論 文 の ペ ー ジ

 このページには、私の書いたもののなかからいくつかを選んで、その全文を収録しています。大学の紀要やミニコミ誌、あるいは現在では入手しにくいものなどを中心にして、今でもまだ読んでもらう意味があると考えるものを選んでいます。原則として単行本に収録されたものは入っていませんので、書店を通じて購入していただくか、図書館で借りて読んで下さい。
 ここに掲載したのは保存してあったファイルから転換したものです。ただ実際には校正の段階で修正した箇所があったはずなのですが、それをチェックしていません。最近のものは校正で修正したものを保存ファイルにも反映させるようにしているのですが。ですからもし印刷されたものと食い違っている場合には印刷物を定本として扱ってください。ご了承ください。

                                             

ジャンル別リスト
(ジャンル名をクリックすると論文タイトル一覧へ移動します)
日本軍慰安婦問題
沖縄関係
戦争責任・戦争犯罪
戦後・現代日本
東南アジアとアジア太平洋戦争
米軍・軍隊・基地問題/軍隊と性暴力
戦争にかかわる史料・文献
それ以外


TM-Warld-Tsugumiさんの作品 'R.I.P'

[日本軍慰安婦問題/軍隊と性暴力]

マレー半島の日本軍慰安所          upload 1999.4.1  雑誌『世界』に書いたコンパクト版  
マレー半島における日本軍慰安所について upload 1999.4.1 大学の紀要に書いた詳細版
元日本兵の証言にみる「慰安婦」 upload 1999.4.1  
解説 中国人元「慰安婦」の証言 upload 1999.4.1  
東南アジアの日本軍慰安所 upload 2000.4.5 2000年3月の中国慰安婦問題国際シンポ(於上海)での報告全文
ビルマの慰安所と商社 upload 2000.6.8 商社員たちも日本軍の慰安所を利用していた
 「従軍慰安婦」政策の指揮命令系統について upload 2000.8.27 1993年ピョンヤンのシンポジウムでの報告です
 女性国際戦犯法廷判決の解題 upload 2004.6.24 2000年の法廷の判決についての解説です
 資料紹介 フィリピンにおける日本軍の性暴力 upload 2004.12.8 資料集の紹介です。資料そのものは掲載していません。
 マレー半島ポートディクソンの日本軍慰安所跡 upload 2005.5.1 1枚の写真の説明文です。
 安倍首相と日本軍「慰安婦」問題 upload 2008.6.12 雑誌に書いた巻頭エッセイです。
 戦犯裁判と「慰安婦」問題史料 upload 2008.12.24 コラムに書いたものです。
 日本軍「慰安婦」問題に関する文献紹介 upload 2010.6.17 『図書新聞』に書いた本の紹介です。
 資料紹介看護婦にされた「慰安婦」たち upload 2011.7.31 「証言集」のなかのコラムに書いた小文です。
 文献紹介『東京裁判―性暴力関係資料』 upload 2012.5.26 『人民の歴史学』に書いた紹介文です。
 慰安婦問題についての神奈川新聞のインタビュー3点 upload 2015.1.20 2014年のインタビュー3点です。
     
     

残波岬(読谷村)

[沖縄関係]

地域から平和を創るー沖縄・読谷村  upload 1999.4.1  平和行政と歴史認識のつながりー読谷村の過去・現在・未来
沖縄戦のなかのもうひとつの住民像 upload 1999.4.1 沖縄戦についてもう一度考え直す
 「集団自決」の再検討 upload 1999.4.30 「集団自決」はなぜおきたのか、おきた所とおきなかった所の違いは?
 離島における沖縄戦 upload 1999.5.11 米軍が上陸しなかった離島では?
沖縄戦における軍隊と民衆 upload 1999.7.8 あまり注目されてこなかった沖縄戦の一面、軍隊から脱走していった人々の存在を考える
 沖縄戦研究の現状と課題―‘軍隊と民衆’の視点から upload 1999.7.22  沖縄戦はどのように語られ、研究されてきたのか
 沖縄戦のなかのハンセン病患者たち upload
2001.7.19
ハンセン病の人たちの受難
民衆の視点から見た戦争―沖縄戦 upload
2002.2.25
学生向け沖縄戦の概説
 発掘―沖縄戦の新資料 upload
2003.6.24
アメリカで発見した新資料紹介
  暗号史料に見る沖縄戦の諸相 upload
2004.2.27
アメリカが解読した日本軍の暗号資料から見える沖縄戦のいくつかの問題について
 沖縄戦の真実 upload
2004.11.9
沖縄戦とファルージャでの殺戮、米軍はなにをやってきたのか……
 「集団自決」を考える―命令有無にこだわり不要(インタビュー記事) upload
2005.7.10
沖縄タイムスに掲載されたインタビュー記事です。
 沖縄戦新聞コラム 住民保護策ないがしろ upload
2005.11.4
琉球新報の「沖縄戦新聞」に書いたものです。
慶良間・集団自決 米公文書に見る「軍命」 upload
2006.10.19
沖縄タイムスの文化欄に書いたものです。
沖縄戦における米軍心理戦研究の課題 upload
2007.2.13
科研費の報告書に書いたものです。
「集団自決」教科書検定をめぐって upload
2007.4.12
沖縄タイムスの文化欄に書いたものです。
沖縄戦の実相―「つくる会」による改ざんの動きをめぐって upload
2007.7.3
教科書検定問題が起こる前に書いたものです。
戦争認識と「集団自決」 upload
2007.8.13
沖縄で刊行された小冊子に書いたものです。
 教科書検定への異議 upload
2007.10.10
『沖縄タイムス』に掲載された私の意見です。
 沖縄戦「集団自決」への教科書検定 upload
2007.10.12
この問題について、歴史的な経緯から、「集団自決」の原因など、ある程度まとめたものです。
 住民を「集団自決」に追い込んでいったのは軍でした upload
2007.11.20
「通販生活」のインタビューです
 沖縄戦における「集団自決」と教科書検定 upload
2008.1.24
日本軍がいなかった島々と比べてみると、慶良間列島では……。
 沖縄戦への教科書検定が問いかけるもの
   ―
沖縄戦・「慰安婦」そして日本の戦争責任 
upload
2008.8.16
2008.2.11集会での講演録です。後半は「慰安婦」問題を取り上げています。
 米軍1次資料にみる沖縄戦 upload
2009.3.31
『琉球新報』に書いた資料紹介です。
 「捨て駒」を操る者たち―「集団自決」に追い込んだもの upload
2009.6.30
『本郷』に書いた小文です。
 「集団自決」強制 米も認識/米公文書に「自殺協定」 upload
2010.4.25
『沖縄タイムス』に書いたものです。
 サイパンで米軍に保護された日本民間人の意識分析 upload
2010.5.15
沖縄戦の前提ですので、ここに掲載します。
 沖縄本ナビゲーション 「集団自決」 upload
2010.7.17
『沖縄タイムス』に書いた文献紹介です。
 沖縄戦 皇軍の思考「県史 日本軍史料」を解く(2)大本営・戦訓 upload
2012.8.12
『琉球新報』に書いた資料紹介です。


米軍ヘリ墜落現場(沖縄国際大学)

[戦争責任・戦争犯罪]

現代的課題としての日本の戦争責任 upload 1999.5.31 講演の記録です
占領地軍政と軍隊の加害責任 upload 1999.7.8 日本軍の東南アジア占領をめぐる講演の記録です
   戦争被害―日本・アジア・世界 upload 2000.2.8 第二次世界大戦の死者数について辞典に書いたものです
 侵略正当化を検証するーあの戦争は何だったのか upload 2000.7.24 戦後50周年にあたってのインタビュー記事です
 アジア太平洋戦争のなかの日本軍と民衆  upload 2001.11.26 日本軍は日本人である民間人をどのように扱ったのか
 〈戦後補償〉華僑粛清・ロームシャ動員―マレーシアの場合 upload 2001.11.26 マレーシアから出されている戦後補償要求は?
 BC級戦犯 upload 2003.8.1 BC級戦犯とは何かを解説したもの
 日本は過去を克服できるか−戦争責任と補償問題 upload 2003.10.7 できると考えたいですね……
  連合国戦争犯罪政策の形成ー連合国戦争犯罪委員会と英米 upload 2005.8.1 連合国はなぜ日本やドイツの戦争犯罪をあのような戦犯裁判で裁くことになったのか。そもそもの理由を探る。
 資料紹介 戦争中の個人補償に関する日本外交文書 upload 2005.12.5 2003年12月に日本の外務省が公開した資料についての紹介です。(解説のみを掲載)
 【インタビュー】BC級戦犯裁判を追って upload 2006.1.19 インタビューをまとめたものです。
 自らの戦争犯罪に直面する日本政府 upload 2006.3.7 フランスの雑誌に出したものの基の日本語原稿です。
戦争責任と戦後責任の担い方 upload 2006.7.13 事典の巻末に書いたものです。
 東京裁判はなぜおこなわれたのか upload 2006.11.14 小論です。なお掲載されたものについて、正誤訂正があります。
 62年目の終戦の日に問われていること upload 2007.9.23 慰安婦問題と沖縄戦を扱った、短いインタビュー記事です。
 解説 『連合国戦争犯罪委員会資料』全15 upload 2008.7.28 資料集の解説です。全巻を買うと40万円ぐらいしますから、大学図書館で購入してもらってください。
「歴史の『偽造』と戦争責任問題」 upload 2009.1.11 2008.4.29の講演録です。4.29ですから、当然、天皇制の問題にも触れています。
 実証的な東京裁判研究を upload 2009.3.10 インタビューをまとめたものです。

 日本の戦争責任を問う沖縄戦「集団自決」と日本軍「慰安婦」問題と現代日本

upload 2009.9.19 2008.8.2の講演録です。
 「マニラ戦とベイビューホテル事件」  upload 2012.4.15 日本軍による集団強かん事件の研究です。


TM-Warld-Tsugumiさんの作品 'Human Grocery Store'

[戦後・現代日本]

  戦後50年をどうとらえるかー戦争責任の視点から  upload 1999.4.1 戦争責任の視点から戦後50年をふりかえってみたものです。
 保守政治と町会 upload 2001.1.29 高度成長期に大都市部の保守と町会はどのように変化したのか
 国家機密法と同和行政から考える upload 2002.12.17 日本政治を変革する新しい政治主体とは?
 反省する者の連帯と反省しない者の同盟
        ―戦争責任問題と日米軍事同盟
upload 2003.11.27 自らの戦争犯罪・戦争責任をもっとも反省しない国であるアメリカと日本の軍事同盟、これこそ世界平和のガンです。
 日本の排外的ナショナリズムはなぜ台頭したのか     upload 2006.9.15 現状分析の論文です
 『戦後平和主義を問い直す』「はじめに」の一節 upload 2008.11.15 私の著書の中の一節です。「私は貝になりたい」批判の個所を抜き出しました。
 世界史の中の現在 upload 2009.12.24 大きなテーマですが、タイトル通りの内容を戦争責任論の観点で論じたものです。
 原発・基地そして戦争責任 upload 2011.11.3 3つの問題を関連させて論じた小論


マーライオン(シンガポール)

[東南アジアとアジア太平洋戦争]

東南アジアで日本は何をしたか upload 1999.4.1 日本軍占領下の東南アジア・太平洋地域の実態
 東南アジアから見た開戦 upload 1999.11.4 アジア太平洋戦争の開戦を東南アジアから見ると………
 マレー半島の華僑虐殺 upload 2000.1.13 マレー半島ネグリセンビラン州で日本軍がおこなったこと(講演要旨)
  8.15はアジアの人々にとっていかなる日か upload  2000.7.5 8.15の意味を考えよう
シンガポールから見たアジア太平洋戦争 upload  2000.7.5 シンガポールにとっての“戦争の記憶”
 シンガポールの博物館に見るアジア太平洋戦争 upload 2000.7.24 『沖縄タイムス』に書いたコンパクト版
  日本人の戦前戦後の「東南アジア観」 upload 2001.2.23 明治維新から現在までの東南アジア観
 シンガポール戦と華僑虐殺 upload 2001.11.1 12.8を考える横浜市民集会「アジア・フォーラム横浜」(1998.12.8)での講演録
 「大東亜共栄圏」の実態―日本軍占領下のアジア upload 2002.5.19 沖縄県史の一環として一般向けに書いた概説
 日本はアジアの人々に何をしたのか upload 2002.5.19 子ども向けに書いた短文です
  東南アジアでもこの侵略ぶり upload 2004.1.26 日本の侵略戦争について初めて書いた文です。
インド人の戦争体験―インド国民軍と労務隊  upload 2008.2.13 シンガポールにいたインド人の戦争体験とは……
日本軍「慰安婦問題」問題とマレー半島・シンガポールにおける日本の戦争犯罪 upload 2009.2.1 表題についての講演録です。
『華僑虐殺』序章 虐殺の証人たちのヒロシマへの旅 upload 2009.3.31 同書の序章を掲載します。
 マレーシア住民虐殺と原爆投下 upload 2009.10.22 1990年にミニコミに書いた小文です。
 資料紹介 日本軍の命令・電報に見るマニラ戦 upload 2010.3.18 マニラ戦について初めて書いたものです。
アジア太平洋における第2次世界大戦と日本 upload 2011.1.29 フランスの歴史地図に書いた一項目です。
 「書評 高嶋伸欣・関口竜一・鈴木晶『旅行ガイドにないアジアを歩く マレーシア』 upload 2011.6.9 『図書新聞』に書いた紹介文です。

[米軍・軍隊・基地問題/軍隊と性暴力] 

 資料紹介 米軍の強かん事件捜査報告書 upload 2004.1.26 1945年9月米軍の日本上陸直後の強かん事件についての内部資料です(解説のみ掲載)
 アメリカ軍の性対策の歴史―1950年代まで upload 2006.7.28 アメリカ軍について書いた最初の論文です
東アジアの米軍基地と性売買・性犯罪 pdfファイル upload 2006.12.19 アメリカ軍研究の第3弾!
基地論−日本本土・沖縄・韓国・フィリピン pdfファイル upload 2008.3.12 アメリカ軍研究の第2弾!。岩波講座に書いた論文です。
 インタビュー 『米軍基地の歴史』を著した林博史さんに聞く upload 2012.8.12 運動団体の機関紙のインタビュー記事です。
 米軍基地の世界ネットワークのなかの日本沖縄 upload 2012.11.17 講演録です。
 

 

 

 [戦争にかかわる史料・文献]

 戦争関係史料調査と図書館        upload 2001.3.31 図書館と戦争関係史料・文献についての第1弾    1993.8
 図書館の戦争関係文献について upload 2001.3.31 第2弾 1994.8
 戦争史料の見方、扱い方 upload 2001.3.31 第3弾 1999.8
 秦郁彦『慰安婦と戦場の性』批判 upload 2002.12.17 慰安婦に関する本ですが、資料の扱い方のモラルについての批判なのでここに分類しました。
敗戦時の公文書廃棄についての資料(補遺) upload 2004.5.18 日本の敗戦時に公文書を廃棄するように命令した電報の暗号を解読した資料。
【山本宗補写真集】の解説 upload 2013.8.4 写真集の解説です。

  [それ以外]

「アジアの現在」― 華僑 upload 1999.4.1 日本人の華僑についての理解は妥当なのだろうか
 日本はアジアの友人か upload 1999.6.29 戦争中から現在までの東南アジアとの関わり
南京から―虐殺の現場にて upload 2000.7.24 中国への旅の最後に南京に行ってきました(1986年夏)
 ハワイのルネッサンス運動 upload 2000.10.21  先住民の文化・アイデンティティと平和について
 「つくる会」教科書批判―アジア太平洋戦争と消された加害事実 upload 2001.6.18 「つくる会」教科書批判の本に書いたものです
インドに抑留された日本人民間抑留者 upload 2001.11.26 太平洋戦争開戦とともにイギリスによってインドで抑留された日本人はどのように扱われたのだろうか?
 植民地兵の戦争体験 upload 2002.12.17 イギリス軍の植民地出身の兵士の戦争体験とは

 ジェンダーの視点からの軍隊戦争研究

upload 2004.10.2 最近、やっているテーマです
「つくる会」教科書批判ー明治憲法/自由民権運動 upload 2004.12.29 「アジア太平洋戦争と消された加害事実」と同じ「つくる会」教科書批判の本に書いたものです。

【用語の解説】 満州侵略/満州開拓/太平洋戦争/十五年戦争/大東亜共栄圏/従軍慰安婦/ 戦後処理

upload 2005.3.1 事典に書いた用語解説です。短くまとめるというのはたいへんな作業です。
 資料紹介 記録された最も早い生物戦 upload 2006.2.14 ちょっとした資料紹介です。18世紀のアメリカの話です。

書評】笠原十九司『体験者二七人が語る南京事件―虐殺の「その時」とその後の人生』高文研

upload 2006.4.4 書評です。
資料紹介 アメリカが分析した日本人の天皇観  upload 2006.6.22 資料紹介の解説です。
日本人のアイデンティティと天皇 upload 2011.2.28 資料紹介の「アメリカが分析した日本人の天皇観」を手がかりに書いたものです。
 領土問題と歴史認識 upload 2014.1.28 日中韓の3国シンポでの報告内容です。

          →英語で書いた論文や評論はこちら