは当然です。また、それを社員にまで強要するとは考えないでしょう。

 天理教信者が経営する企業では、社員に宗教を強要するところが多いとのことです。エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)の他に、めいらくグループエムネット正直屋等があげられます。修養科などの天理教の行事に強制参加させられたり、信者にならないと昇進できなかったりします。

 菱川和則代表取締役社長は、説明会の時、自らを他の天理教信者とは、人間関係がうまくいっていないと言っていました。信仰はしているが、人間関係は良くないと言っていました。それは彼自身が天理教の異端者であるが為に、他の信者から疎(うと)まれていたからではないでしょうか?

 いろいろ調べると、天理教信者の中には、精神的に弱っている人に親切を装い、修養科を受けさせ入信させ、大きな利益をあげる人がいると聞きます。修養科や別席に行かせることが、その人のためになると信じ込み、強制的に行かせ、「自分はいいことをした」と自己陶酔に浸るのだそうです。こういう人のために天理教全体がカルト宗教教団的な、悪いイメージを持たれていると聞いたこともあります。菱川も天理教の信者です。
 皆さんも、天理教信者には注意してください。もちろん全てが悪質な人ではありませんが、私のように狙われる可能性があります。天理教信者が経営する企業に行ってはいけません。被害がこれ以上広がらないよう、注意を呼びかけます。

 例え、被害にあっても、雇用者側がやっていないとさえいえば、公共職業安定所は求人を掲載せざるを得ないのです。公共職業安定所には、調査する権限も、判断する権限もないのです。法的根拠のないことを公務員が行使することができないのです。また被害が出ることを分かっていながら、また掲載を続けなければならないのです。これが公共職業安定所の現状です。公共職業安定所にはこういった悪質な求人がたくさん登録されています。奈良の公共職業安定所は今もの求人が掲載されていることでしょう。これ以上私のような辛い目に遭う人がないように、警告をしたいと思います。私のできることはこれしかありません。

 今も奈良公共職業安定所に、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)の求人が掲載されていると思います。エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)に入社して、私と同じ被害に遭わないことを願います。そして「天理教」という宗教団体のなかにこのようなおかしな信者がいるという実態を知って欲しいです。この信者の卑怯で、違法な布教活動の実態を知って欲しいです。そして、天理教には、このような布教活動を止めるよう指導してほしいです。これ以上僕のような被害者を出したくないから。あの黒いぱっひ姿の裏にこういう事実が隠されていたとは知りませんでした。あの人たちの中には、嫌々修養科に参加させられている人がいると思うと、怒りが収まりません。そして、この会社にも怒りが収まりません。私は今回のことで精神的に深い傷を負い、今も治療を受けています。働くことができない状態が続いています。

 あとから知ったことですが、彼らは、人助けと称して、精神的に弱っている人を狙って、「修養科」や「別席」というところに行かせているようです。「よくなるから」とそそのかして。そして、彼らは、「いいことをした」と自己陶酔に浸るのです。入信させることはいいことだと思いこんでいるのです。また、天理教では「修養科」参加人数のノルマを各教会に設定しています。各教会ではこのノルマを達成するために必死になっています。私もこのノルマ達成のために、菱川和則に使われたのでしょう。このような考え方をしているのが天理教です。だからといって行ってはいけません。修養科に行けば、「詰所」と呼ばれる施設に3ヶ月間「軟禁状態」となります。そして「別席」と呼ばれるところに行ってしまったら、入信することになるのだそうです。そして多額のお金を「お供え」として教会から要求されます。月に10万円は当たり前。ひどい人では、月の給与の全額を要求され、お供えしている人さえいます。

修養科費用を給与から無断で天引きされたように、今度はお供えとしての献金を給与から無断で天引きされていたことでしょう。

 『別席』は信者になるための宗教行為です。これを完了した人を天理教では「ようぼく」と呼び、天理教の信者として認められます。社長は、この別席に私を参加させようとしていました。しかも入社前からです。もう社長によって入社と同時に、どこかの分教会の信者にされてたのかもしれません。解雇の前日、課長に宗教を強要されていることを相談したら、菱川和則社長は、入社前から「別席に行ってもらう」と言っていたことを話してくれました。最初からそのつもりだったようです。

 私は、今回の件について奈良労働基準監督署や奈良労働局に働きかけました。奈良労働基準監督署奈良労働局は、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)に対して、問題の改善指導や、私との仲裁のテーブルにつくよう要請してくれました。奈良労働基準監督署や奈良公共職業安定所から指導があったときは、
「本人とこの件について、話し合いをします」と回答していました。しかし、会社側は、指導を無視し、仲裁にも応じませんでした。つまり、エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)は自分の都合のいいように、言い訳を変えているのです。残念ながら行政当局には裁判所のような法的拘束力がないとのこと。改善させたり、罰則を与えたりすることはできないとのことです。「何もできないまま、何人もの被害者が落胆しているのを見ている。とても辛い。」とある職員は言っていました。

 さらに、私に天理教を強要したことについて、菱川和則は「親心でやった」と説明していました。菱川和則社長のやっていることは、憲法の信仰の自由を侵す、違憲行為です。

 菱川和則社長がこの話を持ちかけてきたとき、「宗教的なことはお断りします。しかし宗教と関係のない研修でしたらお受けします」と答えたのですが、拒否されました。よほど、天理教修養科に行かせなければならない理由があったのだろうと思います。そして菱川和則社長は、なおも執拗に天理教修養科に行くよう迫りました。最後には「俺の熱意をわかってくれよ!!」と絶叫する始末です。怖かったです。彼にとっては、親切な行為なんだろうけど。自己陶酔ってこういうのを言うんだと思いました。天理教の悪質信者ってこういうのを言うんだと思うと、宗教は怖いと思いました。しかし、宗教に修行に行って、何でもかなうって本気で思っているのかな?これだから、宗教は怖いよ。天理教は他の新興宗教と違って、まともな宗教だと思っていただけに、衝撃は大きかったです。

 天理教信者の名誉のために、書きますが、全ての信者がこのようなおかしな布教活動をしているわけではありません。信者から入信や修養科を勧められることはありますが、今回の場合のように会社の地位を利用して強要することはしません。
 天理教の教団自体はどうかは知りません。しかし、悪質な布教活動をしている信者を見て見ぬふりをしているのですから、天理教教団自体も同罪だと思います。このような布教活動を止めさせ、天理教から破門させなければ、これからも私のような被害者が出るでしょう。そして、何の罪もない大多数の信者が、カルト宗教の罵りを受け続けることになります。おやかた様か、オヤシロ様か知りませんが、いくらいい教えを説いていても、片一方で悪質な布教活動を行っていたのでは、意味がないでしょう。人を不幸にするような宗教は、宗教ではありません。

 しかし、なぜこのようなことをするのでしょうか?天理教に入信させることがよいことだという信者の自己陶酔のためか?それとも、入信させることにより、自分に見返りが返ってくることなのか?表向きは私のためとしているが、本当はどうだか分かりません。おそらく、菱川和則社長は、偽善者なのだと思います。

 信仰の自由という考えが全くありません。天理教信者は別として、一般人は宗教の修行なんて行きたいわけがないです。3ヶ月間詰所に閉じこめられるのですから、その間に洗脳される危険性も高いです。
「修養科に行けば、ぱあっと未来が開けて、生まれ変われるよ
って説明されたのですが、聞いてる側は、恐怖でいっぱいでした。それ明らかに洗脳でしょう?修養科は、天理教信者自身もあまり行かないようですね。妥協点として、自分の宗教の修行に行きますと言っても、聞き入れてはくれませんした。よほど、自らの利益のために、天理教に修行に行かせたかったのでしょう。

 社長は、50代(まもなく60)の男性です。面接や、採用後の説明で、天理教の話が出たら要注意です。危ないと思ってください。普通、仕事と関係のない、宗教の話など、面接では出ませんから。私もこの点が甘かったため、被害にあったのだと思います。また、面接では、社長の息子である30代の男性が立ち会うでしょう。彼も熱心な信者です。一応課長です。彼も出てきたら、危ないと思ってください。6名しかいない会社なので、「課長」というのは形だけの肩書きと考えればいいでしょう。パートのおばさんでさえ、係長の肩書きがあるのですから。それに部下もいません。社長と息子の自己満足です。

 恐ろしいことに、会社の地位を利用したパワーハラスメントによって、

  社員に対して宗教を強要しても、何ら刑事的罰を受けない

ということです。これは、複数の弁護士に相談して分かったことです。つまりやりたい放題です。だから、新興宗教と関わりのありそうな企業は最初から入社しないことです。それしか、私たち会社員が身を守るすべはありません。辛い思いをするのは私が最後であって欲しいです。

エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)の◇川和則社長の考え方は間違っています。次の問にあなたならどう答えますか?

「では、あなたは、オウム真理教のセミナーに行けと命令されたら行きますか?」

それが答えです。

 「天理教はオウム真理教とは違う」という言い訳は却下です。自分とは違う宗教のセミナーに参加することは、誰でも苦痛でしかありません。天理教信者もそうでしょう。宗教の押しつけはいけない。
 会社の立場を利用して、社員に宗教を強要したら、どういう罪になるんでしょうか?どれぐらい重い罪なのでしょうか?立証するには何が必要でしょうか?告発は可能なのでしょうか?私のような被害に遭う人がこれ以上でないことを祈るばかりです。
 最後に、菱川社長・エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)・天理教へ。あなた達のやっていることは、結局人を不幸にする行為です。あなた方の行為のために、たくさんの人が辛い思いをしています。天理教はそんなことを教える宗教ではないはずですよ。今までやって来たことを悔い改め、被害者に償いをし、他の天理教信者のように、本当に人のためになる人間になってください。被害者への償いは、オウム真理教さえやっていることですよ。

 天理教にのめり込んでいる人間が、どれだけ酷(ひど)いものなのか、身をもって知りました。また、公共職業安定所のブラック求人がこれほど酷いものとは思いませんでした。もう、ハローワークの求人は信用できません

 このあと、暫くは、精神的にまいってしまい就職活動ができませんでした。そして、今度は、ブラック求人の多い公共職業安定所を使わず、民間の転職支援会社を通じて転職活動をしました。一般に短期間で会社を辞めること(今回の場合不当解雇なのですが)は、マイナスに評価されてしまいます。しかし、転職支援会社のエージェントがそのあたりを会社に伝えておいてくれたおかげで、マイナスにはなりませんでした。行く会社の面接で、社長や人事担当者に「大変な目に遭いましたね」と同情されました。

 その中で、ある会社の社長は、
社長というのは、孤独なものです。だから、弱い人間は、宗教に縋(すが)ってその恐怖から逃れようとしているのだろうね。」
と、有限会社液ク□サイ工ソスの社長を批評にしていました。私は苦笑して聞いていました。それが、真実なのでしょうね(笑)。その方は、どの宗教にも信仰していないとのこと。しかし、彼はまだ30代にもかかわらず、既存の業務では、先行きがないことを見抜き、新たな商品の開発に投資し、しっかりとしたビジネスプランを持って、会社経営に取り組んでおられました。結局、社員を不幸にするのも、幸福にするのも、社長次第なのかなと思いました。所詮私達は、会社に雇われている身ですから。

再就職は数社から内定をいただき、就職できました。

 今は一日も早く精神的な傷を癒して会社に復帰し、待ってくれた社長や社員の皆さんのため、支えてくれた家族のため、精一杯仕事をしたいと思っています。
 まあ、社長から受けた恩は、一生懸命仕事をしたとか、お金を稼いだからとかじゃ、返せないほど、大きいものですけどね。あと、両親もね。
 やっといい会社、いい社長に巡り会えたことを幸運に思っています。
 これ以上被害が広がらなければいいと願っています。辛い思いをするのは私達だけで十分です。皆さん、新興宗教が絡んだ企業への就職には注意してください。



リンク

サイト

  • 天理教被害者の会
    http://nara.cool.ne.jp/higaisha/
  • ある天理教被害女性の記録
    http://nara.cool.ne.jp/higaisha/zen.htm
  • 天理教の誤りを破す
    http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/tenri.html
  • 天理教と三島神社
    http://www.terra.dti.ne.jp/~tdynaka/index.html
  • 奈良県市民オンブズマン
    http://ombudsmannara.main.jp/
  • 天理市三島区財産区財産の管理怠慢と天理教の同地不法占有に対する地代相当額の請求義務違反(天理教と天理市の癒着の実態)
    http://ombudsmannara.main.jp/chimei/tenri.htm
  • JSCPR集団健康度チェック目録Ver1.0
    http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/GHI/index.html
  • 就職活動と会社情報(口コミ会社情報、就職ブラックリスト企業)
    http://work.moe.hm/
  • 天理教公式サイト
    http://www.tenrikyo.or.jp/ja/top.html

    Wiki

  • **天理教@ウィキ
    http://www11.atwiki.jp/tenrikyo/
  • **@Wiki
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/
  • 天理教
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/40.html
  • 天理教被害
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/67.html
  • エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/62.html
  • 修養科
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/65.html
  • 天理教2
    http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/84.html
  • **Yourpedia
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8
  • 天理教
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%90%86%E6%95%99
  • エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)
    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E6%B6%B2%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9
  • 天理教@汎用資料Wiki
    http://hiki.kataribe.jp/reference/?TenriKyo

    BBS

  • 天理教被害者の会
    http://6631.teacup.com/higaisha/bbs
  • 天理教被害掲示板
    http://9122.teacup.com/ekiqlo/bbs
  • 宗教、霊感商法被害報告@Wiki 掲示板
    http://jbbs.livedoor.jp/news/3132/
  • 天理教被害スレ1
    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3132/1198845097/l50

    Blog

  • 天理教被害/会社が宗教強要!エルシーサイエンス株式会社(旧 液クロサイエンス有限会社)
    http://sky.geocities.yahoo.co.jp/gl/ekikuroscience


    キーワード

    【別席】
    http://www.tenrikyo.or.jp/ja/teaching/teach/besseki.htm
    つまり、別席に行くことは、天理教信者にされるということです。

    【山名系】
    天理教の中の異端信者を指す。私以外にも、多くの人が被害にあっている模様。但し、現在の山名大教会とは直接関係はないとのこと(http://www.tenrikyo-yamana.or.jp/)。

    液クロ(LC) ガスクロ(GC) サイエンス 高速液体クロマトグラフィー(HPLC) 就職 理化学 機器 器具 販売 中古 買取 ルートセールス 天理教 修養科 違法布教 宗教被害 結崎 庵治 有限会社 クロマトセミナー TD-4 町 新興宗教 カルト教団 ガスクロマトグラフィー 転職 ブラック ハローワーク サービス 労働基準監督署 労働局 斡旋 奈良 詰所 分教会 化学 分析 バイク 自動車 山名系 違法解雇 解雇不当 レース A&D、京都電子工業、ジーエルサイエンス システムインスツルメンツ 昭光通商 日本ウォーターズ 日本電子 シャープ 日本電気 浄水場 御所 吉野 川西 浄水場 ホシエヌ製薬 サービス残業 郡山 墨汁 奈良教育大学 国立奈良工業高等専門学校 オートバイ パワーハラスメント TOC 中古分析機器 リサイクル ガスクロマトグラフ 液体クロマトグラフ LCポンプ 島津 日本分光 UV VIS 検出器 グラジェントポンプ Waters GC-MS


    Yahoo!ジオシティーズ
    ジオログ JOY