チヌかかり釣りクラブとしては、開催地区でもトップクラスに

位置する規模を持ち会員は関西をはじめ、中部・北陸まで

35名が名を連ねる。

会員には、会長の宮崎氏をはじめ、トーナメンターも多く、

チヌ釣りへの研究心は深く、また若手トーナメンター育成にも

注力しており、その活動に共感するクラブは後をたたない。

三重チヌ望会も兄弟クラブとして関係は深く、釣りイベントも

共同運営させていただいている。
三重チヌ望会スーパーアドバイザー宮崎氏のご紹介

・友鱗会会長
・爆釣丸かかり釣りテスター
・週刊釣りニュース関西版APC
・「Team YAIBA」 かかり釣り部 阪奈支部
・絆会事務局長

チヌ釣りに対するひた向きな姿は誰もが認める所であり、トーナメンターとしての状況判断の早さは他に類を見ない。
楽しく愉快にがモットーの釣りを展開し、宮崎氏のいる釣り場は和気あいあいで笑いが絶えないのもファンが多い氏の人徳のなせるわざ。