2013/10/12
艦これで遊ぼう ! 

久しぶりに面白い!と夢中になれるゲームが話題の艦隊これくしょん(艦これ)になるとは思いもしませんでしたが、やってみると確かに良いものです。

一見シンプルながらも実は複雑で、様々な戦略を練らないと勝てず、勝ったときは爽快感すら生まれる程、良作と言えるでしょう。

また魅力的な艦娘もゲームを盛り上げてくれます。
特にレアっ娘が入手できると喜びもひとしおです。


さて、艦これはゲームでありながらも、ターンという単位ではなくリアルな時間で実行できる行動が決まるため、じっくり待ったり、頻繁にゲームを閉じたり再開したりを繰り返します。

面白いゲームなのですが、ゲームを何度も再開したり、進捗状況を見るために他の画面を開いたりと、単純な作業を繰り返す欠点もあります。
ただ、それを軽減すべく作業をサポートする便利な艦これ専用のツールやブラウザが登場してきており、快適な環境が揃いつつあります。
(オートログイン、進捗状況の大半が全て1画面で確認できる等)

サポートツールは上記に挙げた利点があるのですが、一方で次のような欠点もあり一長一短です。
 @画面の拡大縮小ができない
 A拡大縮小ができても、ゲームの動作がワンテンポ遅れる
 B表示される画面は、前回閉じた時のサイズや位置ではなく、常にデフォルトのサイズ・位置状態になる
 C将来的に、艦これの利用規約に抵触することが公式に明言されることで、今後の発展が難しくなる可能性がある

好きなサイズと位置を毎回指定し直すのは面倒であり、また拡大表示可能かどうかはツールに依存するため、利用環境をツールに縛られてしまいます。
特定の環境に慣れたとしてもCが発生すると継続利用が難しい状況となります。

そのときはそのときと割り切る選択もありますが、ここは一つ基本に立ち返り、標準的な方法のWEBブラウザを使用する環境で便利にしてみたいと思います。

WEBブラウザを使用することで、@、A、Cは解決されます。
さて、Bはどうしましょうか。その解は次の方法になります。

重要事項:
本コンテンツでは艦これのゲーム画像を利用しています。
公式Twitterのアナウンスではゲーム内画像や音楽の利用規約について不定期に説明が行われており、毎回基本的な方針は同じです。今までの公表内容(20131012現在)から照らし合わせて、本件での画像利用は問題ないものと判断しています。(詳細は公式Twitter参照。過去の発言については各種艦これまとめWikiが参考になります)
なお、今後変わる可能性もアナウンスで示唆されているため、今後も最新の規約に追随する予定です。

また他者の著作物の引用に対する扱い方について、サイトポリシーに追記しました。



便利にする方法

@ 艦これのログインに成功した直後、自動的に指定したサイズと位置に
   レイアウトされるようにする


指定したウィンドウを常に特定の状態に維持するため、
LayoutWindow を利用します。

予め艦これのスタートページを開き、好みの位置とサイズにしたら、そのウィドウをLayoutWindowの"指定したいウィンドウ情報を取得する"機能で自動的に取り込みます。そうすると次のようにウィンドウ情報が記録されるので、"常に状態を維持する"を追加で有効にしておきます。


そうすると、次回からは艦これのページを開くと、次のように自動的に位置、サイズ、そして状態(通常状態)が復元されます。
(まるでWEBブラウザにそのような機能が備わっているかと錯覚していまいます。
尚、これはWEBブラウザに限定されず、あらゆるウィンドウに対して操作することが出来るため、艦これ専用ブラウザでも同じ手段が行えます)



はい、便利になりましたねというか、凄く便利ですよ!

以上です、で終わっても良いのですが、
本題とは関係なくさらに便利を追求してみましょう。
夜戦突入ー!!


A 白熱の艦隊戦中は余計なものを表示しない




ボス戦は会心の一撃がでるのか、それとも痛恨の一撃を貰ってしまうのか目が離せない!
そして艦娘のカットインでさらに盛り上がること必至!

なのですが・・・、マウスカーソル邪魔っ!!

一定時間何も操作しなければ消すようにする手段はあることはあるのですが、僅かでもマウスが動く(または振動)すると表示されるので、消えては表示されるサイクルが繰り返されるのは煩わしいです。

この問題は全て Invisible Mouse Cursor で解決しましょう。
一定時間経過後にマウスカーソルを消す時間以外に、"表示するまでの移動量"という項目があります。
これはマウスカーソルが消えた後に、どの程度カーソルが移動すると再度表示させるのかを決めることができ、数字が大きいほど多少カーソルを動かしても直ぐには表示されないようになります。まずは10程度で良いでしょう。



さあ、レッツトライ!
するとどうでしょう、
一度消えたカーソルはほんの少しマウスを動かした程度では再度表示されなくなりました!!
これで純粋に戦闘画面が楽しめるようになります。
もし表示される場合は上記の移動量を少しづつ増やしてみてくださいね。

これで戦闘の観戦もばっちりネー!
提督のみなさん、フォローミー!!