TrueCrypt plus

14/05/02
「TrueCrypt、始めました」



TrueCryptは動作が軽く、安定度、機能
どれをとっても非の打ち所がないのですが、
個人的にもう少し改良したいと思っていたことがあります。

それは次の3点です。
1. 暗号化ディスクをマウントした後、自動的に任意のアプリケーションを起動する
  (複数指定可)
2. パスワードを一定回数間違えたら以後はマウント不可能にする
3. 日本語表記は正しく表示する

"1"については暗号化ディスク内のデータを参照するアプリケーションがある場合、
毎回手動で起動することが面倒です。
スタートアップで起動してしまうと参照するデータが無い旨のエラーが表示されるので、
どうしてもこの機能が必要だと常々思っていました。

"2"については、意外なことに機能自体がありません。
また一定時間ロックアウトする機能もありません。
パスワードを強固にすれば通常は足りるのですが、やはり総当たりによる試行が可能というのはあまり気分の良いものではありません。

"3"、日本語が何故か一部欠けて表示されてしまう問題がありますが、
これは何年も長期間修正されていません。特に修正要望が無かったのでしょうか。
例えば、「記憶済みパスワードの消去」というボタンは「記」が欠けて表示されます。
これは難しい問題ではなく、少し手を入れれば次のように直せます。




ということで、上記3点を実現しました。
その名もTrueCrypt plus

爆☆誕!
"As"か"ViVid"も捨てがたいですが、純粋な機能追加なのでPlusにしました。

オリジナルは2012-02-07の7.1a版で更新が止まっているので、
2年ぶりの更新(?)です。
改良版であることを明示するためバージョン情報も変えました。



さて、公開という流れにしたいところではあるのですが、
非常に残念なことに "TrueCrypt License Version 3.0"は
GPL系のライセンスが適用されているため非公開となります。

Hey! 提督ぅー。作っても良いけどさぁー、
事前にライセンス確認しようよ。



ということで、
TrueCrypt plusは私専用の便利ツール&おもちゃ兼研究対象扱いです。