21年 秋の旅
9月20日〜9月25日

以前から 今年の 秋は 「北陸」をと 

観光案内の本を 数冊 用意していました。


主人の仕事 なんやかんやの都合から 9月19日 からと なりました。 


でも

“シルバーウィーク”  “渋滞”  なんて 全く 考えてませんでした。  

9月19日

北九州から 阪急フェリーを 予約してました。

途中 時間がありましたので 海岸の方へ

魚釣りされてました。 

コッパグロ(小さいクロ) が 釣れていました。

もともと、主人も私も 釣りが 好きですので ずっと、眺めていました。

遠く 北九州空港 

私は わからなかったのですが

大きなカメラ 三脚を立てて 飛行機を 撮られていた方が 

「遠く 由布岳 が見えます」と


写真では わかりませんが  かすかに 見えていました。


こんな方向に? と、、。 

9月20日

6時40分 神戸へ 
 
まず 最初の予定 「伊吹山」へ ナビを合わせました。


「名神高速」へ 途端 に 渋滞 !!


もともと、私ら 20` 30`の渋滞の 経験が無く


「ええーっ すごーい!!」と 

(>_<)

 
ルンルン気分から もーう 気分 最悪


それでも どうにか 

とにかく 走って 「伊吹山」登山口 に

でも、 着いたのが 12時前


せめて  ゴンドラが動いていればと  でも、 動いてません。

結局 登るのは 無理 中止 です。


それから 予定 全く 変更

主人 「もう 中央道 下りたくない 進もう」と なりました。


そして、次の日 「木曽駒ヶ岳」へと なりました。


走りながら ちと 時間があれば ついつい 水のあるところへ

釣具も 積んでます。

9月21日
(月曜日 祭日)

「木曽駒ヶ岳」
(2956)

お天気晴れ 


ロープウェイ乗り場まで  一般車通行止めの為  バス利用です。


駒ヶ岳バス用 駐車場の有る 「菅の台」 7:10 始発と有りましたので 

5:30頃 着きました。

なんと 駐車場 満車 

すでに 臨時バスが数台 出発  そして、まだ、 ずらっーと  200人位の方が 並んでました。


その 並んだ人を見て またまた、 気分 最悪


で、思い直して それではと

始発の 駒ヶ根駅に向かい 始発 6:00 バスに乗り込みました。

ここから 乗車の方は ほんの数人 ガラ空き でした。 

ロープウェイ乗り場に着きました。 

すでに いっぱい 

しかし、

ロープウェイも 平日の運転とは違い 次から次へと 動いていました。


しかし、しかし、

「下り 2〜3時間待も ありです。」と
(>_<)

 

やっと、ロープウェイに 乗り込みました。


一端 動き出し 外の景色に 

今までの気持ちとは 反対 もーう 気分最高

眺め 最高   すごーい! きれい! の 連発でした。

千畳敷駅 に着くと 登山届けを記入 

そして、 丁寧に ひとりひとり 登山道 を説明されていました。 

千畳敷駅 すぐ 目の前から 感激です。

紅葉も 

休日ですので 家族連れ 小さな お子様もたくさん

中岳 山頂 から 駒ヶ岳山頂の方へ

南アルプス方面 富士山も見えます。

富士山

一端 下って 

また、登り 振り返って

富士山

北岳

塩見岳

荒川三山

山頂

すぐ前 雲の中の 「御嶽山」 

次の日 登る予定

北アルプス 槍ヶ岳が 見えます。

さて、


下り ロープウェイの 待ち時間を考え 早々に 下りました。


続々と 登って来られ ここでも、渋滞

しかし ゆっくり 出来ません。

みるみる 雲が 上がってきます。

下りの ロープウェイは 雲の中でした。

何度も 振り返りました。

お天気に ありがとう!! と

ゆっくり 花を 眺めることも 出来ませんでした。




13時半には 下って来ました。

駒ヶ岳高原へ 

花もいっぱい 人も いっぱい 


露天 「こぶしの湯」 で ゆっくり

露天からも 南アルプスが よく見えました。


良かった です。

9月22日へ つづく