「広島県」

3月19日〜22日




言っても ダムと 池 巡り


広島県  岡山県 

毎年 50上のへらぶな が たくさん 釣れる場所として

関東  関西から へら師が 来られます。



お休みの取れた主人 

とにかく 「行ってみたい」と


今回 広島県の地図に 入れられたマークが 数十ヶ所


私  「あああーー  (>_<) 」 


まだ、季節的には はやいし 何処をどのように 廻るのかと


開始から 出るのは ため息


(*^_^*)

ETCを 3枚 使って 広島へ

まず 最初 マークの池 

やはり、 おられました。

「尺半は釣れました」と。



我々は 次のダムへ

そして 竿を出し  またまた、 次のダムで 竿を出し

お泊まり 


そして、 

20日 

次の池で 竿を出し また、次のダムで 竿を出し

と、
 

三原市 東広島市 広島市 廿日市市 大竹市


の ダムを 転々と しました。


そして、


21日 

やっと 山登り


今回の為に 買った 「広島県の山」 その表紙の写真


それが
「三倉岳」 でした。


駐車場



後で 知りましたが


「マロンウォールみくら」の人工登はん壁

「大竹市三倉岳人工登はん壁通称 マロンウォール」の施設


高さ約15メートル。可動壁面の傾斜を変えて難易度が選定できる


近くの キャンプ場、

たくさんの方が テント泊されていました。


皆さん 

大きな ザイルを持っての ロック クライミングの 方 ばかり

朝 早くから 登って行かれました。

さて、 私ら Bコース 登山口から

良い お天気です。

30分もすると 

目の前に 大きな岩

先ほど 駐車場で お会いした方々です。

お若い 女性の方も おられました。

鞍部 から 朝日岳へ 


引き返して

天狗の踊り場




そして、中岳へ

左下の眺め

右下の眺め

右の 下岳

次に


くさり場を 下って

また、登る

下の岳

また 下って

次は 

9合目 壊れた小屋 から

「三倉山」の 登りです。

「三倉岳」山頂 二等三角点

下り Aコース 沢沿い 

四合目小屋からの 眺め 

翁岩

ここから 駐車場 まで 車道を20分





もどってきて 

さて、

次に またまた ダム 

そして、

3月21日

残念ながら 雨

さくら

もどる

頂上

裏側

最後のダム

最後の食事

何となく 物足りない レポート です。

(*^_^*)