Skype 世界中どこでも無料通話
www.skype.com --アマゾン--楽天
ホーム ダウンロード SkypeOut ストア NEWS ヘルプ
 
音声テストをする
初めてSkypeをセットアップしたとき、うまく通話できるか確認したいです。
まわりにSkypeを使っている人がいれば、すぐに確かめることができますが、通話する相手がいないと通話できるか確かめることができません。また、通話する相手がいたとしても、無様なところを見せたくないこともあります。
 そうした人のため、Skypeは一人でテストできるユーザがあります。

  Skypeの通話テスト
 
通話音声テスト
【手順:Skype通話音声テストをする】

@ Skype通話音声テスト用のユーザ(Skype通話音声テスト)が表示されていますので、このユーザをクリックして選択します。

 または、「アドレスバー」に直接”soundtestjapanese”と入力します。

A 「発信ボタン」をクリック

日本語で、
「こちらはSkype音声テストサービスです。、、、」と挨拶が流れてきます。

C次に、テストが開始されます。

「ビープ音が鳴ったら、10秒間話してください。10秒たつと録音されたメッセージが再生されます。無事、メッセージを聞くことができれば、正常にSkypeで電話をかけることができます。」とメッセージが流れます。

Dマイクに向かって、何か話しかけてください。

 あなたの声を聞くことができれば、Skypeを正常に利用することができます。

もし聞こえなかった場合、マイクとスピーカの接続を確認したり、「ボリュームコントロール」などで調整したりし、正常にメッセージを聞くことが何度でも挑戦してください。
 
再テスト
通話テストは繰り返し行う
 パソコンの設定がうまくできており正常に通話できていても、通話テストに初めてトライアルした人は慣れていないため、メッセージを聞き逃したり、うまくメッセージを話すことができなかったりし、通話テストに失敗することが多いです。また、パソコンの設定がうまくできていない場合、パソコンの調整をしなくてはいけません。そんな場合、再度通話テストをくりかえし行い正常に通話できるか確認します。通話テストは何度でも行ってください。機械的なテストですので相手が急に怒ってくると言う心配はありません。