■海洋堂 リボルテック No.054 マクロスプラス YF-21 ガルド機
値:¥1995

 
No.53YF-19と同様にOVAマクロスプラスに登場したガルド・ゴア・ボーマン搭乗機YF-21がリボルテックに登場。
ゼントラーディ・バトルスーツの様な容姿が特徴。

  
頭部:首のリボ球で可動。顔の塗装に個体差がややあります。

  

ボディ:腹部のリボ球で可動。前後の他に左右にも動かせます。
ファイターの機首が腰部を兼ねています。

  

腕部:肩と肘のリボ球で可動。下腕のウイングはリボ球で接続されています。
握り手の他に平手が両手分付属します。

  
 
脚部:膝と足首のリボ球で可動し股関節は一軸可動。腿で横にロールします。
腿の主翼はリボ球で接続。足裏のスタンド用ダボ穴は開いていません。

 
  
ファストパック装備
下腕ウイングと主翼に取り付けます

 
ガンポッド
持ち手は左右両手分付属します。

 
ピンポイントバリアパンチ用エフェクトパーツ
握り手のダボ穴に取り付け。両手どちらでも取り付け可能。

  
ピンポイントバリア用エフェクトパーツ
下腕ウイングに取り付け可能。2種類付属。ファストパック装備時は取り付けできません。
3枚目は左がYF-19用で右がYF-21用。PバリアパンチはYF-19の方が大きく、PバリアはYF-21の方がパールが強く吹かれています。

 
いつものリボ球スタンドが付属。

  
  
  
  
あくしょーん

 
YF-19と同時発売されましたが実はこっちの方が楽しみだったりしてたり。主翼とバックパックがたまに干渉したりするけどもガシガシ動かせて満足。
バトロイドはいつも6mm球の可動が緩い気のせいかなぁ