2013/08/15

Windows8への移行と課題


ノートPCのWindows7ダウングレードサービスの期限がそろそろ切れて、WindowsXPのサポートも来年4月に切れるという最中、いいかげん諦めてWindows8に移行しろよと言う声がどこから海外から聞こえてくるようです。

現状、7にするか8にするかの2択しかないのですが、どのみちノートPCは8以外の選択肢が無いんですよね。ダウングレードサービスが切れると。
そういうことで8をメインに据えることを考えてみました。

なにが8導入の障害となっているのか? それはデザインと互換性でしょうね。

課題その1 デザイン
まずデザインですが、このように平坦な画面になります。
しかも妙に枠やタイトルが太くなるのでサイズが大きくなります。さらに部品の色が薄くなって区別がしにくい。
気に入らないならいつものように「ウィンドウのデザインと色」画面で変更すれば良いね、と思ったところ、7まで存在していたデザイン変更画面が無くなって、代わりの画面では色しか変更できなくなっているじゃないですか!?



新しいデザインの提案は良いのですが、ユーザが変更する自由度を奪ってまでごり押しするのは頂けません。
おまけに従来のスタートメニューも8.1になってもまだ無いし。無い理由は「ユーザのほとんどがスタートメニューを使用していないから」との記事をどこかで見た気がしますが、同じように「ユーザは標準で用意されたデザインの変更を望んでいないし、変更しない」とのアンケート結果でもどこからか得たのかも知れません。(それにしては好意的ではない声の方が多いような気がします)

XPスタイルの方がメリハリがあって見やすいし、格好いいと思うのは少数派の意見なのでしょうか?と、意気消沈するのは早計です。
8でも使い慣れたデザインにする方法が存在するのです!



このデスクトップ画面はWin8なのですが、なにかヘンだと思いませんか?
そうOSは8でもデザインはXPなのです!!
何ということでしょう…、匠の手にかかればこのとおり♪
その匠とは、WindowBlinds さんです。
WindowBlindsが紹介されるときは、大抵非常に個性的で、凝りに凝った玄人好みのデザイン例が挙げられることが多く、WindowBlindsというキーワードで画像検索してみても、その傾向が出ています。
しかしそれは可能性の1つの側面であり、このように従来のOSデザインをほぼ完全に再現することも可能なのです。



画面には載せていませんが、進捗バー等他の部品も全てXPスタイルになっています。
8対応の新バージョンはまだこなれておらず、旧バージョンでは発生しなかった不具合が散見されるのですが、今後のバージョンアップで修正されることを期待します。


課題その2 互換性

8って7から1つバージョンが上がっただけで、機能は特に不具合無く使用できるはずではないか?
そう思っていた時期もありました。
実際にはかなり変わっています。良くない方向に…

目に見えずらく分かりにくいのが「特権」という機能です。win7にもそれはあったのですが、8では強化されており、7で出来たことが出来なくなっている原因にもなっています。
具体的には、「マウ筋Liteのジェスチャーが"コンピュータの管理"や"タスクマネージャ"に効かない」なんてことが起きます。
理由はマウ筋Liteは一般権限で実行されていたのに対して、"コンピュータの管理"などジェスチャーが効かないものは管理者権限で実行されていたことが原因です。
どうやら一般権限のプロセスは管理者権限プロセスを操作できないみたいです。
解決するにはマウ筋Liteの実行ファイルを特権レベルの設定で「管理者として実行する」を有効にすることです。同じ権限になると先ほどジェスチャーが効かなかったウィンドウにもジェスチャーが可能になります。
しかし、管理者権限を持つとスタートアップで起動することが出来ないという別の問題が発生したりと7では無かった問題が発生するのです。これにも解決策があるのですが、その解説は本題ではないので割愛します。

次に問題となるのがユーザーインターフェースです。例えばOSの標準的な設定はコントロールパネルで行うのですが、7とは名称も機能も別物と言っていいほど変更されているものが多いです。
かつて起きたOfficeでリボンインターフェースが採用されたときの世の中の反響などどこ吹く風ということでしょうか。正直、慣れるのに時間がかかりそうです。

最後に最大の問題は互換性でしょうね。
上手く動けばラッキーと気軽に構えて試す以外方法はないです。
仮に上手く動いても一部動作しない、表示がおかしくなる等何かしら不具合に遭遇することも。

7は登場から期間が経過しているためか、登場当初にあった様々な問題は対応ソフトウェアが増えてきたことにより解消されつつあります。
8は7と比べてその人気度合いを考慮すると、より気長に待つしかないでしょう。

少なくとも拙作については8/8.1に対応しているため、待つ必要はありません^^