Skype 世界中どこでも無料通話
www.skype.com --アマゾン--楽天
ホーム ダウンロード SkypeOut ストア NEWS ヘルプ
 
TWSNMPマネージャー
ネットワーク機器を一元管理できるフリーソフトのSNMPマネージャー
 ネットワーク機器を一元管理できるのSNMPマネージャーである、「TWSNMPマネージャー」というフリーのソフトがあります。フリーといっても、企業でも十分に利用できるものです。今までSNMPマネージャーのほとんどが、Linux版しかありませんでした。「TWSNMPマネージャー」はWindows版もあり、SNMPを身近なものにしてくれました。

  • IPアドレスを指定するだけで、稼動している機器を自動的にリストアップ
  • 管理用のパソコンから定期的に各ノードの管理用の情報を読み取ることができる。
  • ノードに障害が発生した時には、警告を出す。
  • メール送信機能
  • ポートの状態を模式図で色分け表示する。
など、フリーソフトとはいえ市販製品にひけをとらないほど、多機能です。

 ダウンロードはこちら、( トゥワイズ・ラボのページ
動作環境
項目 必要条件 推奨
CPU ペンティアムII 400Mhz以上
同等性能以上の互換CPU
ペンティアムIII 800Mhz以上
メモリ 128MB以上 256MB以上
ハードディスク インストール時: 20MB以上の空き領域
運用時: 監視対象数に依存
20GB以上の空き領域
OS Window 2000 Pro +SP2
Windows XP Home,Pro +SP1
Windows XP Pro +SP1
ノード状態を確認する
TWSNMPに登録されて、監視ポーリングを行っている装置の状態は、装置一覧または配置マップ上のリストやアイコンの色で表現します。状態と色の関係を以下の表に示します。

設置場所に登録されている装置の障害が発生した場合、アイコンの色が変化します。MAPウィンドウのアイコンの色は軽度障害を示しています。
<MAPウィンドウの状態表示の例>


ビジュアルに機器の障害状況を把握することが可能です。SNMPは多少敷居が高いですが、マニュアルも充実しています。