「仰烏帽子」

2月7日 日曜日

GENさん 繋がりで 

またまた、 登山口まで 楽をさせて頂き  皆様とごいっしょ しました。

参加 11名

元井谷から 

くもり 少しでも 晴れ間を期待 です。 

雲仙 普賢岳  よく見えます。

山頂からの 眺め 最高でした。

市房山

霧島

しばし 休憩して


仏岩の方へ

咲いてます、 咲いてます

食事を していると 段々 晴れてきました。

登り 閉じてましたが

下りは ずっと、色鮮やかな 福寿草を 沢山 見ることが出来ました。

さて、

今日は もう一つ 私には 嬉しい発見がありました。

お花に 山に 詳しい 

syarakuさんに  教えて頂きました。

 

「霜柱」という 植物 です。

初めて でした。





秋には 白い花を咲かせる

この名になったシモバシラの地中の根は、

地上部が冬に枯れたあとも

ずっと活動し続け、水を吸い上げて茎に送り続けている。

地上部の茎に送られた水は、普段はただの「水」だが、


気温が氷点下ぐらいにまで下がった早朝  このようになる


と ありました。

うまく 写真には 納められませんが 

茎により いろいろな形の  氷の柱が 出来ています。


秋 花が咲いたのも 見たいものです。


お陰様で 今年も 「福寿草」に 会えました。


今年も 幸せで過ごせます。 

(*^_^*) 

戻る