うっすら 富士山も見えました。

11時半に下ってきました。

またまた 朝 がら空きだった駐車場 満杯 路肩もぎっしり。

行楽日和です。







さて、

ここから 約500` のんびり 高速道路を走りました。




お陰様で 昨年 鹿島槍ヶ岳の時の雨とは違い 今回は本当に お天気に恵まれました。


また、諦めていた 苗場山にも 登ることが出来ました。

またまた 

「浅間山荘」で 知る 「浅間山」を 見ることが出来 大満足でした。


また、歩きながら 話題になるのが 山繋がりの方々

長崎隊様方の話し

こうして 自分らで 歩けるのも いつも ご一緒させて頂き

歩いているお陰だなと


また、いつも思うのですが、

登山中 そして、山小屋 等で いろいろな方と 本当に 一言二言ですが、

その お話の中 ある時は その方の人生を知り

ある時は 山の楽しさを語り

その 一期一会 

いつも 人様の優しさに触れることが出来ます。


どうして こんなに 快くなれるのか 有り難く

本当に 世の中素晴らしいと 感じます。



最後に はい、一番 感謝しなければならないのは


春 「秋にはどこかアルプスへ」の

私の願いを叶えてくれ

 ずっと 運転してくれた 主人です。 



m(_ _)m


有り難い 優しい下りです。

もう一度 景色を眺めて

鞍部から 中コースへ

ほとんどの方が この先へと 歩かれます。

私らは 戻って 中道へ

少し 登れば

シェルター

槍ヶ岳

27日 苗場山を下って 温泉へ

すっきりしました。 


さあ、


 29日に大阪からのフェリーを 予約していましたので ここから 約650` 

ゆっくり 高速道路を走ればと 思いました。


すると 

主人 「帰り どこか 簡単に登れるところ ない??」

と、地図を広げます。


私 「もう 充分満足 このまま 帰ろう」 に

主人 「浅間山 近いよ」


いつも 資料は私まかせなのですが

たまたま 持っていった 「日本百名山」の本に 登山地図が ありました。


と、


急遽 高速ICを 降り 登山口へ 走りました。

 

現在は 前掛山 まで 登ることが出来ると 有りましたが


「黒斑山」まで 登ることにしました。

9月28日

浅間山「黒斑山」
    (2404)

トミーの頭から

黒斑山 山頂が見えます。




ここからの景色が またまた、最高でした。

またまた 登れば

30分も 登れば

戻りながら 正面 先ほどの トミーの頭 

北アルプス


素晴らしい ながめでした。

 槍ヶ鞘  

浅間山が 見えてきます。

「わぁーー!!!」



左の道を 登ります。



突端が トミーの頭

上りながら

またまた 登れば 正面 鹿島槍 です。

槍ヶ岳 です。


私 山 詳しく有りませんが たまたま 横に登られてきた方が 

「今日は よく見えますねぇーー あれが 穂高 あれが 鹿島槍」と   教えて下さいました。

八ヶ岳 方面

6時30分

今日は 日曜日 たくさん 登られています。