■コトブキヤ EO-tech series 1/100 PTX-003C アルトアイゼン
値:¥6090

 
前回のヒュッケバインMk-Uから大分期間が開いての1/100シリーズ2番目。
クレイモア展開、カメラアイが発光するなどのギミックが盛り込まれえています。

  
  
頭部:発光ダイオードによりカメラアイが発光します(別売りのボタン電池LR44を2個使用)。
目の回りの黒の部分は塗装済みですがそのままだと透けてしまうので塗りなおした方が無難かと。
ヒートホーン発熱時を再現するクリアーパーツが付属。発光させてもあまり光りませんが。

  
  
ボディ:コックピットハッチの開閉が可能。頭部両側のセンサーはクリアーパーツが使われています。
バックパックが電池ボックスになっていて、本体側に押し込むとカメラアイが発光します。後方に引くとOFF。
バーニアはボールジョイント接続で個別に可動。
ちなみに、ダイオードとLED金具がハンダ付けされていますが頭部を動かすとハンダ部で断線することがありますので注意。やっちゃいまして。

  
 
腕部:肘で約100°、横には45°程可動。上腕部はボールジョイント接続。
肩関節部で前後と上方向に可動します。
肩後部のスラスタ−は展開可能。
クレイモアハッチ&後部スラスター内イエロー、肩両側リベット部ホワイト(銀かもしれん)塗装。

  
握り手の他に五指独立可動する手が両手分付属。
第一関節のみが可動しますがちゃんと握らせることはできません。

  
  
腰部:上半身とボールジョイントで接続されています。各アーマーが可動します。
股関節は左右個別に前後に動かすことが出来ます。
フロント&サイドアーマーリベット部シルバー、リアアーマーバーニア内部イエロー塗装。

  
  
脚部:膝は90°程可動。接地は前後左右とかなり良好。
足首回りの装甲は足首側に付けられているので可動に連動して外側が可動します。
足リベット部シルバー塗装。


  
リボルビング・ステーク
シリンダー部分は展開可能。実包は取り外し不可。杭部分の可動はありません。

 
3連マシンキャノン
これといったギミックはありませんが砲身の赤い部分はパーツで再現されています。


 
スクエア・クレイモア
ハッチを開いた後に後部の白スラスターを押し込むと半自動的に射出口を展開することが出来ます。戻すときは手動。
近距離・指向性近接戦闘用炸裂鋼球弾M180A3部シルバー塗装。

 
ヒートホ−ン
頭部の所でも書きましたが通常時の他に発光ギミック発熱時を再現するクリアーパーツが付属します。

  
キョウスケ・ナンブの塗装済みフィギュアが付属。ワンコインフィギュアサイズ。
あ、顎が・・・・


1/144アルトと。ウチの1/144は弄ってるのでサイズは目安ということで

  
  
  
 
あくしょーん

 
発光などのギミックに挑戦してたり中々良いですな。強いて言うならばステーク部分のギミックとか入れて欲しかったかな
このサイズで次は何が出るんでしょうねぇ。ヴァイサーガとか合体変形Rシリーズとか出ませんかね。